ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

冷や汗タップリ~あぶなかった“いたずら”~14/09/03

d0164636_8292997.jpg
It’s time,Dr.Takasu!
アナウンスとともに、高須クリニック院長を乗せたヘリコプターがドバイの空を颯爽と
飛びまわる映像が日に何度も流れてきますね。
一人のときもあれば、サッチー(野村克也夫人)や漫画家・西原理恵子が同乗しているときも
あります。あのCMを見るたびに10年近く前、盛大にかいた冷や汗を思い出します。
当時はまだ、WOWOWでテニスの実況をしていました。
d0164636_8302829.jpg
アラブ首長国連邦・ドバイで開催されるテニス・トーナメントは男女とも選手たちの間で
非常に人気があります。いかにもお金持ちの国らしい、“至れり尽くせり”の扱いかたが
主な理由でしょう。毎年、トップクラスの選手が集まります。
2005年もディフェンディング・チャンピオンのフェデラーはもちろん、初出場のアガシも
参戦して、大会前から大いに盛り上がっていました。

大会が開かれるとき、各主催者は地元ファンの関心を高めるためにあらゆる知恵を絞って
プロモーションに力を注ぎます。しかし、2005年のドバイが仕掛けたイベントにはかなり
驚かされました。フェデラーとアガシがエキシビション・マッチをしたのです。
それだけならよくあることですが、驚いたのは試合が行われた“場所”でした。

市内にある“七つ星”のホテル、ブルジュ アル アラブ…ドバイのランドマークですから
誰もが写真などを見たことがあるでしょう。プレーをしたのが、その中のホールのような
所ならたいして驚きません。最上階近くに“張り付いている”ヘリパッドだったのです!
高さは211メートルもありました。
高所恐怖症ではありませんが、普通に泊るのさえそんなに高いところは願い下げです。
食事に出かけるにも時間がかかるじゃないですか。ハハハ。
d0164636_8304925.jpg
「すばらしい体験が出来た。高さに慣れてからは楽しめた。バンジー・ジャンプをするので
なければ、高さは問題じゃない」とアガシが言えば、「すばらしい眺めだった。ドバイ中を
見下ろしながらアンドレとプレーできるなんて!」とフェデラーが応じていました。

…プレーの模様は日本のテレビでも紹介されて、かなり話題になりましたが、それだけで
終われば、私が“いやーな汗”をかくこともなければ、このときのことを今でも鮮やかに
思い出す理由もありません。   

ATPが、プレーする二人の写真をリトグラフにした上、サインを添えてオークションに
かけたのが“騒ぎ”の発端です。私がその情報に接しなければ問題はなかったのですが、
ATPのHPでそのことを知ってしまったのが“運のつき”でした。ハハハ。
よせばいいのに、オークションに手を出してしまったのです!!

Bid(指し値)を始めたのは3月8日のお昼前でした。
ATPのHPはライブでBidの状況を報告していました。一覧表の最上段に出ているのが
その時点の最高額です。その額を“指した”人のIDも表示されます。
サインや記念品を集める趣味はありません。品物を手に入れたかったわけじゃないのです。
私の狙いは、一番上に私の名前があるところをPCに取り込み、その画像を自分のHPで
紹介することでした。つまり、“ネタ作り”ですからあとは知ったことではありません。
邪道。ハハハ。

しかし、私がいくら、さし値をアップしても、すぐに「あなたより上がいます」という
メッセージが出ます。私が金額を上げると、すかさず、“自動”ではないかと思うほどの
速さでそれを上回る値をつける人物がいるのです。その名は“Madame B”…。
あれまあ。3分足らずの間に、ほぼ倍額になってしまいました!! 
なんだ、このマダムBっておばさんは?
d0164636_8325465.jpg
文字通り”指しつ指されつ”…ようやく、瞬間的にせよOutbid(最高値を指す)して所期の
目的を果たしたとき、「ああよかった、これで、やっと降りられるぞ」と思いました。
しかし…気がつくと、“おばさん”が先に消えていたのです!
馬鹿だ、バカ、バカ、バカ。いや、私が…。 
ホリエモンの決めゼリフ、「想定の範囲内ですから」と言えないところが悔しい!!ハハハ。

いまさら取り消せません。
この時点で締め切りまで、まだ10日ありましたから、誰かアップする人が出てくるとは
思っていましたが、そのまま最終的に確定したら、私がお金を払わなければいけません。
それがルールですから。
金額は50万円ぐらいに達していました。なにかアルバイトを探さなきゃ、と考えました。
ハハハ。

嬉しいメールが届いたのは3月12日の朝でした。待ちわびた恋文。ハハハ。
文面は「あなたのbid(さし値)は、ほかの人に抜かれました」と教えてくれました。
これで、わたくし、岩佐徹は めでたく自己破産を免れたことになります。
やれやれ、この数日間の長かったこと!! ハハハ。
d0164636_831275.jpg
最終的な落札価格は4500ドルだったことになります。
4101ドルだったりすると、値を吊り上げた責任を感じなければいけなかったでしょうが、
私が降りたあとも競り合う人たちがいたと分かってほっとしました。
それにしても、絶妙なタイミングで“降りた”マダムB にはやられました。
知らねえよ、マダムBなんて。どこのマダムだよ…by遠藤憲一

*アガシ・フェデラーの動画
http://yhoo.it/1k37e3h

by toruiwa2010 | 2014-09-03 09:06 | テニス | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。