ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

MLB日本人選手通信簿 2~ダルビッシュ・川崎・岩隈~ 

d0164636_97186.jpg
A- ダルビッシュ有(Texas Rangers:3年目)
22試合 10勝7敗 144回1/3 防御率3.06 133安打(13HR) 49四球・182三振

d0164636_963332.jpg
8月9日、4回・6失点でKOされたアストロズ戦が今シーズン最後の登板になりました。
たぶん、もうこのときには右ひじに炎症があったのでしょう。チームの状況を考えたら、
以後、登板を回避してシーズンを終えたのは賢明だったと思います。

2年でMLBを代表するピッチャーになった彼の3年目には大きな期待があっただけに
いきなり“寝違え”で開幕登板を見送る羽目になったときはやれやれと思いました。
しかし、初登板の投球を見てビックリしました。
立ち上がりからストライクが先行する安定したピッチングでした。1回は14球中11球、
2回の11球はすべてがストライクでした。

ここで言うストライクとは記録上のもので、打者がスイングして空振りしたりファウルに
なったりした球はたとえハッキリしたボールでもデータはストライクにカウントします。
それにしても…です。これほど“ストライク”が多いダルビッシュ…去年までだったら
想像もできない内容でした。

のべ29人の打者に対して3ボールになったのがたった一度!!4回以後の4イニングは
奪三振ゼロでしたが、3回まで6三振を奪っていました。しかも、たった20球で6三振!
全体としてもストライク65に対してボールが24球というすばらしいレイシオでした。
しかし、ストライクを先行させて打たせて取るように投球を変えようとしているのかも
しれないと喜んだのも“束の間”でした。そんなに簡単に変えられるものでもないし。
ハハハ。

序盤はなかなか勝ち星に恵まれませんでしたが、初完封(6/11)をふくめて、6月終了時点の
8勝4敗、防御率2.42は悪いペースではありませんでした。
しかし、7月に入ってがらっと様子が変わりました。それまでの15試合中、10試合で
7イニング以上投げていたのに、7月以降の7試合は2試合しか7回を投げ切っていません。
ひじの“異常”は7月からあったのだと思います。
去年も終盤になってから、早いイニングでマウンドを降りることが多くなっていました。
どこに原因があるのかを洗い出し、不安を解消して来シーズンに臨んでほしいと思います。

来シーズンへの注文がいくつかあります。

まず、投球数を減らすこと。
初登板のような投球をすればマウンドに長くいられます。ボールには力があるのですから
細かなコントロールは気にしなくていいのではないでしょうか。甘い?

気分よく投げてほしい。
そのためには、球種の選択やキャッチングが少々気に入らなくても、キャッチャーとは
仲良くやってほしいです。イライラしているのがあからさまに伝わるのはまずいです。

苦手をなくすこと。
同地区のアスレチックス戦の数字が悪すぎます。簡単に打ってくれないから難しいですが、
しっかり対策を考えないといけません。奪三振率(10.6)がそれほどよくない上に与四球が
9イニングで5.25個ではバランスが悪すぎます。待たれている、ということでしょうか?
…どうすればいいのか分かりません。なにしろ、ピッチャー、やったことないもんで。
ハハハ。

10/04のツイート

ちょっと、外出している間に何が起きたんだい?
驚くなあ。
カーショーvsウエインライトのマッチアップで
18点も入るのか!


公式戦21勝3敗、防御率1.77のMLBを代表するエースが集中打を浴びて逆転されたとき、
そうつぶやきました。多くの人が同じような気持ちだったと思います。
数人が“お気に入り”にしてくれましたが、その中に、ダルビッシュのアイコンがあって
ビックリしました。平凡なツイートなのになぜ?
いま、改めてチェックしたら取り消されていました。間違えたんですね。ハハハ。


B 川崎宗則(Toronto Bluejays:通算3年目)
82試合 .258(240-62) 出塁率.327

d0164636_95301.jpg
彼にとっての2014シーズンが本格的に始まったのは6月中旬でしたから、出番が全体の
半分にとどまったのも仕方がないでしょう。ショートだけでなく、サード、セカンドでも
起用されてよく頑張ったとは思いますが、守備で大きく貢献したイメージはありません。
メジャーで自己ベストの打率…とは言っても、この数字では高い評価はできません。7月に
2度、2割9分台まで行きましたが、終盤はバットがすっかり湿ってしまい、最終的には
平凡な数字に終わりました。

肩もバッティングもメジャーでは厳しいと言い続けてきました。来シーズンについては
日本への復帰も視野に入れていると聞きます。それが賢明だと思います。日本でなら
もっともっとやれるはずですから。


