ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

MLB 黒田5年連続10勝目! 14/09/04

d0164636_16282316.jpg
09/04のツイート

黒田が先発。最近3試合は2勝0敗、防御率2.75…
一時の不調は脱した感じだ。
逆に5連勝していたチームはその後2勝5敗と
調子を落としている。うまくいかない。
彼のことだから自分の調子もチーム状態も関係なく
黙々と投げるはずだ。2ケタ勝たせてやりたい。
d0164636_16283874.jpg
7回 95球(73ストライク) 4安打 1死球・8三振 1点 勝ち(10勝8敗)

d0164636_162853100.jpg
間違いなく今シーズン一番の出来でした。去年の6月~7月にかけて絶好調だった時期に
匹敵する内容だったと思います。
1回から“気合”の入り方が違っているように見えました。スプリッターをバッテリー間の
ちょうど真ん中にたたきつけた場面が2球ありましたもの。気合と関係があるかないか…
“ピッチャーやったことない”のでわかりませんが。ハハハ。

現地の放送では球種についてこまかいことを言わないのではっきりとは分かりませんが、
スプリットがいいところから鋭く落ちていたのに加えて、2シームの切れがいつも以上に
よかったと見ました。
しかも、コントロールが抜群でした。
73-22というストライクとボールのレイシオには驚きます。今シーズンのベストです。
延べ25人の打者に対して初球がボールになったのはたった3人でした!
“初球ストライク”がどれぐらい投手にとっていいことなのかは議論があるでしょうが、
常に有利なカウントで勝負していたのは間違いありません。
8三振は今シーズンの最多タイです。

MLBらしくていいなあと思うシーンが2度ありました。
まず、6回。3-0のリードから1点を失ったあと、2死3塁で迎えた天敵・オルティーズに
真正面から勝負に行ったところです。男・黒田の真骨頂を見せてもらいました。

2度目は、彼にとっての最後のイニングになった7回です。
2死1塁、一発が出れば同点…ベンチからジラルディが小走りにマウンドに向かいました。
90球を超えていましたから、一瞬「交代か?」とも思いましたが、監督は一言言っただけ、
黒田のお尻をポーンと叩いてまた小走りで帰って行きました。超ベテランに対する信頼が
うかがえました。こういう動きが大好きです。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2014-09-04 16:29 | メジャー&野球全般 | Comments(1)
Commented by おいでリンス at 2014-09-04 17:28 x
黒田投手、5年連続二桁勝利おめでとうございます!
今日は安心して観れました。
岩佐さんの書かれてるようにスプリットがワンバウンドした投球で低めの意識が感じられました。
解説の吉井さんが仰られてたように、毎年約30登板してローテを守り続けてるのが凄いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。