ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

自薦・厳選300?ああ、本当に難しい 14/12/07

d0164636_84558100.jpg
一歩前進・二歩後退 苦闘の記・料理編5
~芦屋からの報告~( 2009.06.30 初出 )


d0164636_8462015.jpg
d0164636_8581070.jpg
お昼を軽く済ませたいときなどに、よくホットケーキを焼きますが、簡単なように見えて、
ビギナーズ・ラックでいい色に出来上がった1回目以外は、うまく出来ていません。
箱に書かれている説明を読み直し、作り方を間違えていたことに気づきました。
“一度フライパンを熱したあと冷ます”作業がなかったのです。
3を抜かして…というより、いきなり、フライパンに油をひいて熱し(強火で)、そこに
材料を流し込んでいました。強火のまま!!
基本的なことを踏まえていないのですから、うまく出来ないのも当然です。ハハハ。
カレーと同じで、材料を分けて使う作り方にも問題があるでしょう。
“1袋全部(200グラム)で直径14センチのホットケーキが4枚”と説明されている粉を
私は3回に分けているのです。
はかりを使って66グラム、牛乳は“1袋なら150ml”ですから50mlです。

一昨日はきちんと“説明どおり”にやってみました。
これが限界なんでしょう。いかにもホットケーキ“らしい”焼き色にならなかったのは
“火加減”に原因があるのでしょうか? “弱火”の程度が分かりません。ハハハ。
もしかすると、“1袋=1個”となっている玉子を、3分の1でも1個使っていますから、
微妙にバランスが違うのかもしれません。玉子を3分の1にするのは難しいです。
どちらにしても、少々色が悪くても味は“合格点”ですから、火加減だけ微調整しながら、
当分は、これで続けてみます。
d0164636_84747.jpg
一昨日の夜はしょうが焼きを作ってみました。
そう、リフレッシュを終えて芦屋に戻ったこの日は“チャレンジの日”でした。ハハハ。
皆さんからのアドバイス、特に、“しょうがはみじん切りではなくおろす”、“肉とタレを
からめるのは最後”を忘れずに…

もう少し、です。テレビでアンジャッシュ・渡部が言った「誰が作っても“バカうま”」は、
厳密に言うと正しくはないようです。
ネットで検索すると、タレの作り方も、テレビで言っていた以外に幾つもありますから、
いろいろ試してみましょう。
d0164636_8473279.jpg
先日、カレーに苦戦していることを書いたときに12件ものコメントがありました。
特別のエントリーを除くと、テニスのときにもめったになかったことです。
さすがは、“国民食”、カレーです。皆さん、それぞれに“得意ワザ”を持っていたり、
“思い入れ”があったりする食べ物ならではのことだと思います。
私を思いやってのアドバイス、ありがたく読ませていただきました。感謝しています。
しかし、とりあえずは「基礎を固めて、“応用編”、“中級編”はその次」と考えています。

ここまでの経験を振り返ってみると、つまらない失敗が多すぎます。

せっかく、麺は素晴らしいアルデンテに茹で上がったのに、ふと気がつけば、我が家の
スパゲッティーには不可欠のハムを前日に使い切っていた。
d0164636_859167.jpg
ラーメン(中華三昧)を作った日、やはり欠かせない万能ねぎがなかった。
写真を見た妻からすぐに指摘された。
d0164636_8594597.jpg
野菜炒めで、最後に玉ねぎを入れてしまい、しかもタイミングが遅すぎて、先に炒め
始めていたじゃがいもとにんじんが“日焼け”状態になってしまった。

まだ、包丁では怪我をしたことがないのに、ゆでたまごの殻で軽く切った
d0164636_95232.jpg
「フライパンで魚を焼くぐらいどうってことはない」とたかをくくっていたが、火加減の
調節が悪く、表面は焼けているのに中はナマだった。
d0164636_953256.jpg
宿敵はレンジ上の換気扇カバーだ。まな板の上で刻んだ野菜などをなべやフライパンに
移すときに何度、頭をぶつけたことか。しかも、毎回、同じ箇所だ。
d0164636_91115.jpg
…おあとがよろしいようで。

by toruiwa2010 | 2014-12-07 09:08 | 自薦・厳選300? | Comments(4)
Commented by 瀬戸の生ガキ at 2014-12-07 22:28 x
懐かしいですね。よく「えっ?」とか「ふふ」とかつい声が出てしまいながら読んでいました(笑)

お兄様はお元気ですか?
Commented by toruiwa2010 at 2014-12-08 06:30
瀬戸の生ガキさん、おはようございます。

自分でも笑ってしまうことがあります。ハハハ。

おかげさまで長兄は元気にしております。
90歳ですから、心配ですが。
Commented by 瀬戸の生ガキ at 2014-12-08 16:29 x
それはなによりです。

「心配」って難しいですよね。
近ければ近い人になるほど口うるさくなったり、される方は重荷になったり。
芦屋でのお話は料理や奮闘ぶりも楽しかったですが、良いのではないかと始められた生活でストレスを隠さず
結果こうなりましたと読めた事は私の中でとても大きく残っています。
お互い「そうだね」といってベストチョイスできたら良いんだと。

ついつい心配してる方がイニシアティブを持っていると勘違いしちゃうんですよね。。すごく勉強になったんです。

Commented by toruiwa2010 at 2014-12-08 17:00
瀬戸の生ガキさん、お話、よく分かります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。