ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

自薦・厳選300?ワガママじゃね?14/11/08

d0164636_7225159.jpg
一人も嫌いじゃない( 2008.10.30 初出 )

夫婦でときどき話し合って笑うことがあります。
「どちらかが相手を殺した犯人として逮捕されたら、マンションの住人・管理人や商店街の
花屋さんや米屋さんから“絶対、信じられない”、“あの夫婦に限って、ありえないこと”、
“この辺で評判の、仲がいい夫婦だったのに”という証言が集まるだろうね」と。
映画や食事のために、連れ立って出かけるところを週に何回も見られているからです。
“仲がいい”と言われれば否定する要素はあまりないでしょう。しかし、だからといって
もめごとは一切ないのかとなると、そんなことはありません。
世間のご夫婦と同様に、つまらないことでしょっちゅうもめています。ハハハ。

「寂しいから、いや」と言われて困惑したことがあります。
9月中旬、野球中継の担当が終わったところで、暑さも峠を越えたし、もういいだろと思い、
旅の“誘い”をかけると、「まだ暑い」と言うので、それじゃしょうがない、“日帰り”で
軽井沢か草津あたりの温泉に行ってくるよ、と言ったときです。67歳の妻が70歳の夫に
言う言葉にしては、かなりロマンチックではありますが、私は途方にくれると同時に、少々、
ムッとしてしまいました。ハハハ。
d0164636_7232246.jpg
えっ、君は、この暑さだからまだ出かけたくないんだろう?…だから、俺にも行くなって?
飛行機だって頭が痛くなるから、ダメなんだよね?…だから、新幹線で行けるところしか
出かけられないんだよね? 
泊まるって言ってるんじゃないよ。夕方には帰ってくるんだぜ。電車に乗って、たった
数時間旅をして、疲れを癒し、生活の垢を落としてくることに反対するわけ?それって、
ずいぶん“自分勝手”なんじゃないの?

いえ、もちろん、思っただけで、この半分も口には出しませんでしたよ。ハハハ。

一人の時間を大切にする人ですね。時々、一人でふらっと出かけてました。
徒歩だったり、自転車だったり、数時間すると帰ってくる。
家族仲は良かったので、行楽地に連れて行ってくれたりと、家族サービスは
してくれました。でも突然、スニーカーを履いて「行ってくる」っていう時が
ありました。どこに行っていたのかは、分かりませんでした。
(10/26 朝日夕刊「おやじのせなか」)

…好きな女優の一人、黒谷友香がそう話しています。

私は、大勢で過ごすことも好きですが、一人きりも苦になりません。大勢がにぎやかに
している中で一人ポツンとしていることも嫌いではありません。だから、彼女の父親の
気持ちが分かる気がします。家族や家庭の空気に不満があるわけではないのです。
“一人前”の男には、ふと、一人になりたいという願望が頭をもたげるときがあるのです。
映画や旅行と同じで、潜在意識として“非日常性”を求めているのかもしれません。
何時間かで目的は達するのです。場合によっては、数十分でも。

でもなあ、「寂しい」と言われたんじゃ、男はどうしようもないなあ。ハハハ。
一人旅は“封印”しなきゃしょうがないですね。
1年前から、“ムツばあさん”の秋を探しに秩父に出かけることを楽しみにしていましたが、
ビデオを見て我慢することにしますか。
d0164636_7234460.jpg
黒谷友香は数年前に父親の散歩に同行したそうです。何をしているのかを知りたくて。

行き先は近くの公園でした。「このベンチでいつも休んでるんだ」と
教えてくれました。他にもベンチはあるのに、なぜか、それ。
そこからはきれいな景色が見えました。
噴水や森が目の前にあって。そういう「お気に入りスポット」が
いくつかあって、そこで時間を過ごしていたんだそうです。

父と娘の間に流れた“空気”が感じられる話でした。
by toruiwa2010 | 2014-11-08 07:24 | 自薦・厳選300? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。