ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

平井理央が大相撲中継に!~スポーツの現場と女性記者~01/19

人気を取り戻しつつある大相撲…、独占中継するNHKも含めて“妙に”元気です。ハハハ。
成人の日だった初場所の2日目、NHKはなぜか“女性目線”にこだわっていました。
館内リポーターとして元フジテレビ・平井理央が画面に出てきたときはびっくりしました。
アナウンスの技術をNHKの物差しで測れば、ついでながら、吉川某元TBSアナの目にも
きっと合格点に達していないと思われる彼女をなぜ起用したのか不思議です。
接点はなくても、母局の後輩ですから活躍するのは嬉しいですけどね。
d0164636_8425997.jpg
彼女がどれほど相撲を知っているかは分かりません。しかし、実況するわけでも、相撲の
専門知識を必要とするインタビューをするわけでもないのですからNHKの女性アナで
十分だったはずです。“可愛い”かどうかはともかく、数はたくさんいるじゃないですか。
彼女たちの気持ちはどうなんだろう…と思っていると、力士へのインタビュアーはNHKの
広瀬智美アナでした。そりゃ、そうだよね。そこに元TBSの田中みな実あたりがいたら、
相撲中継班はNHKアナウンス室から総スカンだったでしょう。ハハハ。

ただし、別の違和感がありました。差別する気持ちはまったくないし、目くじらを立てる
つもりもないのですが、国技館は力士の“聖域”だと思います。インタビュー・ルームで
女性アナに至近距離からマイクを向けられるのはどうなんだろうと懸念するのです。
真剣勝負をする場所中に力士に余計な神経を使わせることにならないかと。

もっとも、平井理央の登場に某新聞のブースは喜んでいたらしいですし、インタビューに
呼ばれた力士も顔に締まりがなかったですからねえ。第一、最初に徳勝龍を呼んだ理由が
“幕の内でキャリア初の2連勝”では、あまりにも“無理”があります。
しかも、事前のインプットがうまく伝わっていなかったのか、広瀬アナは「幕の内力士で
初めての連勝…」とトンチンカンな振り方をして徳勝龍を戸惑わせていました。たしかに、
2日目の中入り後の2番目ですから“幕の内で2連勝した初めての力士”は正しいですが、
そんなことで「どうですか?」と聞かれてもねえ。ハハハ。
d0164636_8432480.jpg
性格を考えると理事長はこの企画に賛成しなかったのではないかと思いますが、数年前の
八百長事件などで世論が厳しいときにも中継をしてくれたNHKに対していまの協会は
強いことは言えないのでしょう。しかし、あまり譲歩していると、そのうち「支度部屋に
入れろ」と言われたりするんじゃないかと心配になります。

ちなみに、女性が支度部屋に入れないのは“女人禁制”や“神聖だから”が理由ではなく、
競泳・女子のロッカーに男性が入れないのと同じ理由だそうです。ダコ。ハハハ。

先日、警察庁捜査一課長に女性が登用されました。さまざまなフィールドで時代とともに
変化が生まれるのは当然だと思います。
フジテレビのスポーツ・アナウンサーとして、スポーツを取材していたころ、女性記者を
見かけることはまれでした。

1984年に報道を経てスポーツ部に異動し、再び現場に行くようになると、そこに大勢の
女性記者・リポーター・ディレクターがいてビックリしました。フジテレビで中井美穂が
「プロ野球ニュース」の司会を始めた時期とも重なります。
男の記者やアナウンサーにはブスっとした顔で対応するのに、彼女たちには目尻を下げて
接する監督や選手を見て腹が立ったものです。ハハハ。

メジャーの中継でアメリカに行くことが多かった1970年代の終わりごろ、あちらでは
すでに多くの女性が“我が物顔”でグラウンドを歩き回っていました。
しかし、彼女たちを受け入れない“聖域”がありました。ロッカールームです。
MLBはじめメジャー・スポーツは伝統的に女性をロッカーから締め出していたのです。

77年のワールド・シリーズ中に選手へのインタビューを拒まれた女性記者と雇い主だった
スポーツ・イラストレーテッド誌がNY ヤンキースを訴えました。
そしてシーズン開幕直前の79年4月にニューヨーク巡回裁判所が歴史的な判決を下します。
「ヤンキースの差別は有罪だ」と。
女性たちには長い間閉ざされていたロッカーへの扉が開かれたのです。
d0164636_844244.jpg
しかし、彼女たちの苦闘は続きました。選手たちが強い拒絶反応を示したからです。
今はどうか知りませんが、そのころ、ロッカーの中の選手たちはシャワーを浴びたあと
“生まれたときの衣装”…つまり何も身につけずにいることが多かったのです。
そこに、異性が入ってくることを喜ばない選手たちは、初め激しく“抵抗”したようです。
中には 女性リポーターがいると知っているのにタオルも巻かず“ぷらんぷらん”させて
彼女たちの前を通り過ぎる選手もいたそうです。ハハハ。

そんな時代を経て、今ではどのスポーツの取材現場にも女性がいるのが“当たり前”に
なりました。どんな競技会場にも女性のスポーツ・ファンが目立つ時代になりましたから、
それこそ“女性目線”での記事やリポートがあっていいのだと思います。

しかし、“差別”ではなく、私の目には女性記者・アナが書いたり話したりする内容は
どうしても“情緒”に流されすぎる傾向があると映ります。それがいいか悪いかは大きく
議論が分かれるでしょうが、私は嫌いです。基本である事実を伝えることより読む人、
聞く人の感情に訴えることを優先しているように見えるからです。
それでは“ジャーナリズム”じゃなくて“センチメンタリズム”じゃないかと思うのです。
間違ってますかね?

