ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「るろうに剣心」を見た~やっぱりダメだったなあ~14/08/22

d0164636_9342012.jpg
08/20のスイーツ

映画「るろうに剣心」を見た。
見る気はまったくなかったのだが、ネットの評判が
あまりにもいいので1100円を投資することにした。
多分 若い人には面白いのだろうが、私の年齢では
結構退屈。少なくとも、ネットに出ているような
90点級の評価はない。最後はずるいわ。ハハハ。


明治11年、兵庫県・摂津鉱山。
指揮官・斉藤一(江口洋介)に率いられた討伐隊が銃を構えて闇の中をいく。かなりの数だ。
斉藤が声を殺して「今日こそは討つのだ」とハッパをかけたが、結果は無残だった。

かつて、“人斬り抜刀斎”の通り名で知られていた緋村剣心(ひむらけんしん・佐藤健)も
今は薫(武井咲)が師範代を務める神谷道場の居候として穏やかな日々を送っていた。
そんな剣心のもとをある日 警視総監が訪れ、「会いたいと言っている人がいる」と告げた。
その人物とは誰あろう内務卿・大久保利通だという。

警視総監に伴われて内務省におもむき、大臣室に通された剣心の顔を見るなり、大久保が
懐かしそうに声をかけた。「10年ぶりかな」と。二人は幕末の京都で旧知の仲だったのだ。

人斬りとしての剣心の後継者・志々雄(ししお・藤原竜也)が政府転覆の動きをしている。
度重なる討伐の試みは失敗に終わり、頼れるのはお前しかいない、と大久保は言った。
「行くな」と引き止める仲間をなだめ、剣心は京都に向かった…
d0164636_9332155.jpg
アニメやSF、近未来ものと並んで、時代劇も得意な分野ではありません。
日本だけでなく、海外の作品でも100年、200年前のストーリーというのは感情移入が
うまくできません。評判が良くても敬遠することが多いです。
ただし、藤沢周平が描く世界は大好きで、彼の原作を映画化したものはかなり見ています。

こう書くと、「るろうに剣心は時代劇じゃねえ」と突っ込まれそうですね。
若い人にとってこの作品は漫画あるいはアニメというくくりの中にあるのだと思います。
えっ、それも違う?それじゃあ、お手上げです。ハハハ。

守備範囲の外の作品「るろうに…」を見に出かけたのには主にふたつの理由がありました。
夏休みのこの時期は子供向けの映画ばかりで見たいものがなくて (最近2ヶ月間で4本)、
“映画ハングリー”だったことと、鑑賞の参考にしているサイトでのユーザーレビューが
ビックリするほどよかったのが理由です。***

結果はやっぱり“ダメ”でした。なんとかがんばって最後まで見ました。100人足らずの
観客の中には50歳代と思える人が一人いただけで、70歳を超える老人は私だけでした。
“無暴”だったんですね。いうまでもなく、若い人の感想はまったく違うはずですが。

女性ファンは佐藤のかっこよさにくぎ付けでしょうが、オープニングから江口の存在感が
光っていました。大河ドラマ「軍師 官兵衛」の信長役で完全に新しい境地を開きました。
出番が少なかった 元お庭番・柏崎念至を演じた田中泯の演技力にも圧倒されました。
目の動きひとつで多くのことを“語る”役者は少ないです。69歳ですが、舞踏家らしく、
鍛え上げた肉体で見せた伊勢谷友介との立ち回りも見事でした。
d0164636_934876.jpg
エンディングですが、歌手でもある大物俳優FM(ハハハ)が30秒ほど登場します。
ひとことも発しませんでしたが、その顔に“つ・づ・く”と書かれているのが私の目には
はっきりと見えました。9月13日には“続編”が封切られると知ったのは帰宅後でした。
ハハハ。

ネットで「漫画もアニメも前作の映画も見ずに語るとは…」と叱られました。
そういう考え方もあるでしょうね。
「ジャンゴ」のときには有名な某映画評論家に「アメリカの歴史を勉強してから見ろ」と
怒鳴りつけられた経験がありますが、映画だけじゃなく、絵も音楽も文学も、“作品”は
それだけで完結しなければダメ…と私は考えます。

…映画の感想記事、ほぼ2ヶ月ぶりに書きました。
それもそのはずです。この2ヶ月間に見たのは「超高速!参勤交代」、「ジゴロ・イン・
ニューヨーク」、「サンシャイン」と「るろうに剣心」の4本ですから。

