ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

二刀流・矢口・たけし~ツイート:もりだくさんw~14/10/30

d0164636_9302238.jpg
もったいないよねえ…

10/22のツイート

日本ハム・栗山監督が大谷の“二刀流”を
来季も継続する方針を明らかにしたそうな。
11勝・10HR…どちらも捨てがたいのだろうが、
いい判断だとは思わない。
「体がベース。3年で落ち着くとみている」と。
投手専念を強く勧めるが、球団の財産だから
外野は“運用”に口は出せないよなあ。

d0164636_9303422.jpg
ドラフトで指名し、“当たりくじ”を引き当て、高い契約金をつぎ込んで獲得した金の卵…
ですから、手に入れたからにはどう扱おうと基本的には球団の自由なんです。
だから、“来年も二刀流を続ける”と決め、本人も納得しているのならとやかく言う権利も
資格も私たちにはありません。
「絶対にうまくいかない」、「どっちつかずになる」と言い続けてきましたが、それなりの
結果を出しているから、言いにくいという事情もあります。ハハハ。

“それなり”は正しくないかもしれません。1年目と2年目の成績をくらべると明らかな
成長が認められます。

投手:
13試合  3勝0敗 防御率4.23 61回2/3  57安打(4HR) 33四球・ 46三振
24試合 11勝4敗 防御率 2.61 155回1/3 125安打(7HR) 57四球・179三振

打者:
77試合 2割3分8厘(189-45) 3HR 20打点
86試合 2割7分4厘(212-58) 10HR 31打点


両方やりながら…と考えたら“すごい”数字です。
しかし、一方だけを見れば“平凡”だと言わざるを得ません。どちらかに専念させたら
もっと素晴らしい成績を挙げると信じるだけにもったいないと思うのです。
特に、将来のMLB行きを考えたら、少しでも早く投手一本に絞ってほしいと願います。
言ってみても、どうにもならないと分かっていますが、来年も言い続けます。ハハハ。


ずいぶんタフだこと…

10/23のツイート

「なぜ1年半も謹慎しなければ
いけなかったんだろうね」とキャスター。
矢口真里というタレントの所業を考えたら
“ふつう”じゃないのか?
どんな顔でカメラの前に立つのかに興味は
あるけど。
とくダネ …ずいぶん矢口に優しいなあ。
近く彼女が番組に出て来ても驚かないぞ。
ハハハ。

d0164636_931152.jpg
「ミヤネ屋」は結局見ませんでしたが、よほど性根の据わった女性のようですね。
当面は“話題の人物”として、バラエティ番組は出演させたがるでしょうが、謹慎以前の
テレビなどでの発言もじっくり聞いたことがないので、本格的に復帰したあとどれほどの
需要があるのかも分かりません。

視聴者の多くの関心は一点に集中しているのでしょう?“事件”が起きたときの様子…。
「品がない」と叱られるでしょうが、ほかに“商品価値”があるのでしょうか?
売るべきものがほかにないのに、肝心のものは「売りません」と言うのでは商売として
成り立たないでしょう。今のままだと、“賞味期限”はすぐに切れそうですね。


口直し…

10/25のツイート

銀座プランタンのアンジェリーナで大好きなモンブラン。
映画があまりにもひどかったので口直しなり。満足。

d0164636_9312228.jpg
“営業妨害”だと言われても困るのでタイトルはあえて書きません。数か月前に劇場で
もらったチラシに「僕たちは、愛し方を学ぶ前に、嘘のつき方を覚えた」とあったとだけ
書いておきます。
…さっぱりわからない映画でした。途中で席を立たなかった自分を褒めたいと思います。
そして、コピーを書いたやつの得意そうな顔を想像して頭にきました。ハハハ。
出口で調査員に点数を聞かれたので65点と答えました。今年、最後まで見た映画の中では
最低得点だと思います。

ただし、作品の名誉のために書いておくと、ネットでは高く評価している人もいます。
この映画を楽しめる人がうらやましいです。いや、皮肉でなく、ほんとに。

“口直し”は最高でした。妻がみやげに6個も購入したのには驚きましたが。ハハハ。


たけし、吠える!

