ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

自民が圧勝した!&テレ東の開票速報14/12/16

d0164636_8101366.jpg
12/14のツイート

国民の義務とやらを果たしてきた。
老人の投票率は高いらしいね。
投票しなかった若い人があとで
ゴチャゴチャ言っちゃダメだ。
…と、若い頃は滅多に投票しなかった
年寄りがつぶやく。w

ヒマだから?
そうじゃないと思いますが、仕事をしていたときにはほとんど足が向かなかった投票所に
最近はせっせと出かけています。今回も7時10分には投票を終えていました。ハハハ。

それにしても52%台か。投票率が低いなあ。このままだと、よほどの大問題がテーマに
ならなければ有権者の半分も投票しないなんてことにもなりかねません。「いや今回だって
重要なことが問われてるんだけどね」という声が聞こえてくるような気がしますが、実際、
そのように受け止めていない有権者がこれだけいるってことですよね。

自民党が大勝しました。“議席をかなり失うことも覚悟”だったと思いますが、途中から
“風向き”が変わりましたね。この結果を見ると、国民は“自民党=安倍政治”でOKと
言っていることになります。この場合、“52.66%”をふくめて“民意”と受け止めるのが
民主主義だと思います。

開票が始まった8時に各局が出した議席予測を
まとめるとこうなる。
テレ東が思い切った数字を出し、NHK は
相変わらず慎重だ。最終結果との差が楽しみだね。
ハハハ。

d0164636_8105227.jpg
ここに貼ったのはツイートに添付した表に最終結果を加えたものです。
ベースが茶色になっているのは“的中”、グレーは“最も近い数字”です。

こうしてみると、TBSの予想がかなり的確だったということになります。
そして、テレ東は自民党に関して明らかに思い切り“過ぎた”し、早々と当選確実が出た
麻生太郎とのインタビューで“300議席に迫る”と問いかけていたNHKも“外した”と
言わざるを得ません。ほかの各局も自民党の勢いを“過大評価”していたためにそれほど
目立たなかったのはラッキーでした。ハハハ。
d0164636_8111618.jpg
あるサイトに出ていた各局の視聴率をまとめるとこうなります。
NHKの1位はいつも通り、TBSとフジは惨敗しました。
今回もまた池上彰で勝負したテレ東の健闘が目立ちますね。
ただし…。

池上彰vs小泉進次郎…
「総理大臣という文字が浮かぶ?」
「総理になってもらいたいと思われる、
信頼に足る政治家になるのが目標」。
これを池上は「総理になりたい」宣言だと
分析して伝えた。
少しニュアンスが違うと思うんだが。

d0164636_8113150.jpg
池上彰の幅広い知識と伝えるうまさには敬服していますが、前回同様、選挙特番のときは
“強引さ”が目立ちます。安倍総理とのインタビューで投票率の低さを挙げて「これだけ
低い投票率の中での勝利は、自慢できないのでは?」と質問していました。
政治がらみの番組でのインタビューを見るとこの聞き方が多いです。“大向こう受け”を
狙ったもので感心しません。時間制限が厳しいインタビューの最後を“こちょこちょっと”
自分の意見でまとめてしまうやり方も人気が絶大だったNステの久米宏がよく使いました。
なんとなく“スカッと”するので一般の視聴者には好評のようですが、私には“あざとく”
見えます。
d0164636_81150100.jpg
このツイートにあるやり取りは選挙中に密着したビデオの中にあったものです。
スタジオに戻ったとき、ゲストの峰竜太が「池上さん、最後に引き出しましたねえ」と
あからさまな“よいしょ”をしていましたが、「総理になってほしいと思われる政治家に
なりたい」は街頭演説でも言っていました。目新しい発言ではないのです。

テレビ東京が池上をメインに据えて独自テーストで勝負した開票速報は毎回 結果を出し、
選挙報道に新風を吹き込んでいます。ほかの番組と同じように、予算や人手がなくても
知恵と努力で視聴者を惹きつけることが可能だと実証しました。立派です。
しかし、前回 すでに感じましたが、本人もスタッフも少々“舞い上がり”気味に見えます。
“驕る平家”になりませぬように。私の目が曇っているだけならいいですが。ハハハ。
d0164636_885419.jpg

by toruiwa2010 | 2014-12-16 08:13 | 放送全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。