ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

イチロー:異常事態じゃね?~今日もベンチから試合を見る~08/07

d0164636_9183769.jpg
愛されたオーナー

07/28のツイート

いい話:元ヤンキース監督、ジョー・トーリが激しく悔いている。
殿堂入りした彼は28分のスピーチをしたが、その中で元オーナー、
ジョージ・スタインブレナーやその家族、元トレーナーへの感謝の
言葉を言い忘れたのだ。席に戻るとき気づいたが遅かったそうだ。


トーリが監督として一定の評価を得て殿堂入りの栄誉を手にできたのは、元はと言えば
ヤンキースのオーナーだった故スタインブレナーが声をかけてくれたからです。
感謝の気持ちを表す場はほかにもあるでしょうが、クーパースタウンでの表彰を受けての
スピーチほどふさわしい機会はありません。
d0164636_9185240.jpg
毀誉褒貶…スタインブレナーは接する人間によって好き嫌いが大きく割れる野球人でした。
作戦が気に入らなければ、試合中のダグアウトに電話をかけて監督と大喧嘩することも
意に介さない男だったし、大金をはたいて獲得したFA選手でもチャンスに打てなければ
メディアの前で平気で批判しましたからね。
ビリー・マーチンがいったい何度、監督をやめさせられたか覚えていませんし、レジー・
ジャクソンもしょっちゅうやり玉にあげられました。
セカンドゴロが多かった一年目の松井秀喜もきっちりやられてましたね。ハハハ。

1979年のある日、ヤンキースタジアムの関係者入口付近で大きな歓声があがり、続いて
「ジョージ、ジョージ」の叫び声が聞こえて来ました。
たまたま、通りかかってその場面に出くわしたときは、軽いショックを受けたものです。
日本では、球団のオーナーがファンの喝采をあびることなど想像できませんから。

思うに、情が濃く、相手がこたえないと我慢できずに感情が爆発する…駄々っ子のような
人だったのだと思います。それだけに、彼を愛し、慕う野球人も多いのです。トーリが
スタインブレナーとどんな関係だったのかは知る由もありませんが、この話を聞いたとき、
まず思ったのは、二人の人柄を伝えるいい話だなあ、ということだったのです。


Play me,or trade me

07/29のツイート

イチロー の調子を聞かれた小早川「よくはないですね」と。
バカな話だ。イチローについては徹底的に庇った発言を
繰り返すnhk…今月中旬から35打数でわずか3安打。
「よくはない」じゃないと思うけどなあ。事実を伝えようよ。


小早川のコメントを聞いたとき、呆れました。

日ごろのつぶやきを見たら信じてもらえないかも知れませんが、MLBで積み上げて来た
イチローの実績に対するリペクトは誰にも負けないつもりです。
ただ、私は熱狂的なファンではありませんから、ダメなところは指摘するだけです。

今のイチローの状態を「よくないですね」の一言で片づけるなら解説者など要りません。
冷静な目で分析したら「キャリアの中でも珍しい絶不調」、「イチローだから、スランプと
呼んでもいいかも」、「目を覆いたくなる」…でなければおかしいです。
NHKの“イチローびいき”は以前からですが、メディア全体がほんの数試合の連続安打や
2試合連続猛打賞などは書きたてるのに、“不振”については口をつぐみます。これでは
なかなかイチローについての事実は伝わりませんね。

ほかのチームに移ることを勧めてきましたが、何の動きもないままトレード期限を過ぎて
しまいました。使い勝手のいい選手ですからチームに手放す意思がなかったのか、市場で
名前を出したけれど、年齢や高給がネックになって興味を示すチームがなかったのか…
d0164636_9202344.jpg
現在、.271ですから、200安打が途切れたあとの平均打率.273と変わりません。加えて
代走で起用されれば投手に神経を使わせ、守備でも彼の名前はまだ効き目があり、走者は
次の塁を狙うことをためらいます。それだけの選手だから当然です。
ただし、実際の守備は“劣化”しています。若いときならもっと打球に対してアタック
していたはずですが、彼のレベルで言うなら“漫然”と処理することが多くなりました。

トレードで新しい選手を獲得したこともあって、8月に入ってから先発が激減しています。
今月の5試合を見ると、2試合しか先発していません。そのうちの1試合はテシェイラが
体調を崩したため交代で入ったものです。その試合を含めて3戦続けて、相手の先発が
右投手なのにベンチスタートでした。
チームがイチローをどう見ているのかはっきりしています。

分からないのは本人の気持ちです。40歳を過ぎて、残された時間が少ないのに、ベンチに
坐っている場合じゃありません。普通、こういうときアメリカ人の選手ならこう言います。

「Play me,or trade me (使ってくれ。使わないならトレードしてくれ)」。

トレード期限は終わったとか、年俸が高いとか壁はあるものの方法( 抜け道)はいくらでも
見つけられるはずです。そのためにGMがいるんだし。ハハハ。

今日も、相手の先発が右腕のバーランダーなのにイチローはベンチです。プロの世界では
過去の実績は関係ありませんが、イチローの輝かしいレコードを考えたら、この事態は
“異常”としか思えません。

どんな“負い目”があるのか知りませんが、NHKの解説・実況を聞いていると、その辺は
気づかぬふりをしています。
それでも、人は何かと言えば「さすがはNHK」などとおっしゃる。一方的に受信料を
徴収されているというのにずいぶん“能天気”なこと…と八つ当たり。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2014-08-07 09:20 | メジャー&野球全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。