ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

古き良きものたち~使えば使うほど愛着が…~14/09/18

d0164636_95511.jpg
今日もキッチンからキーキーと悲鳴のような音が流れてきます。
新築のこのマンションに引っ越してきて11年半ですが、2,3年前からオーブンレンジが
音を立てるようになりました。どこかがこすれているのでしょう。あんまり愉快な音では
ありませんが、妻はそれほど気にならないようです。私よりはるかに神経質なはずですが、
そういえば、ママチャリも買い物用のカートも結構な音がするまで買い換えませんでした。
“モノモチ”はいいのです。ハハハ。
d0164636_96679.jpg
50年前、結婚したときに買った砥石(といし)を今でも使っています。
さすがに、包丁は3本目です。使いたくても取っ手がダメになってしまうのだそうです。
d0164636_961747.jpg
60歳を過ぎたころから、白いご飯をおいしく食べたいと思うようになりました。テレビで
おいしそうに炊き上げている電気釜のCMを見るたびに口の中に生唾が“ゴクリ”ですが、
妻は見向きもしません。まだ使えるし、我が家のような“少量”をうまく炊けるものは
ないと言うのです。今は“おひとりさま”が使うような製品だってあるんだけどなあ。
トホホ。

パントリー…と言うのでしょうか、キッチンの隣の収納部屋にも古いものがあります。
この小物入れは私が小学生のころにも両親が使っていました。少なくとも70年もの!!
高さ20cmx幅13cmx奥行25cmほどの、人の顔に見えなくもないこの古い小ひきだしは
“使い勝手”がそれほどいいわけでもないのですが、今は我が家の“薬局”になっていて、
数年前に断捨離を実行し始めた妻も「これは捨てないわよ」と宣言しています。
d0164636_965379.jpg
もう一つ、妻が私の母から受け継いだこの箪笥も子供のころから見ています。年月を経て
とてもいい色になってきました。
d0164636_97148.jpg
妻にくらべると、私ははるかに飽きっぽくて我ながら呆れてしまいます。
それでも、とっくに捨てていたっておかしくないものがいくつか身の回りに残っています。
先日も紹介した、22年物のかゆみ止め軟膏は“ご愛嬌”として…

一番 愛着があるのはこの腕時計かもしれません。
社会人になって間もないころ手に入れたオメガのシーマスターです。デザインが気に入り、
大事に使ってほぼ50年が過ぎました。ずっと、同じ“テースト”のものを探しましたが、
とうとう見つかりませんでした。
d0164636_95015.jpg
グッチのネクタイは1973年にパリのサントノーレで買いました。大事に使ったので今も
新品のようにきれいです。もう、ネクタイをしなければいけないような場に出ることは
ないでしょうが、捨てられません。
d0164636_944257.jpg
ステットラーのHBの鉛筆とスワンスタビロの赤青鉛筆です。
どちらも7~8㎝ぐらいしかありません。放送用の資料作りに重宝した“戦友”です。
ステットラーの鉛筆削りも40年ぐらい前にITOYAで手に入れました。
とてもシンプルで、しかもよく削れるのが嬉しい一品です。鉛筆も鉛筆削りも私とともに
何度も海外に“遠征”しました。
d0164636_94173.jpg
1980年のMLBオールスター・ゲームを実況しました。
この年の球宴はドジャー・スタジアムで行われ、当日に開かれたランチ・パーティーにも
招かれました。このジョッキはその記念品ですが、気に入っています。まだ34年“しか”
たっていない、我が家では“新参者”です。
d0164636_923553.jpg
…おっと、私の身辺に50年以上あるものをうっかり忘れるところでした。
もちろん、最も愛着があります。ハハハ。
d0164636_921513.jpg

by toruiwa2010 | 2014-09-18 09:08 | 岩佐徹的考察 | Comments(18)
Commented by 梶田哲二 at 2014-09-18 10:31 x
岩佐さん、おはようございます。

