ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

MVPは長渕と日村?~2014紅白歌合戦~15/01/04

妻が毎年 見るし、話のタネということもあるので付き合っていますが、
だんだん、“しんどく”なってきました。いえ、私の忍耐力だけでなく、
番組の魅力・質が年を追って劣化している気がします。
d0164636_8393963.jpg
May Jがしっかりコンディションを整えていました。
しかし、数時間後に同じ歌をイディナ・メンゼルで聴くと“別物”でした。
クリス・ハートの「糸」に聴きほれました。
レコード大賞を獲った三代目 J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」より
兄貴分・EXILEの「NEW HORIZON」の方が聴きごたえがありました。

そして、“ゴテゴテ”の衣装やセットがオンパレードの中で光ったのは
長渕剛の「明日へ続く道」でした。
普段着のような装いでピンスポットだけを浴びて熱唱しました。
伴奏はピアノと自分が吹くハーモニカだけ…でしたが、ハーモニカが
“むせんで”いました。パフォーマンスとして少しも見劣りしません。
むしろ、シンプルなステージングは番組全体の中で輝いていました。
d0164636_840460.jpg
…つまり、そういうことなんですね。
衣装やステージを派手にすることでなんとなく華やかにはなりますが、
人の心をつかむのは結局“ 歌唱そのもの”だということ。
d0164636_841119.jpg
昔はこの番組では多くの歌手が歌いながら泣いたものです。
“国民的番組”で歌えるところまで上り詰めたことが嬉しかったり、
その年に亡くなった肉親を想ったりして。
最近は少なくなりました。
ニューヨークで歌う娘の姿に“母親の顔”で涙を流していた松田聖子に
グッときました。数十年前にレコード大賞の新人賞を獲得したときは
“涙を見せずに”泣きじゃくっていたことを思うと笑えます。ハハハ。

会場の雰囲気がどうだったのかはともかく、私的に一番楽しめたのは
「99は終わらない」を歌う郷ひろみの後ろで切れ切れのダンスを見せた
バナナマン・日村でした。“裏紅白”の司会に決まったときからラジオで
「楽しみだ。楽しみだ」と語っていましたが、“堪能”したでしょう。
キャリアを積んだ芸人さんをなめちゃいけません。ハハハ。
大好きな芸人だけに拍手を贈りたい気分でした。
d0164636_8403915.jpg
視聴率は1部が35.1,2部が42.2%でした。
中森明菜を“仕込み”、桑田佳祐を年越ライブから“引っ張り込んで”
「してやったり」と思ったでしょうが、数字は伸びませんでした。
ほんとに「してやったり」だったのは“映像提供:WOWOW”のテロップを
5秒間出させたWOWOWだったりして。
2曲で10分以上ありましたから、最後だけでなく“二度出せ”と要求しても
よかったのではないでしょうか。
ああ、そうか。今のWOWOWの社長はNHKから送り込まれたご仁だから
ごり押しは無理だったかもね。ハハハ。
d0164636_8411620.jpg
“7年連続40%台を維持”は2部に限っての話です。
“通算”で40%をマークしたのは最近10年で1回だけ(2013年)なんです。
インチキじゃね?ハハハ。
そして、ひそかに狙っていたはずの“年間1位”は逃がしました。
(ワールド・カップ:日本vsコートジボワール戦の46.6%)
ちなみに、42.2%は去年の「半沢直樹」最終回と同じ数字です。

これからますます視聴者の高齢化は進んで行くのに、出演者は低年齢化…と
ちぐはぐだし、合わせるように、全体の演出も“チャチ”になっています。
タガが緩んでいるのか、司会者・歌手・スタッフたちの緊張感が以前とは
くらべものになりません。
視聴率が伸びないのは私が感じる“劣化”と無縁ではないと思いますが、
どうですかね?

d0164636_8363259.jpg


新年から記事を短くする…と言っていたのに、
いきなり、結構な長さになりました。
今日から1週間ほどは暮からの”貯金”が
あるのでこうなるのです。ご容赦を。
たくわえが底をついたら、短くなるはずです。
ハハハ。

by toruiwa2010 | 2015-01-04 08:42 | 放送全般 | Comments(2)
Commented by バタフライ at 2015-01-05 14:24 x
岩佐さん、こんにちは。あけましておめでとうございます(笑)

紅白はいつも気になるのが「中継」ですね。
NHKホールに来られない歌手は呼ばない、行けない歌手は出ない、
これが双方の見識だと思うんですがどうでしょう?
中森明菜のいかにもな演出は見てられませんでしたし
サザンにもちょっとガッカリです。
まあそれぞれにいろんな思惑があるんでしょうが(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2015-01-05 15:17
バタフライサン、こんにちは。

サザンはともかく、明菜などは
話題作り以外のメリットはないのに
こだわった…みなさまのNHKは
せっぱつまってるということでしょう。
ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。