東京国際映画祭のトークショーで北野武が言った。
「製作会社が劇場と関連しているのが最低。
日本アカデミー賞最優秀賞は東宝、東映、松竹…
たまに日活の持ち回り。そういう汚いことを
やっているから日本映画はダメになる」と。
“からくり”については知らないが、北野の
「アウトレイジ」も最低だった。

d0164636_9314041.jpg
芸人・たけしはすごいと思うときがあるのに、文化人・“北野武”になると、いけませんね。
支持する人も多いようですが、「アウトレイジ」や「…ビヨンド」は最低な映画でした。
ついでに「アキレスと亀」も…。印象に残ったのは「その男、凶暴につき」を見たときの
“衝撃”と「あの夏、いちばん静かな海」で垣間見えた抒情性ぐらいのものです。
海外の映画祭で評価され、“世界の北野”などと持ち上げられていますが、イタリアなど
ヨーロッパの“一部”だけだし、アメリカ映画界で高く評価されたという話は聞きません。
お断りしておきますが、あまり聞いたことがない…、と言っているだけです。
アメリカで評価されないことに特別の意味はないと思っています。ただ、どう考えても
“世界的名監督”ではない男の愚痴っぽい話を有難がるのはどうなのか?と思うわけです。
ハハハ。

この日は、“溜まっていた”らしい日本映画界へのうっぷんをぶちまけたようです。
どこまでが事実なのか知りませんが、制作会社と劇場がつながっていると批判した上で、
「宮崎駿なんかも大嫌いだけれど、あれだけのお金を稼ぐのはすごいアニメとは認める」、
「日本のアカデミー賞で推薦された作品しか、アメリカのアカデミー賞外国語映画賞に
ノミネートされない。自分の映画は、一回も推薦されたことがない」
「日本アカデミー賞の最優秀賞は松竹、東宝、東映、たまに日活…大手3社か4社以外の
作品がとったことはほとんどない。全部持ち回りなの」

月曜日の朝のワイドショー。
「めざまし」は特にコメントなしに伝え、「スッキリ」は“日本アカデミー賞がらみ”の
部分をカットしたビデオのあとテリー伊藤や勝谷誠彦が肯定的なコメントをしていました。
そりゃそうでしょう。日本アカデミー賞を中継する日テレですもんね。ハハハ。


やるときはやるっ!

10/26のツイート

第3戦の前AT&T Parkのグラウンド整備員は
内野にたっぷりと水をまいたらしい。KCのスピードを
殺すためだ。誰の目にも明白だったとか。
英語ではGamesmanshipと呼ぶ。違反ではない。
しかし、成功したとは言えそうもないね。


チームの持ち味に合わせて、本拠地球場の内野の芝を長く伸ばしたり、短く刈り込んだり
するのと同じで禁止するルールはありません。

MLBの実況を担当しているころに聞いた話を思い出します。
どの球団だったか忘れましたが、ある日、グラウンド・クルーがホームプレートの前を
掘り返してたっぷりと水を注いでいたそうです。翌日、ロードに出ていたチームが戻り、
最初の試合には、シンカーなど落ちる球を武器とするエースが先発する予定だったため、
打球の勢いを止めてやろうという狙いがあったわけです。そこまでやる!? ハハハ。
by toruiwa2010 | 2014-10-30 09:32 | 岩佐徹的考察 | Comments(4)
Commented by マオパパ at 2014-10-30 12:58 x
岩佐さん、こんにちは。ご無沙汰しています。コメントはしてませんでしたが、記事は拝読しています。
さて、ツイッターの方でウィリーウイルソンについてつぶやかれていましたが、ウィリー・メイズ・エイキンズのことではないでしょうか。ちなみにウイルソンのミドルネームはジェームズらしいです。
Commented by toruiwa2010 at 2014-10-30 14:00
マオパパさん、こんにちは。
いや、まったく、その通りです、
お恥ずかしい。ツイートを削除しときます。
Commented by 北の虹 at 2014-10-30 15:21 x
岩佐さん、この季節のアンジェリーナのモンブランは、一層美味しそうですね!

大谷くんの二刀流ですが、野球好きのオバサンとしても端っから無理だと思っていました。
でも、彼のピッチングやバッティングを観ているうちに、本物の天才なので既成概念で縛ってはいけないと思うようになりました。
チームやファンとしては、絶対的エースの育成を優先させたいところですが、大谷くん本人は投げたいし打ちたくて堪らないのです。
寛容な栗山監督と優秀なトレーナーが、調整には細心の注意を払っているはずなので、大谷くん本人がどちらかを選択するまで、伝説となるであろう奇跡を見守っていこうと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2014-10-30 16:04
北の虹サン、こんにちは。

ファンとしてのお気持ちは痛いほど分かります。
しかし、芸術の分野ならともかく、アスリートに
天才など存在しません。大谷も同じです。

”野球好きのオバサン”は好きなことを言ってれば
(ハハハ)いいのですが、本人はどうでしょう?
選手寿命はケガをしないで20年。
1年、1年が大事なんです。くれぐれも、将来、
後悔しないですむ選択をしてほしいと思います。
うまく導いてやるのは大人の責任です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。