A 岩隈久志(Seattle Mariners:3年目)
28試合 15勝9敗 防御率 3.52 179回 167安打(20HR) 21四球・154三振

d0164636_95496.jpg
3年目で自己最多の15勝をマークしました。
“れば・たら”はダメだと承知していますが、夏場の勢いだったらあと2,3勝していても
おかしくなかったでしょうね。それほど、7月、8月の投球は圧巻でした。
12試合で8勝2敗、防御率2.35、しかも、2回1/3 で5点を失った試合を含んで!
圧倒的な制球力の良さが支えていました。現地コメンテーターは岩隈がフォアボールを
出すたびに「これが今年〇個目だ」と視聴者に告げていました。150イニング以上投げて
フォアボールが13個(その時点で)というのは彼らにとっても驚きの数字なんです。

9月に入って“暗転”しました。報道を見ると、腰か股関節を痛めたようです。
3連敗をはさんで2勝して15勝まで勝ち星を伸ばしましたが、彼らしい内容のある投球を
取り戻したのは最終登板だけでした。
故障の影響かもしれませんが、“微妙な”コントロールを失ったのが理由だと思われます。
コントロールはフォアボールの数だけでとやかくは言えませんが、最終登板を除く9月の
4試合・17回1/3(およそ2試合分)で8個のフォアボール…というのは無視できません。
投球回数を上回る18点を失ったのも、彼の生命線である微妙なところのコントロールが
なかったからだと思います。

指のケガで開幕からの1ヶ月を棒に振ったとはいえ、8月末時点の私の評価は去年に続いて
“S”でしたが、チームがワイルドカードをつかむために必死だった肝心な時期に十分な
働きができなかったのは残念です。

ただし、9月の成績があれほど悪かったのにWHIP(1回に安打と四球で塁に出す走者数)
1.05(7位) BB/9(9回あたりの四球) 1.06(2位) K/BB(三振を四球で割る) 7.33(3位)…
などMLB全体で上位に入ったのは立派です。
まだ33歳…2年半(先発として)の経験が糧になるはずですから、来年はもっといい数字を
残すのではないでしょうか。来年は球団にオプションの権利があるようですが、もっと
注目されるチームで投げさせたいですね。日本メディアの評価が低すぎて腹が立ちます。
by toruiwa2010 | 2014-10-23 09:09 | メジャー&野球全般 | Comments(4)
Commented by 北の虹 at 2014-10-23 14:37 x
岩佐さん.お久しぶりです。
今日は関東も冷え込んだようなので、くれぐれもご自愛くださいますように。

今季は、悔しさと反省しか残らないであろうダルビッシュ投手のA-判定に、岩佐さんの寛大さが伺えます。
新指揮官とレンジャーズを再生するためにも、オフの故障回復とベストな調整を願うばかりです。
『来シーズンの注文』は、全く同感です!
阿吽の呼吸がとれるキャッチャーに、投げたいコースに自身の投球さえ出来れば、アスレチックス打線も捻じ伏せられるでしょう!
そこが一番必要とされる、真のエースへの成長課題でしょうか?

本日、ドラフト会議が開催されますね。
10年前に日本ハムに指名されなければ、日米通じての奪三振王は誕生しなかったかもしれません。
札幌ドームでは、4万人の観衆の魂がマウンドに吸い込まれていくような素晴らしいピッチングに、何度も感動をもらいました。
MLBでも、必ず更に進化したピッチングを魅せてくれると信じています。

もちろん、ムネリンも岩隈投手も応援しています!
今は青木選手に日本からエールを送っています。侍魂で大暴れして欲しいですね!
Commented by toruiwa2010 at 2014-10-23 16:38
北の虹サン、こんにちは。

今日の外出時は冬支度でした。
かなり寒いです。

ダルビッシュの”A-”は前半を
評価してのものです。
決して、敵にしたくないから甘くした
わけではありません。ハハハ。
Commented by 空虚 at 2014-10-23 16:59 x
川崎宗則

まあまあ、そういわず
少しは誉めてあげたらどうですか?

私もあんな事言ってメジャーに行って1年で帰ってきてNBPに復帰してたら酷評してたでしょうが、3年も頑張ったんだから少しはねぎらいの言葉があっても良いんじゃないですかね。

まあ、日本に帰ってきてもSBには居場所がないか(ショートは今宮がいるし、ま、ムードメーカーとして貢献出来るかな)
OB辺りに行くのが一番(本人にとっても)平和じゃないですかね。
(パリーグが面白くなるし)
Commented by toruiwa2010 at 2014-10-23 17:25
空虚さん、

まあ、そう言わずに
古い記事も飛んでみたらどうなんだろう?
川崎については、C,B-、Bと1ランクずつ
アップしてるのさ。私なりの褒め言葉さ。
ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。