ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

アナの失態~アニメの話ではなく~14/10/07

d0164636_8324173.jpg
昔は「先輩(同僚)に原稿を隠された」などという話を聞いたものです。
世間でちやほやされる商売だから、アナウンサー同士はきっとねたみ・そねみが
それぐらい激しいのだろうという推測から生まれたものでしょう。
私の経験で言えば、そんなことはたぶんまったくなかったと思います。人間は
そこまで邪悪なものではないと信じます。お前が言うな!と言われそうですが。
ハハハ。

ただし、“隠された”ことはなくても、自分のミスで“忘れて”しまったことは
あるかもしれません。
先日の「ワイドナショーB面」でゲストの元日本テレビの馬場アナ、MCの一人、
フジテレビの三田アナが報道局に原稿を忘れた経験があると話していました。
馬場アナは後輩の原稿を奪ってその場をしのいだと話し、三田アナはスポーツの
ネタだったので、画面を見ながら三宅アナと“実況”したと話していました。
はい、私にもあります。ハハハ。
d0164636_10463359.jpg
宿泊勤務の朝のニュースでした。川が氾濫した…という項目を読んでいるとき、
3枚あるはずの原稿の最後がなくなっていました。読みながら1枚ずつずらして
いきますから、2枚目の途中で“事態”を察知します。
当時のフジテレビのニュース原稿は手書きでした。1枚に8行書かれた記事を
私たちは20秒で読んでいました。下読みはしていましたから、最後の1枚が
8行あったのは記憶していました。映像は流れ続けています。20秒分、何かを
話さなければいけません。

覚えていることをアドリブでしゃべりました。10秒前後残っていたはずですが、
いかにも、項目が終わったように顔をあげてカメラを見つめました。
幸い、ディレクターが気づいて切り替えてくれました。何もなかったように
「では次のニュースです」と続けました。追い詰められると何とかなります。
ハハハ。

泊まり明けの早朝のニュースは視聴率がとても低く、若いころは無茶をしました。
逸見政孝は眼鏡を外して出演したことがあり、逆に、別の後輩は、必要ないのに
素通しの眼鏡をかけて出たことがあります。「どう映るか見てみたくて…」。
そして、ワイシャツにネクタイを締め、きちんとジャケットを着てはいたものの、
下はジーンズだったという不心得者は私です。ハハハ。

テレビの時代になって、画面に顔をさらしてニュースを読むアナウンサーたちは
これまでに数えきれないほど失敗をしてきました。もちろん、私も…。
同じ番組ではこんなエピソードが紹介されていました。
d0164636_8328100.jpg
中国の習近平国家主席の名前を読み間違えたインド国営放送のアナウンサーが
クビになった。英語表記はXi Jinping で正しい発音は“シー・チンピン”だが、
そのアナはXiをローマ数字のXIと勘違いして“イレブン”と読んだそうだ。

乙武氏も言っていましたが、「国家主席の名前をそのように間違えるのはアナの
“能力”ではなく、“教養”の問題」ですね。ハハハ。

ご近所の秋

駅への道の途中で見かけた芙蓉。
1ヶ月半ほど前にNHKで「芙蓉の人」という
ドラマを放映していましたね。富士山の山頂に
測候所を建てて冬季の観測を試みた若い夫婦の
物語でした。富士山を“芙蓉”と呼ぶそうです。
d0164636_8312049.jpg
この季節になると、近くの公園でたくさんの
ドングリ?が落ちています。秋を感じます。
d0164636_8313932.jpg
昨日のような天候のとき、台風が通りすぎると
病院はこみ始めます。
降っている間は行くか行くまいか迷っていました。
雨がやんだ瞬間に決断し、“ソッコー”着替えて
家を飛び出しました。

誰もいない待合室を見たのは初めてでした。
ハハハ。
d0164636_8303919.jpg

by toruiwa2010 | 2014-10-07 08:51 | アナウンサー・実況 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。