ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

チャリティは難しい~バケツ・チャレンジへの“雑音”~14/09/08

d0164636_9113614.jpg
09/02のツイート

日本には伝わっていないがALS は深刻だ。
支援のためのアイスバケットチャレンジに
たけしや武井壮が疑問の声を投げかける。
不思議な現象だね。
いやならやらなければいいだけの話。
少なくとも善意でやった人たちを批判する
形になったのはまずいんじゃないか。
チャリティ は難しいなあ。


吉本新喜劇 の座長・小籔千豊 が今話題の“ALSバケツチャレンジ ”に参加した動画を
ダルビッシュがRTしていました。喜劇役者らしく“ボケ倒して”います。
「真面目にやれ」という声もありそうですが、もともと、“筋萎縮性側索硬化症”という
この聞きなれない病気を世間に知ってもらい支援することを目的の一つとして始まった
ムーブメントですから、これはこれでいいと思います。 → http://goo.gl/8DUU5T
d0164636_9114957.jpg
メジャー・リーグを実況するため、何度もアメリカに行くようになって、本場の野球の
すごさとともに、積極的にチャリティに関わっていく選手たちの姿勢でした。
施設の子供たちにシーズンを通して席を用意したり、オフにゴルフやボウリングの大会を
主催して、その参加費を寄付したりする…分かりやすいやり方ですね。
アメリカらしいなと思ったのは、三振1個について$100、ホームラン1本で$1000…
初めは、違和感がありましたが、すぐに慣れました。
当時、オフになるとゴルフに明け暮れ、サイン会に行けば“ギャラ”を当たり前のように
受け取っていた日本の選手を知っているだけにアメリカのプロ・アスリートたちが自分の
地位や名声を“利用して”人々の参加をうながすやり方に感銘を受けました。

上記のツイートに対して、さっそくリプがとんできました。

武井壮さんが批判?何を戯けた事を言ってるんですか?
彼のtweetをちゃんと読んでれば、武井壮が批判などと、
馬鹿げたコメントにはならないけど……


馬鹿げたコメント…別にいいじゃないですか。いろいろな考え方があり、それを自由に
呟くのがツイートのよさなんですから。
“批判”はすぐに、“疑問”と訂正されましたが、それはどっちでもいいことです。
武井のツイートは読んでいませんでした。しっかし、TBSラジオ「やまむすび」に出て
熱弁をふるっているのは聞きました。言葉数が多くて伝わりにくかったですが。

添付されていたURLから彼のツイートを読むと、突っ込みどころはいくつかあるものの、
言いたいことは理解できます。

氷水をかぶらなかった理由は、ALSは確かに大変な難病だけど
公費対象になっている事、他にも難病だけれども対象にならず
苦労している方がいらっしゃる事、多くの国で生活に利用できる
衛生的な水が手に入らない方々がいる事、以前から寄付行為は
勧誘やキャンペーンで行わないと決めていた事などです。


ネットに出ていたたけしの言い分はこうです。

「趣旨は賛同する」とした上で、氷水は「やらない。
俺は軍団と熱湯かぶって金をもらっていた。
そんなやつが、何を豹変して氷かぶって金払わなきゃ
いけないんだ」と言い、「俺の今までのお笑い人生を
否定するようなことは絶対しない」と。

さらに、「優先順位がある。本当だったら広島行って
土砂取った方がいい」とし、「こういった活動って、
人知れずやるものでイベント化してやるものじゃない。
そういうのはあんまり好きじゃない」


この通りだとすると、こちらも、数か所に違和感がありますが、この記事が長くなるので
やめておきます。

武井の発言の中で“貴重な水を無駄にすることに反対”と取れる部分や、たけしが言う
“広島の土砂を”の部分は唐突すぎ、無理やりすぎてついていけません。
要するに、二人とも「自分はやらない、理由はこうだ」と言っているだけです。
参加している人もしない人もみんな同じでしょう。
やりたい人がやり、やりたくない人はやらない。できれば何も言わずに。

ALSはルー・ゲーリッグの命を奪った病気として知られていますが、広く認知されていた
わけではなく、アメリカでは数十年前から多くの著名人が啓蒙運動をしていました。
やり方に少々問題があっても、ALSがどんな病気かが知られるようになり、多額の寄付も
集まりました。どこがいけないのでしょうかね。
違和感がある、偽善だ…と声高に言うのを聞くと、それこそ、違和感があります。

うーん、チャリティは難しいですね。
by toruiwa2010 | 2014-09-08 09:13 | 岩佐徹的考察 | Comments(6)
Commented by 梶田哲二 at 2014-09-08 13:43 x
岩佐さん、こんにちは。


私は氷食症なのでチャリティーうんぬんより、まず今回の活動を見た時『氷がもったいない』『氷は被るものではなく食べるものだ』と突っ込みましたw
Commented by toruiwa2010 at 2014-09-08 14:04
梶田哲二さん、こんにちは。

氷食症・・・初めて聞きました。

水がもったいないという人もいれば、
氷がもったいないという人がいる・・・

日本国内で廃棄処分される
食べ物の量を知ったらなんと言うのか?
ハハハ。
Commented by リエコ at 2014-09-08 14:23 x
こんにちは。
世の中本当にたくさんの難病があるという事を映画やドラマでしか知る事がありません。
難病なのに症例が少なく進まない開発、薬を作っても使う人が少ないから研究しない難病。
そう考えると今回のALSチャリティは、チャリティや知ってもらうという点では大成功だと思います。
本当の意味を知ってる人がどれだけかは分かりませんが。
Commented by toruiwa2010 at 2014-09-08 15:13
リエコさん、こんにちは。

本当の意味を知ってる人がどれだけかは・・・
今度のことでALSを知った人が10人いたら、
その一人でも多くが本当の意味を知って行けば
大きな進歩だと思います。

私自身、遠い昔、キノホルムによる
スモン病という病気にかかりました。
症状が軽くて済みましたが、薬害です。
Commented by おいでリンス at 2014-09-08 15:41 x
今になってみると、山中教授は絶妙のタイミングでやってたように思います。
たけしさんに関しては、お笑い人として単に流行に乗っかりたくないんだと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2014-09-08 16:08
おいでリンスさん、こんにちは。

確かにタイミングは大事ですね。
たけしの”文化人”気取りが
好きじゃありません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。