ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

よく頑張ったね、羽生!~…と、誉めるだけでいいのかな?~11/10

d0164636_640087.jpg
11/08のツイート

口の中を切ったか、出血してる。
メディカルが出てくるのが遅すぎるなあ。
競技続行は無理なんじゃないか?
決して無理をしないことだ。

ぶつかる直前、両者ともに「ぶつかる」という
認識はあったようだ。100分の1秒でも身構える
時間があった。まったく分からずにぶつかるのとでは
相当に違いがあると思う。
テレビ朝日は放送時間内に収まらなくなったかも。
これだから、生を躊躇するんだよね。


“王者”(byテレ朝)・羽生結弦とエンカン(中国)が激突した直後に二度呟きました。
d0164636_641915.jpg
アクシデントが起きたのは土曜日の午後8時40分すぎです。
テレビ朝日は男子の最終グループがリンク・インを待っているところからLIVEに
切り替えたのですが、6分間の公式練習が始まってから1分15秒後のことでした。

数秒後、遠目の映像ですが、横たわっている羽生の左のアゴを血が流れていました。
「ちょっと心配です」と実況のアナウンサー。「いやいや、ちょっとじゃないだろう」と
突っ込んでしまいました。「織田さん、衝撃ありましたかね?」とも。ハプニングですから
文章がまとまらないまま言ってしまったのでしょうが、あの衝突を目撃したあとにしては
言葉の選択がかなりおかしかったですね。

公式練習が中断されて全選手が引き揚げてからおよそ10分後 頭にバンデージを巻いて
リンクに戻った羽生はほかの選手とともに改めて練習を始めました。
すごい目つきでしたが、顔は蒼白でした。ジャンプのたびにふらついていました。   
このタイミングでメインキャスターの松岡修造がリンク・サイドから呼びかけてきました。
「滑るべきじゃないと思う。ずっと羽生を見てきたが、彼が一番嫌いなのは棄権や言い訳、
自分に負けること」と。よく言ったと思いました。

一度、オーサー・コーチに呼び戻されます。
“流れ”を見るかぎり、「やめた方がいいんじゃないか」と説得していると思いましたが、
羽生はそのまま練習を再開しました。
「無理に演技することで新たなケガをする恐れがある」と解説の佐野稔が言いました。
不完全な状態でジャンプを強行すると思わぬケガをしがちなのでしょう。
d0164636_6462550.jpg
このあたり、アナは全体を仕切れていなかった印象があります。
これだけの事故ですから、何が起きたのか、いまどうなっているかを数分おきに整理して
伝えないと途中から見た視聴者は置いてきぼりにされます。放送席にいるのですから、
分かることは限られています。見える範囲でいいし、松岡に呼びかけてもよかったのです。
ただし、「羽生の目から迷いは感じられません」という一言は光りました。

アクシデントから20分後、全選手に気の毒な異様な雰囲気の中で最終グループの演技が
始まりました。大会は成立し、大会関係者もテレビ朝日関係者もほっとしたことでしょう。
しかし、アゴと頭を切り、脳震盪を起こしていた可能性もある羽生の出場(エンカンも)には、
当然、さまざまな議論が起きています。

医者ではないし、現場にいたわけではありませんから、断定的なことは言えませんが、
練習再開後の羽生を見ると、“無理”を承知の行動と言わざるを得ません。
アスリートは常に万全な体調で試合に臨めるわけではなく、多くの選手が体のどこかに
故障を抱えながら限界まで頑張ります。しかし、状況を判断すると思います。
どうしても出場しなければいけないのか、無理をしなくてもいいのかを見極めるものです。

羽生はどうだったのでしょう?
オーサーは「無理をする時期ではないぞ」と言ったようですね。
スケーターが“死んでも出たい”と思うオリンピックは終わったばかりです。棄権すれば
ポイント的にファイナルに出られなくなる(?)にしても、それで失うものはキャリア全体を
考えたら限定的ではないでしょうか?

過去の羽生の言動を見ていると、松岡が言う“棄権が嫌だ”、“言い訳をしたくない”より
自分の“見せ場”を知っている という気がしてなりません。窮地に追い込まれたときに、
尻ごみせず「よし、分かった。やってやろうじゃないか」という気持ちを持つタイプです。
悪く言えば“粋がり”ですが、“男気”という言い方もできます。