放送の世界では男性アナの“聖域”があります。実況です。
過去に何度も女性アナが挑戦していますが、私の知る限り、成功した例はありません。
新しいものにチャレンジすることにはとても慎重なNHKが2006年に有働由美子アナで
“実験”したときも見事に“失敗”しました。以後、再挑戦したという話は聞きません。

有働アナの実況を聞いたことがきっかけで記事を書いています。
関心があれば、↓ の2本をどうぞ。


http://bit.ly/T61Nkf
http://bit.ly/ReBmqk

お知らせ

新年から(正確には年末から)FC2でも”営業”しています。
エキサイト・ブログに不具合が発生したときのためです。
まったく同じ内容ですが、テンプレートが変わると、印象も
変わるようです。よろしかったら。 bit.ly/1AkCkch

FC2で更新するのは気に入ったものだけの予定ですが、
とりあえず、感覚をつかむまで毎日…

by toruiwa2010 | 2015-01-19 09:11 | 放送全般 | Comments(6)
Commented by ひろ☆はっぴ at 2015-01-19 11:20 x
高校野球、プロ野球、女子駅伝…何度も女性アナの実況を試みていますが、なかなか上手くいきませんね。これは差別ではなく、向いているか向いていないかということだと思います。男性アナの中にも実況に向いていないけど、実況をやってる人は何人もいますし…。

相撲中継のスタッフには、今回の試みを「失敗」として謙虚に受け止めてほしいですね。私の希望は北の富士勝昭&デーモン閣下による副音声「相撲時事放談」です。
Commented by ルブラン at 2015-01-19 11:45 x
岩佐さん お疲れ様です
確かに不思議でしたね何で平井さんなんだろうって
平井さんの周辺に相撲に関係する人っていたかなぁって
そしたらいたじゃないですか
平井さんの先輩で相撲部屋の女将さんなさってる方が(笑)
そしたらこれはアノ親方が企画したんだなぁってすっきりしました
Commented by toruiwa2010 at 2015-01-19 12:02
ひろ☆はっぴサン、こんにちは。

向く向かない…その通りです。
北の富士&閣下もいいですが、
北の富士&岩佐英治アナもぜひ。
Commented by toruiwa2010 at 2015-01-19 12:06
ルブランさん、こんにちは。

深読みしすぎです。ハハハ。
私の読みは…
単に、力のあるプロデューサーか
ディレクターが、自分が会いたい
というだけで起用したんです。

地味な番組のナレーターに
特にしゃべりがうまいわけでもない
女性タレントが起用されていたら
そう思って間違いないです。
ハハハ。
Commented by へいすけ at 2015-01-19 20:48 x
初めてのコメントになりますでしょうか。
たまたま当日の中継を観ていましたが、力士の
インタビューに廣瀬アナが出てきたのには驚き
ました。ニュース9のスポーツ担当だし、これは
ありなのかなと思っていました。
先日の相撲中継では、夕方5時のニュースを女性の
上條アナが読んだあと、実況担当の藤井アナが
上條アナはかなりの相撲通であるとコメントして
いました。だったら平井さんを使わなくても
良かったのでは?と思った次第です。少なくとも
相撲事情をわかっている人を使わないと、あれこれ
言われるのはわかっていたと思いますが....

ところで女性アナの実況ですが、フジでは松井みどり
さんが野球、日テレでは河本香織さんがボクシング、
テレ朝では宮嶋泰子さんはマラソンやら体操やら
でしたでしょうか、実況をやられたことがあったかと
思います。とりわけボクシングの実況に女性アナとは驚きましたが、宮嶋さんを除き長くは続かずでしたね。盛り上がった際の大歓声の中でもどれだけ実況の
声が聞き取れるか。河本さんの声は残念ながら大歓声
に埋もれてしまった感があった覚えがありますが、
やはり女性の声だと難しい面があるのは、仕方ない
ところでしょうか。
長文、駄文にて失礼いたしました。


Commented by toruiwa2010 at 2015-01-19 20:59
へいすけサン、こんばんは。

藤井が”相撲通”というほどのアナが
いるならねえ。
あなたが挙げたアナたちはたしかに
何回かトライしたことがあるでしょうが、
アナの世界で”成功した”という評価は
なかったはずです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。