***その後の“調査”で、他のサイトでは
それほどではないのだと分かりましたが。
ハハハ。

おまけ

昨日はイタリアンに行きました。
いつもはピザを2枚食べるのですが、昨日は
1枚にして、別のメニューを試しました。
最後にパンナコッタまで。
食事制限中で間食とスイーツは禁止ですから
甘いものは6週間ぶりです。
d0164636_9281069.jpg
公園を抜けて井の頭線の駅に向かいました。
薄暗くなった明かりの中でサルスベリの
濃いピンクがきれいでした。
d0164636_9283953.jpg

by toruiwa2010 | 2014-08-22 09:34 | 映画が好き | Comments(12)
Commented by 梶田哲二 at 2014-08-22 09:52 x
岩佐さん、おはようございます。こちらが落ち着かれたようで何よりです。『頑張って!』タメ口申し訳ありませんでした。

一から読みはじめてる私ですが、岩佐さん、今んとこ評価100が1本しかないです(笑)95はたくさんあるんですが。100が出てくるのを楽しみにしてるんです、私(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2014-08-22 09:55
梶田哲二さん、こんにちは。

私の記事の話ですか?
100点があることが不思議です。
95がたくさんあるなら、大変なこと。
名ブロぐじゃないですか。ハハハ。
Commented by 梶田哲二 at 2014-08-22 10:35 x
はい、もちろん岩佐さんの記事です。

【ミリキタニの猫】と言う映画が毎年恒例年末の岩佐徹的映画ランキングで100が出てます。

一から読んでる私はその時期の記事が詳しいんです(笑)
Commented by seino at 2014-08-22 11:07 x
>・・・映画だけじゃなく、絵も音楽も文学も、“作品”はそれだけで完結しなければダメ…と私は考えます。
 
こんにちは お世話になります。
 
ダメ ではないですけどそれに近いものを私も感じますね。
 
”あれ?この場面もしかして・・”とか ”ん?そのセリフは・・”なんて思いがけず過去や記憶にリンクすることも楽しいのですけど、近頃はある程度予習をしないと楽しめない風潮がなんとも悲しいです。
 
まあこれだけいろんなものが氾濫している時代では仕方ないのでしょうかね・・。見方を考えればなんとも面倒&窮屈で今の時代の方々がちょっと可愛そうに思ってしまう今日この頃・・。
Commented by toruiwa2010 at 2014-08-22 11:19
seinoさん、こんにちは。

どうしても、原作の漫画や小説を読んで
置かないと理解が難しい作品だったら、
公式HPにその旨書いておけ・・・ですね。
ハハハ・
Commented by toruiwa2010 at 2014-08-22 11:56
ママさん、こんにちは。

見に行くのをやめた・・・って
これを読んで、ですか?
もし、そうなら、ほかも少し
読んでみた方がいいかと。
Commented by サンプラス at 2014-08-22 13:04 x
最近は何かにつけて『実写化』が多いですよねー。ファンだったら嬉しいでしょうが、興味本位で見に行ってつまらなかったら、着いていけないことが多いです。思い入れ強すぎてもガッカリするし。監督もそれなりの覚悟が必要ですよね…。ルパンが気になります^^;
Commented by toruiwa2010 at 2014-08-22 13:41
サンプラスさん、こんにちは。
どんなに評判が予期ても、ルパンを見に行くことは
ないでしよう。ハハハ。
Commented by ('・(エ)・`) at 2014-08-22 19:53 x
こんばんは
>怒鳴りつけられた経験がありますが、映画だけじゃなく、絵も音楽も文学も、“作品”は
>それだけで完結しなければダメ…と私は考えます。
アニメで活躍されてる富野氏も同様のことを主張されておられましたね。私もそうおもいます。
展開するメディアや尺によってないよう自体が変化しますので、原作を知らない人でも消化出来なければ商品として厳しいと思います。

今度私の好きな漫画も実写化されますが、正直期待してません。
あれは漫画だからこそ、哲学的なエッセンスが生きて味わい深い作品になったのだと思います。
寄生獣
機会があればお調べください。
Commented by toruiwa2010 at 2014-08-22 20:09
('・(エ)・`)サン、こんばんは。

富野さん、面識ありませんが(ハハハ)、
リスペクトできますね。

寄生獣…タイトルだけで、遠慮しときます。
Commented by 梶田哲二 at 2014-08-23 02:48 x
岩佐さん、こんばんは。夜分遅くすいません。

午前中読んだ時、大物歌手、兼俳優FMって誰だろ?って思いましたが、今、寝る前にもう1番読み直したら『ビビビッ』と来ました。【るろうに剣心】→【佐藤健】→【所属事務所】なるほど!です。確か彼はいつも尊敬する人にFMさんの名前挙げてます。


一日二回のコメント失礼しました。
Commented by toruiwa2010 at 2014-08-23 06:17
梶田哲二サン、おはようございます。

所属事務所・・・そうなんだ。
知りませんでした。興味ないし。
ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。