ママチャリと言う言葉が出てきてビックリしました。ずっと読んでて『そういえばブログにあまり出てこないな』と思ってる事があります。


岩佐さんは車の運転はされないんですか?
Commented by toruiwa2010 at 2014-09-18 11:07
梶田哲二さん、こんにちは。

私は免許証を持ったことがありません。
車は人が運転するものに乗るんだと
思ってますから。ハハハ。

妻も、事故が怖いからと10年以上前に
ママチャリに乗るのをやめました。
Commented by じゅんじ at 2014-09-18 12:13 x
岩佐さん、こんにちは。

私の両親も来年五十周年を迎えます、
最後の三行を読んでとても微笑ましく
思えました。
Commented by 北の虹 at 2014-09-18 14:30 x
岩佐さん、お久しぶりです。
ずっとブログを楽しみに拝見させていただいています。
あの騒がしかった一時は少々心配して居りましたが、今日の記事の仄々とした優しさが、とても素敵でコメントさせていただきました。
最も愛着のある奥様も岩佐さんも、季節の変わり目をご自愛くださいますように。
Commented by 梶田哲二 at 2014-09-18 14:46 x
奥様の行動、私は正しいと思います。


岩佐さんが今のマンションに引っ越しされて約12年、そのマンションのおかげで私はカルガモのほっこりしたお話を聞く事が出来ました。私にとって何回読んでも心温まる記事です。
Commented by toruiwa2010 at 2014-09-18 15:51
じゅんじサン、こんにちは。

父上に「母上を大事になさいませ」と
お伝えください。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2014-09-18 15:53
北の虹サン、こんにちは。

どうしても、つまらないことで
小さな喧嘩をしてしまいますが、
何とか、このまま”エンディング”に
軟着陸したいなあと。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2014-09-18 15:57
梶田哲二サン、こんにちは。

あれから、もう4年が過ぎました。
その後は彼らはヒナをかえしません。
残念ですが、たとえ、ヒナをかえしても
もう、追いかける元気はありません。
Commented by モクレン at 2014-09-18 16:22 x
岩佐さん、カッコいい~!!
Commented by toruiwa2010 at 2014-09-18 16:37
モクレンさん、こんにちは。

…なんだかよく分かんないけど
あざあす。ハハハ。
Commented by キムキムヒンギス at 2014-09-18 17:42 x
子供が大きくなってもお菓子を焼き続け、岩佐さんの奥さまのように
大切に思ってもらえる女性を目指しています^^。
Commented by toruiwa2010 at 2014-09-18 18:01
キムキムヒンギスさん、こんばんは。

ありのままのあなたでいいのではないですか?
Commented by 梶田哲二 at 2014-09-18 18:07 x
3回もコメント入れて申し訳ないですが、岩佐さん、元気がないなんて、そんな哀しい事言わないで下さい。いつまでも岩佐さんにはお元気でいて欲しいです。私みたいに毎日岩佐さんのブログ読むの楽しみにしてる方が何人もいらっしゃると思います。ずっとお元気でいて欲しいです。
Commented by 赤ぽん at 2014-09-18 18:16 x
岩佐さん、こんばんは。

最後の2行と何気ない後ろ姿の写真…
ちょっとカッコ良すぎませんか岩佐さんw(もちろん冗談です)

御夫婦で喧嘩もあったでしょうが、素晴らしき半世紀!
我が家でもほんの少しでも見習えるように(しないとなぁ、私がw)
Commented by toruiwa2010 at 2014-09-18 18:58
梶田哲二さん、紛らわしい書き方でごめんなさい。
半月板をやられている関係もあって、長い距離を
歩くのはちょっと難しい…というほどの意味です。
Commented by toruiwa2010 at 2014-09-18 18:59
赤ぽんサン、こんばんは。

頑として顔を見せたがらない妻ですから
苦労するのですが、この写真は私の
好きな一枚です。
Commented by 瀬戸の生ガキ at 2014-09-19 21:50 x
おっと、ってそれが最後かい!とくすっ。

奥様もお元気そうでなによりです♬
Commented by toruiwa2010 at 2014-09-19 21:59
瀬戸の生ガキさん、こんばんは。

最後でも思い出してよかったですよ。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。