欧米の選手なら迷わず棄権した気がします。
一度は棄権と決めたらしいエンカンが出場したことも併せて考えると、“アジア的”かも
しれません。

羽生が演技のためにリンクに立ったのはアクシデントが起きてから53分後でした。
滑りはなめらかに見えましたが、ジャンプは5回も転倒するなど厳しかったですね。
フィーリング、タイミング、脚の力などが普通ではなかったのでしょう。
d0164636_6435980.jpg
演技中のしゃべりですが、アナの「残り時間1分30秒あります」はみんなが気にしていた
ポイントだったのでよかったと思いますが、あとは黙って見せてほしかったです。
日本のエースに大きな事故が発生したのですから仕方がない面もありますが、目撃した
感動を押し付けようとしてしまった印象はまぬがれません。
そして、松岡はもちろん、佐野もアナも声を詰まらせる中で、引退後のテレビであれだけ
“泣き虫”が有名になった織田信成のコメントがかなり冷静だったことに驚きました。
「僕もシューズのひもが切れたけど頑張りましたたよ」と言いたかったのでしょうか?

羽生もエンカンも頑張りました。棄権してもおかしくないコンディションで見せた演技に
感動の要素があったのは事実です。しかし、あえて言えば、ファンが見たい“感動”とは
ああいうものではないはずです。ジャンプのたびに転倒するゴールド・メダリストなど
見たくなかったと言う人は多いだろうと思います。私もその一人です。

ファンが「感動した」、「涙があふれた」…というのは”普通の”リアクションでしょう。
しかし、錦織圭の好発進のせいで少し控えめになっているとは言え、スポーツ紙や
テレビの“ヒーロー”扱いは危険ですね。絶好の“ネタ”ですから言ってもムダですが。
そして、強硬出場したことをチャンピオンの責任感と結び付けて言う向きもありますが、
とんでもない思い違いです。ファンはそんなことを求めていません。状態のいいときに
チャンピオンらしい滑りを見せてくれればそれで十分なのです。


いくつか

リンク・サイドに待機しているはずのメディカル・スタッフが
出てくるのが遅かったこと!
あとで測ってみると、60秒かかっていました。

事の是非は別にして、羽生の気持ちの強さには驚きます。
演技の中盤、ボーカルが入ったところで羽生の唇が動いていました。
曲に合わせて歌っていたのです! 放送席のモニターは小さいのか
誰も気づかなかったようですが。

予定された放送枠では点数発表の前で尻切れになるところでした。
テレビ朝日はよく延長しましたね。ネット局との調整もあるので
みなさんが考えるほど簡単じゃないのです。
あっぱれ!
d0164636_6523716.jpg
羽生の点数には納得いかない人が多いことでしょう。
“基礎点”とか言われても、あれだけ転んだのに。ねえ。
ただし、「説明しろ」などとクレームをつける気はありません。

佐野稔の発言の中に「幸せに思う」「いい大会だった」という
言葉があったことで強く非難されています。
延長した放送の終了時間が迫って、放送席はかなりバタバタして
いたと思われます。そのあわただしさの中で似たような内容の
質問を何回もされて、言葉足らずになっただけです。

まるで、事故が起きてよかったと言っているように捻じ曲げて
声を荒らげるのは愚の骨頂だし、意図的に聞こえます。
去年から今年にかけて、浅田真央を褒めず、キムヨナを褒めた
佐野や荒川静香を攻撃していた連中でしょうが、醜いです。


11/05のツイート

修造についてとやかく言っても仕方ないとは思いつつ…
「佐野先生」はやめてくれ。

by toruiwa2010 | 2014-11-10 07:57 | フィギュアスケート | Comments(12)
Commented by まや at 2014-11-10 12:11 x
こんにちは。
この試合、観てました。
羽生くんのファンですが出ない方が良かったと思います。特に大きな試合ではないですしね。

羽生くんは、死ぬまでやる 跳ぶ とか言って出たそうですが、いささかうんざりというか、実際、死ぬ可能性もあるように見えましたし、死を軽く言い過ぎじゃないでしょうか?

頭に包帯を巻いて鬼気迫る顔で演技のチェックをしてた時は、俺の見せ場という計算もあったのでしょうか?
織田くんや他の男子選手は、どう感じたんでしょうね?

羽生くんの事ですからNHK杯もドクターストップがなければ出るでしょうね。

フィギュアスケートファンは、感動ストーリーや選手同士の仲良しエピソードが好きなのかも知れませんが、年々難度を下げているのに三姉妹アピールだとかもうんざりだし、いい演技で話題になってほしいです。
Commented by toruiwa2010 at 2014-11-10 13:05
まやサン、こんにちは。

彼は何かにつけて、自分をカッコよく見せる
「演出」をする選手だと思います。
単純にに悪いとは言いません。男女を問わず、
若いころは誰でもその傾向はあるのですから。

ただ、今回のようなケースは選手生命に
関わる可能性もあっただけに危惧するのです。
Commented by キムキムヒンギス at 2014-11-10 18:27 x
岩佐さん、こんばんは。
いつも楽しく拝見しています。

