ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ああ、井の頭公園~「グーグー…」から広がる記憶~14/11/06

d0164636_84092.jpg
皆さんも経験がおありでしょうが、ひとつの記憶が別の記憶につながり、そこからさらに
もうひとつの記憶に…と次から次に思い出がよみがえることがあります。
確実に年齢のせいだと思いますが、最近の私はこの傾向がどんどん強くなっています。
「まただよ」と思うことが増えました。ハハハ。

WOWOWの宮沢りえ主演の「グーグーだって猫である」を毎週楽しんでいます。
宮沢が大好きだし、もっと好きな猫が“共演”するので見始めたのですが、思いがけない
素晴らしい“おまけ”がついていました。宮沢扮する漫画家が住んでいるのが吉祥寺の
井の頭公園近くなのです。池の奥にある明星学園が私たち夫婦の母校で、吉祥寺一帯が
庭みたいなもの、特に池の周辺は隅々まで知っているからです。毎回、公園が映るたびに
「ああ、あそこをこの角度から撮ってるんだね」と想像しながら懐かしい記憶が広がります。
d0164636_8394040.jpg
だいぶ前になりますが、新聞で“佐藤英夫”の名前を見たときも、いろいろな思い出が
次から次に甦ってきました。
7,8年前に亡くなった役者さんですが、テレビの番組で誰かの口から名前が出たのです。
主役を張るタイプではなく、高校を出て10年後ぐらいのクラス会に行くと、3人や4人は
同じ雰囲気を持った男がいたような、そんな、目立たない風貌の俳優でした。
私たちの年令の者には役名だった“五郎ちゃん”のほうがなじみがあります。

「バス通り裏」は1958年4月7日-1963年3月30日までの間、夜7時15分から15分間、
NHKで“生放送”されていた帯ドラマ番組です。はい、テレビの草創期、生のドラマも
結構あったのです。
五郎ちゃんこと、佐藤英夫はこのドラマで日本中の人気者になりました。同じように、
「バス通り裏」が出発点になった女優が二人います。十朱幸代と岩下志麻です。
d0164636_839874.jpg
父親も俳優だった十朱はこのドラマの主役でした。ひところは“異常な若さ”が話題に
なっていましたが、テレビではしばらく見かけません。元気なんでしょうか?
やはり父親が俳優だった岩下はこのドラマがデビューで、記憶がまちがってなければ、
十朱の“妹役”でした。主役だけあって、当時は、十朱のほうが断然光っていました。
そして、このふたりの年齢がずっと私を悩ませ続けています。

公称は“十朱 幸代:1942年11月23日生まれ”、“岩下志麻:1941年1月3日生まれ”と
なっています。つまり、ドラマでは妹役だった岩下のほうが“姉”の十朱より二つ下です。
ドラマでの年齢が実年齢と同じでなかったり逆転したりすることは珍しくありませんが、
高校生役の二人の年齢がまったく逆なのは不自然な気がして、長く、十朱の“公称”を
疑っています。どうでもいいことですが。ハハハ。

私の記憶が広がるのはここからです。
d0164636_8384447.jpg
岩下志麻は、高校の後輩です。
私が1958年、転校生として明星学園高等部3年に編入したとき、1年下に彼女がいました。
病気をして1年“ダブって”いると聞きましたが、直接、話をしたことはありません。
2年ダブっている私が1938年生まれですから、1年ダブって1年下の彼女が1941年の
“早生まれ”というのは間違っていません。

ちなみに、ウイキペディアを見ると、彼女の本名は“篠田志麻”となっています。
私が持っている高校時代の名簿には“岩下島”と記載されています。“志麻”はあくまで
芸名ですから、ウイキペディアが間違っているのでしょう。ハハハ。
“俳優・野々村潔の娘”がきっかけでデビューしたのでしょうが、学校での彼女はあまり
目立たない少女でした。
d0164636_8382731.jpg
“明星学園”は私の青春そのものでした。制服がなく校則も“ゆるーい”学校でした。
バンド活動をしているクラスメートがステージ衣装の派手な色合いの、足より細い(ハハハ)
パンツをはいて登校していたこともあります。
どういうわけか、週に1回、1限目の授業が校舎の一番端の教室で行われていました。
授業の途中であわただしく走りこんでくる少女がいました。“遅刻”はほぼ毎週でした。
「しょうがねえ子だなあ」と思ったものです。

それから5年ののち、彼女は私の妻になりました。
それからさらに半世紀以上が過ぎ、現在の彼女は、出かける30分前には身支度を終えて
私にプレッシャーをかけ、人ごみの中でさえせかせかと前を歩く女性になっています。
あの頃、これぐらい“せっかち”だったら“遅刻常習者”にはならなかったでしょうに。
ハハハ。

おまけ

そして、昨日は我が家の51回目の結婚記念日でした。
昼にアンジェリーナのモンブランを楽しみ、夜はなじみの
イタリアン、Pizzeria GGでピッザを戴きました。
d0164636_14113377.jpg

by toruiwa2010 | 2014-11-06 08:40 | blog | Comments(4)
Commented by デルボンバー at 2014-11-06 12:31 x
岩佐さん、こんにちは。佐藤秀夫さん、懐かしいです。僕らの年代だと、ケンちゃんシリーズのお父さん役ですかねー。あと
たしか「救心」のCMも長くやってらしたと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2014-11-06 12:54
デルボンバーさん、こんにちは。

救心のCM…なんとなく記憶があります。
Commented by shin555 at 2014-11-06 13:30 x
ウチの嫁さんは私より頭一つ分ちっこいですけど、うっかりすると私より早足。
因みに遅刻の常習は今も昔も私のほうです(^_^;)
Commented by toruiwa2010 at 2014-11-06 13:35
shin555サン、こんにちは。

奇遇ですね。
我が家も身長差が20センチほどあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。