ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「柘榴坂…」「ウイークエンド…」残念~期待が大きすぎたってことか?~14/10/03

d0164636_98765.jpg
「柘榴坂の仇討」80

雪が舞う闇の中を行列が進んでいた。
突然男が飛び出した。右手の“訴状”を高々と掲げて。
駕籠を囲む侍たちに緊張が走る。
やがて始まった激しい斬り合いの中で志村金吾(中井貴一)は飛び起きた。
夢を見ていたのだ。

あの日から13年が過ぎていた。
安政7年、桜田門外の変が起きたとき、金吾は剣術の腕を買われて大老・井伊直弼に仕え、
お駕籠まわり近習(きんじゅう)をつとめていた。「命に代えても」と誓ったはずの主君を
守れなかった。しかも、その大罪を償うための切腹は許されず、命じられたのは襲撃した
水戸浪士の残党を探し、“その首を大老の墓前に捧げよ”だった。

妻・セツ(広末涼子)が小料理屋で働き、金吾は人相書きを手に江戸の町を歩き回る日々…
d0164636_982135.jpg
この秋、「蜩の記」と並んで楽しみにしていた時代劇です。
正直に言うと期待ほどではありませんでした。時代が明治に変わっても、すべてを捨てて
愚直に主君の仇を追う男の内面が描き切れていない気がします。難しいのは分かりますが。

カメラはよかったですね。桜田門外の雪の中を行く井伊直弼一行や庭に咲く寒椿一輪など、
心に残る映像がいくつもありました。
中井は可もなく不可もなし…でしょうか。けなしているのではなく、いつもの中井だった、
という意味です。安定感は相変わらずです。
時代考証もしてあって、正確なのでしょうが、阿部寛のセリフに違和感がありました。
本格的な時代劇映画は初めて?の広末が好演しています。所作がきれいでした。
現代ドラマもずいぶん見ていますが、特別に演技がうまいとは思わないのに、見終わると
いい印象が残っていることが多いです。不思議な女優ですね。


「ウイークエンドはパリで」80

ユーロスターでイギリスのバーミンガムからパリにやってきたのはニックとメグだった。
大学教授のニックと中学教師のメグは結婚30周年を記念して思い出の地を訪ねたのだ。
しかし、記憶の中にあった新婚の宿はおんぼろだったし、ベランダに出ても背伸びをして
ようやくノートルダム寺院が見えることにメグは激しく落胆した。

引き留めるフロントを振り切って外に飛び出した二人は納得の外観を持った高級ホテルに
チェックインしようとしたが満室だと断られる。またまた落ち込む二人に提案があった。
首相も泊まったことがあるロイヤルスイートなら2泊できるというのだ。
二人は浴室の改装費用に貯めた金をつぎ込むことにして飛びついた。
さすがに部屋は大きく、ベランダからは遮るものがないエッフェル塔が見えた…
d0164636_984466.jpg
楽しい滞在になるはずでしたが、あいにく“緊縮予算”ですからそうはいきません。
しかも、列車の中からの二人の会話を聞いていると、仲睦まじい熟年夫婦の空気はなく、
メグの態度はときに冷たく映ります。街でケンブリッジ時代の友人にばったり出会った
ところから、さらに事態は妙な方向に向かい始めます。ハハハ。

レディス・デーだったこともあるのか、場内に女性の“ぼっち”客が目立ちました。
題名がそそりますよね。
私もだまされ続けて、警戒していたのに、“期待したほどではなかった”という意味では
この作品も同じことが言えるでしょう。
“鵜呑み”にする方が悪いのですが、予告編で想像したテンポもありませんでした。
会話に“日常感”があふれているのはいいとして、どの話題も中途半端に終わっていて、
消化不良になりました。ハハハ。

最悪だったのはエンディングです。
招かれた友人宅でニックが思いがけないスピーチをしたあと、メグが話します。
一番いい場面だったのにそのあとに余計なシーンを続けてしまってせっかくの“余韻”を
台無しにしていました。…と、私は思います。面白いと思う人もいるでしょうが。
まるで自信なし。ハハハ。

80 柘榴坂の仇討 期待していた作品だが肝心なその“時代”の空気が描き切れていない
80 ウイークエンドはパリで 面白いところもあるが全体としては“消化不良”を免れない
75 バツイチは恋のはじまり 「最強のふたり」の製作チームが作ったというが凡作だ
?? 大いなる沈黙へ 修道僧たちの密着ドキュメンタリー 覚悟していたが30分で退出した
by toruiwa2010 | 2014-10-03 09:10 | 映画が好き | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。