ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

イチローの再就職~さて何打席与えられるか?~15/02/03

イチローが2015年はフロリダ・マーリンズでプレーすることが決まりました。
ファンはホッとしたでしょう。へたをすればキャンプ・インの直前まで決まらないかも
しれないと心配していた私も「よかったなあ」と思いました。
年俸200万ドル(約2億4000万円)・1年契約ですが、この際、金銭は関係ありません。
打席数に応じて“出来高払い”が付いていますが、それも先の話です。
d0164636_100445.jpg
前途はなかなか厳しそうです。
10月22日で41歳になりました。現役最年長だそうです。
ナショナル・リーグでプレーするのは初めてですから、投手に関しての資料が少ないです。
このリーグではDH制がありませんから、本人がDHで出場したり、レギュラーの選手を
DHにしてイチローを外野手で先発させる…という選択はできません。
何よりも若くて将来性のある強力な外野手が揃っています。
去年の成績を見ると…
d0164636_100922.jpg
3人とも大きなけがはなく1年を乗り切ったようです。試合数と打席数を見ると、適当に
休ませながら(occasional rest)起用したからこういう数字になったのだなと分かります。
トップに定着したイェリッチ、不動の3番、スタントン、5-7番で起用されたオズナ…

“若さ+将来性”でチームがこの3人をレギュラーと“認知”しているのは当然です。
イチローがイェリッチやスタントンのポジションを奪うことは常識的にまず不可能です。
チャンスがあるとすれば荒削りなところがあるオズナです。しかし、打率や出塁率では
イチローが上回りましたが、OPS(出塁率+長打率)では大差をつけられています。

キャンプの成績次第で若い3人がレギュラーから外されることはほとんどありません。
シーズン前半でイチローが何試合も続けて先発出場できるとすれば、ケガ人が出るか、
30~40試合消化した時点で、誰かが極度の不振にあえいでいるときだけです。

去年のヤンキースはケガ人が多く、イチローがかなり窮地を救いました。
それでも385打席は14年のキャリアで最少でした。
そして、マーリンズで“第4の外野手”だった(らしい)ジョンソンの打席数はわずかに“201”。
今シーズンのイチローの打席数は多く見積もっても300ぐらいではないでしょうか?
それが今シーズンのイチローが直面する現実です。

ここまでの私の“読み”に大きな間違いはないと思います。
そして、取材者としてMLBを見ている人ならイチローがこういう苦しい立場に立たされて
いることは容易に分かるはずです。
しかし、日本メディアは“メジャーでの3000本安打にあと156本”とあおります。まるで、
今年中に達成可能だと言わんばかりに。

いいですか。過去3年の平均と同じ2割7分6厘という打率を残すとしても、156安打を
打つためには今シーズン565打数が必要です。過去の四球、犠打・犠飛の実績を
考えたら、打席数は600近くが必要でしょう。現実味がありません。
「日米通算でローズの世界記録に あと134本に迫っている」と“大”朝日新聞までが
書いているのを読んでビックリしました。

“MLB通算3000安打”は、達成すればとてつもない偉業です。しかし、日本で打った
1278安打を加えた通算本数を持ち出すことの意味は何ですかね?
もし、王が日本でのキャリアを終えたあとMLBに参加してホームランを1本 打ったら
“日米通算”で869ホーマーだと言って大騒ぎしたでしょうか?って話です。

メジャーだけでイチローは輝かしい実績を残しているのです。日本での数字を加算すると、
かえって全体がみすぼらしくなります。
困ったことに、最近ではアメリカの報道の中にも“日米通算”に触れる報道があります。
以前は見向きもしなかったのに。
あまりにも日本人記者がその話をするので影響されてしまったのでしょうか?ハハハ。

嫌われることを覚悟してこういうことを書くのはメディアが一切書かないからです。
スターや将来性のある選手が現れると、いいことばかり伝えてマイナス面を無視するのは
わがマスコミの悪しき“習性”です。

突然、数年ぶりに3割打つかもしれないじゃない。
・・・とは、僕は絶対に言いません。キリっ!ハハハ。
d0164636_9592717.jpg
渋谷の青い空

“見向きもしない”と言えば、若いころの私は
真っ青な空を見ても「ああ、ピーカンだなあ」と
思うぐらいでした。関心は“雨が降っているか
どうか?”だけでしたから。ハハハ。

昨日の東京は雲一つない快晴でした。
iPhoneでパノラマ撮影しました。
d0164636_9595791.jpg

by toruiwa2010 | 2015-02-03 10:00 | メジャー&野球全般 | Comments(4)
Commented by バタフライ at 2015-02-03 13:09 x
岩佐さん、こんにちは。
イチローの入団会見は、例によって言葉をこね回すだけの幼稚で不快なものでしたね。
まあ翌日繰り広げられたのは、「イチ流」「イチローワールド」という便利な言葉で自主規制、
見て見ぬフリをするメディアのいつもの光景でした(笑)
Commented by ひろ☆はっぴ at 2015-02-03 14:22 x
記者会見でイチローは、逆質問をしていましたね。もっとも答えたのは、記者会見の代表質問をしていたNHKの工藤三郎アナウンサーただ一人。
イチロー本人も、まともな受け答えの出来ない記者に質問してもしょうがない…と思いつつ逆質問したのでしょうが、なんだか禅問答のような話でした。岩佐さんが書き留めるほどの内容でもなかったわけですね。
Commented by toruiwa2010 at 2015-02-03 15:10
バタフライさん、こんにちは。

凄い選手ですから褒めるのはOKです。
しかし、少なくともメディアはダメなことも
伝えなければ…ね。

それにしても、彼は家でもあの言い方で
奥さんと話すのでしょうかね?
「弓子、今日の料理はおいしかった…
とは、僕は絶対に言わないよ」。ハハハ。
「今日のはもう一つだったね」とはっきり
言われた方がすっきりすると思いますが。
Commented by toruiwa2010 at 2015-02-03 15:17
ひろ☆はっぴ サン、こんにちは。

イチローに限らず、橋下徹、麻生太郎、石原慎太郎、武見太郎…
太郎が多いなあ。
答えるのが面倒なとき、いやなことを聞かれたとき、
逆質問して黙らせますね。

「どういう意味?」「ポイントは何?」「何が聞きたいの?」…
何を聞かれているか十分に分かっていても…ね。ハハハ。

私も時々使います。
私の場合は本当に何を言ってるのか意味不明のときに
限られていますが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。