ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

MLB 岩隈勝ち、ダルビッシュ負ける 14/08/10

d0164636_14155587.jpg
岩隈:調子悪かったって、うそだよね
d0164636_14145631.jpg
7回 90球(66ストライク) 5安打(1HR) 0四球・3三振 1点 勝ち(10勝6敗)

d0164636_14152277.jpg
またしてもソロHRで先制されて嫌な感じでしたが、味方がすぐに逆転してくれました。
ホームランを打たれた4回以外はランナーをためることなく、得点圏にランナーを
背負うこともありませんでした。防御率の2.86まで改善してきました。

試合後の談話の中に「今日は調子が悪かった」とあるのを見てビックリ。ウソだろ。
打ち取るのに9球、8球、7球(2人)を要したバッターがいたのに、延べ25人を90球で
処理していました。3ボールになったのも一人だけです。
私には、いつもの岩隈とどこが違ったのかまったく分かりません。逆に、分かったのは、
彼ほどのレベルになると、そう見えなくても調子が悪いときがあるのだ…ということです。
ハハハ。

和田:惜しいけどね
d0164636_1414328.jpg
6回0/3 94球(63ストライク) 4安打(1HR) 1四球・6三振 2点 勝ち負けなし

d0164636_14142050.jpg
またしてもリリーフが打たれて同点になり勝ち星を逃がしました。
7回の先頭打者に3塁打を打たれてマウンドを降りたのですから、文句は言えません。

どうしても投球数が多くなってしまいますね。
3回まで61球投げていました。つぎの3イニングは31球でした。
彼の投球がMLBでも通用することはこれまでのピッチングで証明できていると思います。
組み立てなどで、もう少し球数を少なくすることができれば7回を投げ切れるでしょう。


ダルビッシュ:らしくなかったなあ
d0164636_14131641.jpg
4回0/3 113球(71ストライク) 9安打 4四球・7三振 6失点(自責5) 負け(10勝7敗)

d0164636_14165073.jpg
現地コメンテーターの口から何度もフラストレーションという言葉が出ていました。
顔にもジェスチャーにも“いら立ち”が見えていました。
最も多くコンビを組み、相性もよさそうだったキャッチャーのジメネスがウエーバー…
どうたらこうたらで、この日は今年2度目のソトが相手でしたが、関係はないと思います。
“呼吸”は分かりませんが、少なくとも去年までのデータは悪くなかったのですから。

それにしても、ダルビッシュほどの力があっても、ダメなときはダメなんですね。
たしかに、ぎりぎりのところで打球が抜けたり、つまらないエラーが出たりしていました。
ダルビッシュにしてみれば、集中できなかったのかもしれません。
「プロなんだからやるべきことをやれよ」と批判することもできます。
一方、「そうは言っても、チームの体たらくを考えるとなあ」と同情する部分もあります。

#mlbjpでAL西地区の球団に対する成績が悪すぎるという指摘がありました。
チェックすると、たしかにその通りです。来年以後を考えると“傾向と対策”をしっかり
やっておかないとまずいですね。
by toruiwa2010 | 2014-08-10 14:16 | メジャー&野球全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。