ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

小渕優子通産相辞任~ラリー・言い間違い・時間帯~14/10/21

勝負はここから…

10/15のツイート

スタンドにバイザーをさかさまにかぶるファンの姿があった。
“ラリー・キャップ”という。
「さあ、ここから反撃だ」という意志表示だ。いまは同点だが。
一時期ダグアウトでもよく見られたが、最近はあまり見ないね。

d0164636_951526.jpg
わざわざ書くほどのことではないのですが、“ラリー・キャップ”を日本に紹介したのは
私かもしれないので、責任上…。ハハハ。
リードされた場面で選手やファンが帽子を裏返して後ろ向きにかぶることの総称です。
逆転を願う“おまじない”ですが、期限については諸説あります。MLBの試合の放送で
現地のアナウンサーが言っているのを聞いて知りました。

このつぶやきをRTや登録した人の中にアメリカ在住の女性がいましたから、決して、広く
知られているわけでもないようです。WOWOWのテニス中継のときだったと思いますが、
スタンドでラリー・キャップをしている観客が写ったので、簡単に触れたことがあります。
帰国すると、英語を教えているという人から問い合わせの手紙が来ていました。
「初めて聞きました。くわしく知りたい」と。さっそく、“偉そうに”知っていることを
教えてあげました。ハハハ。

私が気づかないだけかもしれませんが、最近、あまり見かけなくなりましたね。


単なる言い間違い

加藤登紀子の会に永六輔が登場。衰えが顕著で
痛々しいが、気持ちは健在。軽いスピーチで
「私のパーキンソン病は少しずつ良くなっている。
だから私はパーキンソン病のパーキンソンだ」
…一同きょとん。
加藤が一言「パーキンソン病のキーパーソンです」と。

d0164636_94697.jpg
永六輔が作詞し、中村八大が作曲、坂本九が歌った「上を向いて歩こう」は世界的な
大ヒットになり、“六・八・九トリオ”ともてはやされたものです。記憶に間違いなければ
この曲が生まれたのはNHKのバラエティ番組「夢であいましょう」でした。
この番組は、ほかにも永・中村コンビで「遠くへ行きたい」「こんにちは赤ちゃん」などの
ヒット曲を送り出しています。
永さんは大橋巨泉や前田武彦とともに、裏方の放送作家から表舞台であるテレビ画面に
登場して進行をつかさどるようになった人たちの先達になった才人です。

同じ時代を生き、若いころからの活躍を知るだけに年齢と病に押されてやつれている姿を
見るのはつらいものがあります。加藤の機転で救われたこのミスはたまたまでしょう。
頭はしっかりしているようですし、大勢のファンのためにも頑張ってほしいですね。
痛ましすぎて、私はラジオも聴いていませんが。


「いい時間帯」…

原博実さんのアカウントが@iijikantaiだと知って笑う。
WOWOWの解説を離れたとき復帰戦はぜひお相手を…
と思っていた。
「解説は、いい時間帯に戻ってこられた原博実さんです」と
紹介したかったのだ。残念!ハハハ。


ゴールが生まれると、前半だろうが後半だろうが「いい時間帯にはいりましたねえ」と
コメントしていたことをファンは知っています。“いい時間帯の原さん”は有名です。
逆手に取っているとは知りませんでした。

90年代の半ばごろのこの人は解説業に精を出していました。各局のナマと収録を合わせて、
月に30本もしゃべっていると聞いたことがあります!
WOWOWの収録のときふと横を見るとうつらうつらしていたこともあります。
私の経験では、元代表監督のKさん、協会副会長のTさんも似たようなことが…。
当時、超多忙な人たちですから無理もありません。
ご本人たちの名誉のために“私にそう見えた”だけかもしれないと書き添えておきます。
ハハハ。


“電撃辞任”に違和感あり

10/17のツイート

「知らないでは済まないと思っています」…
小渕優子がどれほどの資質を持っているかは知らない。
しかし、この答弁はいいと思う。
これで、このあとの進退についてしっかり対応すれば…
の話だが。

d0164636_9522566.jpg
昨日、辞表を提出し、受理されました。
大臣の辞任にしてはずいぶん早い決着だったと思います。議員だったら誰もがなりたがる
ポジションをこれほど簡単に手放す政治家は珍しいです。

“発覚”からの流れは悪くなかったのではないでしょうか。
院内での追っかけ取材にも短時間でしたが、立ちどまって対応していました。取り巻きが
止めたり本人が逃げたりする議員や閣僚が多い中ですからいい印象を残したと思います。
辞任会見も現時点で分かる範囲のことを話していました。
スパッと辞めることを初め、「すべて、私の責任」、「一から出直す」などの発言にも計算が
あるのは間違いありませんが、“往生際”はそれほど悪かったと思いません。

本当に“日本初の女性宰相”の器なのかどうかは判断の材料を持っていません。
しかし、仮にも“そこ”を目指すなら、このようなわきの甘さを露呈してはダメでしょう。
政治資金は扱いが難しいのでしょうから、「本人がチェックしろ」は口で言うほど簡単では
ないと思います。思うに、彼女に限らず、この問題でぼろを出さないためには、管理や
報告のすべての過程で税理士など、専門家の手を借りるか、提出する前に党が組織として
チェックするようにしなければ、今後もこの手のスキャンダルはなくならない気がします。

松島みどり法相の辞任…どうでもいいです。
この二人の辞任について“電撃”と表現するメディアに違和感がありましたが、それも
もう、どうでもいいや。ハハハ。

全体として、この項目の書き方も“甘い”と言われそうです。美人は得なのか。
そういえば、USA YAHOOに載っていたAFPの記事の書き出しにも彼女の名前の前に
“telegenic”(テレビ映りのいい)という文字がありました。ま、そういうことです。ハハハ。
d0164636_9451681.jpg

by toruiwa2010 | 2014-10-21 09:53 | 岩佐徹的考察 | Comments(2)
Commented by ルブラン at 2014-10-21 12:45 x
岩佐さん お疲れ様です
小渕さんの件よく考えたら明治座や天童よしみさんにとったらとんだとばっちりですよね
それでもあえて実名をだすのはメディアは明治座や天童さんに恨みでもあるのでしょうか(笑)
それと日本シリーズの第6戦の中継権を関テレが取ったのが話題になってますね
これはやはり阪急との合併で球団とテレビ各局との力関係が変わったとみてよい のでしょうか
てっきりABCが中継すると思ってましたから
Commented by toruiwa2010 at 2014-10-21 14:23
ルブランさん、こんにちは。

明治座や天童へのとばっちり…
これっぱかりも考えませんでした。
ないと思いますけどね。

虎vs鷹の権利をKTVが獲ったのは
おっしゃる通りだと思います。
5戦で終わったりして。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。