たまたま最後の方を観て一体何が起きたのか?とびっくりしていました。

う~んこれはどうなんでしょう・・
テープを取ったらまた血が出ちゃうよ?など色々思いながら観ていました。
釈然としないなぁ・・と思いながらも、真っ青だったし、
とりあえず滑り終われて良かったね・・と思いました。
岩佐さんの「演出」の言葉を読んで、あぁ私が感じるのはこのことだと思いました。
演技されている時は本当に素敵だと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2014-11-10 18:54
キムキムヒンギスさん、こんばんは。

「演出」…分かりますか?
いけないいいかたですが、「なかなかのタマ」だと
思うときがあります。フィギュアのような競技には
必要な要素かもしれません。
Commented by ちゃんちゃん at 2014-11-11 12:50 x
ケガした羽生選手の様子を撮影するべく、ダメだというのにしつこく撮影しようとしたTVカメラにはうんざりでした。
結果的に瞬間最高視聴率は30%を超えたとか。 テレビ朝日としてはウハウハだったことでしょう。

> “基礎点”とか言われても、あれだけ転んだのに。ねえ。

基礎点というのはTES(技術点)のことです。 TESは常識的に採点されていたと思いますよ。
問題はPCS(演技構成点)です。 前週の無良選手の完璧だったオペラ座の怪人よりも今回の羽生選手のPCSが高かった。 これは非常に問題だったと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2014-11-11 13:09
ちゃんちゃんサン、こんにちは。

特に問題はないので承認しときます。
TESもPCSも興味がないので、私から
言うことはありません。
Commented by まや at 2014-11-12 13:43 x
こんにちは。

村上選手は、[今まで本当は勝ちたかったが、そう言って期待されるのが嫌だった]と言ってました。

期待されるのは面倒だけど目立つのは好きで計算づくで浅田にくっついていたとも考えられます。

山田コーチと離れてキツイ練習をする根性があるとも考えられません。

最初は、とても魅力的な選手だと思いました。
が、年々難度を下げた演技と可愛い容姿の劣化ぶりを見ると何でこんなふうに???と残念です。

彼女は変顔をして目立ったり、妹設定で何かと浅田や鈴木の名前を出してアピールするのは上手いですよね。

そういう計算やしたたかさもフィギュアスケートには必要かも知れませんが、難度を上げてエースに相応しい演技で目立ってほしいと期待しています。
Commented by まる at 2014-11-12 16:07 x
あなたはなぜこの締めくくりに『浅田真央』という個人的な名前を出して悪くたとえているんでしょうか?
いわゆる、特定のコアなファンを単に批判していると思われますが、公平な立場でものを見ているとよく言ってるあなたの主旨と全く違います。
読み進めて本当に驚きました。
ただの浅田真央アンチなんだなってことがよくわかりますね。
物事に対して、他に事例に絡めてさらっと、戒めるような言い方、本当に元スポーツアナなんでしょうか?
あなたがスポアナだった時を知りませんが、きっと偏ったエコひいき解説をしていたんだなってことが想像できます。
Commented by toruiwa2010 at 2014-11-12 18:15
まやサン、こんばんは。

私の年齢になっても女性の「正体」は謎です。
ハハハ。
甘いと言われるかもしれませんが、そんな私には
村上がそこまで計算づくとは思えません。
ただ、甘えん坊…なのは間違いなさそうなので
いちど、ベタベタできない厳しい指導者の下で
やってみたらどうかな?と思うのです。
それほど、簡単なことでないのは分かりますが。
Commented by toruiwa2010 at 2014-11-12 18:21
まるサン、こんばんは。

そのようにしか受け止められないなら、
二度とこのサイトには来ない方がいいと
思います。いや、ほんとに。
精神衛生上もそれが一番です。

ちなみに、アナウンサーだって解説だって、
みんな好き嫌いはあるはずです。
現役時代の私もそうでした。
そして、仕事のときは視聴者に悟られぬよう
最大限の注意を払ったものです。
Commented by 瀬戸の生ガキ at 2014-11-14 22:37 x
払ってましたとも!
こんなに沢山の言葉を打ったりつぶやいてる岩佐さんを知ればよけいに思います。
スポーツ実況者として言葉少なく、臨場感を大事にし、視聴者と一緒に観戦してることが伝わるプロフェッショナルでしたよぉ。
Commented by toruiwa2010 at 2014-11-15 06:36
瀬戸の生ガキさん、おはようございます。

お褒め?の言葉、恐縮&感謝です。
最近、非難されることはあっても
褒められることは少なくて。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。