ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

自薦・厳選300? 北京五輪始まる14/10/04

d0164636_8531931.jpg
Quo Vadis?(2008.08.09 初出 )

オリンピック憲章もクーベルタン男爵もどうでもよくなっちゃったなあ…
開会式を見ながらつくづくそう思いました。オリンピックよ、どこに行く?ハハハ。
オリンピックを開催するとき、どうしても“国の威信”がかかってくるのは仕方がない
かもしれません。特に、中国のような国では。
それにしても、これでもかとばかりに見せつけられるパフォーマンスの数々は、初めは
楽しめても、途中から“苦痛”に変わっていきました。
d0164636_8523889.jpg
冒頭に孔子の“論語”から、「友(朋)あり、遠方より来る また楽しからずや」を使った
あたりはさすがだと思いました。
しかし、果てしなくつづくセレモニーは、いかにもこの国らしい“人海戦術”を使った
得意のマスゲームを中心に、華やかさもあって「感動しなかった」とは言いませんが、
いかんせん“長すぎ”ました。ハハハ。

“ファッション大国”のイタリアとフランスのユニフォームにはいつも注目するのですが、
今回はあまりいいと思いませんでした。
そのかわり、相変わらずアフリカ勢の思い切った色使いのウエア…特に民族衣装には
目を見張ってしまいます。色のセンスもデザインもとても印象的です。

選手は大変だっただろうと思います。
「以上で開会式は終了です」のアナウンスがあってから、ベッドに入るまで、いったい
何時間かかったのでしょうか?
所定の位置に到着したあとも延々と続く選手入場に、座り込んでしまう日本人選手の姿も
ありましたが、あれじゃ、しょうがないでしょう。ハハハ。
汗だくのナダルがいました。2大会連続でスイスの旗手をつとめたフェデラーも笑顔でした。

スケジュールも大幅にオーバーしたようです。NHKの番組表では0時半終了(延長あり)に
なっていました。昔のように、整然と“行進”するのなら計算どおりに行くのでしょうが、
“ただ入場するだけ”のいまの形だと、どうしても長くなることは避けられませんね。
どちらがいいか?となると意見は分かれるでしょうが。

13億とも14億とも言われる人民の中から、美女という美女を根こそぎかき集めたのでは
ないかと思うほど、出演者も“プラカード・ガール”も美人ぞろいでした。ハハハ。
日本の福原愛を含めて女性旗手が目につきましたが、“岩佐徹的美人旗手”はこの4人と
決定しました。
d0164636_8521290.jpg

三宅・青山コンビによるテレビのアナウンスには少々がっかりです。
ひと言で言うと“隔靴掻痒”…かゆいところに手が届いていませんでした。ハハハ。
これだけ“巨大な”セレモニーになると、個人でコメントを考えるのは難しいだろうとは
思います。しかし、誰かが用意した“台本”をベースにしていた(らしい)ふたりの実況には、
肝心の、“現場にいるものだけが伝えられる”要素が大きく欠けていました。生き生きした
アドリブを求めるのは厳しすぎますかね?

これまでも、何回か書いていますが、NHKではVIPや有名選手が映っても“絶対確実”で
なければ、言わないことになっているようです。
ウクライナの旗手として画面に登場した、“鳥人・ブブカ”を紹介しませんでした。台本に
あった(らしい)“要職についている”ことは伝えていたのに。ハハハ。
スペインのフェリペ皇太子、イギリスのアン王女、モナコのアルベール大公もまったくの
スルーでした。「世界中のセレブを知らなきゃダメ」と言うつもりはありません。
しかし、フェリペ皇太子やアルベール大公は、ヨーロッパのスポーツ・シーンにはよく
顔を見せる人たちですから。

韓国の大統領が映ったあと ゲストの谷村新司が「イ・ミョンバク大統領が来てますね」と
言ったのですが、二人のアナはこれも無視…一体、どうなっているのでしょうか?ハハハ。
過剰なほど“慎重”だったのに、つまらないミスはたくさんありました。これは台本を
書いた人のエラーで、アナウンサーたちに責任はないと思いますが、何も知らない人は
「今日のアナウンサーは間違いが多いなあ」と受け止めるでしょうね。華やかそうでいて、
結構、辛い商売なんですよ、これが。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2014-10-04 08:55 | 自薦・厳選300? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。