ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

清原和博・巨人・大谷翔平~野球がらみ三題~15/02/10

きわめて怪しい記事

Business Journal…というメディアがどの程度のものかを知りませんが、こんなことを
書いているのを見かけてあきれ果てました。

元・西武ライオンズの清原和博が仕事を求めて芸能関係者に
電話を かけまくり、音をあげた石橋貴明は着信拒否にした。


そこまではいいでしょう。しかし…

スポーツ紙デスクも次のように語る。
「日本野球機構(NPB)はいま、各球団の主力選手に清原との接触を
禁じています。石橋がもし清原と接触しそれが発覚すれば、NPBを
敵に回すことに等しい。

d0164636_9552027.jpg
これ、本当の話でしょうかね?私には“ありえない”としか思えません。
NPBが現役選手と 犯罪者でも“組織”の人間でもない特定人物との接触を禁じる権利など
持っているはずがありません。現時点で清原を好ましからざる人物と断じるなら、根拠を
示す必要がありますが、聞いたことはありません。
まして、“石橋が清原と接触すること=NPBを敵に回すこと”と考えるスポーツ紙デスクが
いるとするなら、それはどこのだれか?その新聞を買っちゃダメです。ハハハ。

2点。
BJがたいした影響力を持っていないことを祈ります。
この項目は決して清原を擁護するために書いたものではありません。


日テレto Giants「さよなら」

フジテレビに入社して間もない1960年代半ば、“巨人・大鵬・卵焼き”が大流行しました。
子供たちが好きなものを集めたフレーズですが、語呂がいい上にズバリその通りでした。
卵焼きはさておき、当時の巨人と大鵬の強さは圧倒的でした。特に長嶋茂雄&王貞治という
スーパースター二人を揃えた巨人の人気は“ハンパない”ものでした。
そして、テレビで野球中継と言えば、それは巨人戦を意味していました。

視聴率は必ずと言っていいほど20%を超え、他局はただ歯ぎしりしながらシーズン終了を
待つしかなかったのです。負け犬の遠吠えじみていますが、私たちは「日テレの連中は
巨人戦でメシを食ってやがる」とバカにすることで憂さを晴らしていました。逆に言うと、
それほど悔しかったわけです。いま思い出すとなんとも情けない話です。ハハハ。
d0164636_9531830.jpg
あれから半世紀が過ぎ、決して揺らぐことはないだろうと思っていた巨人人気もさすがに
落ちました。少なくとも視聴率的には。
年々 中継本数を減らしてきた日テレが発表した今シーズンの放送スケジュールを見ると、
地上波で19試合(ナイター5、デーゲーム14)、このうち全国中継はたったの7試合です。
去年、二ケタに乗ったのは開幕戦だけだそうですから、テレビ朝日と視聴率1位を激しく
争っている局としてはやむを得ない選択かもしれません。

世の中に“絶対”はないということ?ハハハ。

巨人戦の高視聴率で思い出すのは1970年7月16日のことです。
その年のフジテレビは他局で巨人戦をやっていてもナイター中継をぶつけ、しかも、
雨に備えて予備カードを二つも準備していました。
この日、日テレが巨人・阪神を中継する裏でフジテレビ系はメインに広島・中日を予定し、
私は東京(現ロッテ)・近鉄の担当として東京スタジアムにスタンバイしていました。
しかし、誰の行ないが悪かったのか分かりませんが、西日本が強い雨に見舞われて、
広島戦も第1予備カードも中止になり、“予備の予備”だった東京・近鉄が本番になって
しまったのです!

いけないことですが、第2予備だから…という油断もあって家を出るときから集中力が
不十分でした。なんとか気持ちを盛り上げて実況しようと頑張りましたが、試合内容も
お粗末で、どうにもなりませんでした。
視聴率は1.9%!! あり得ません。ナイター中継としては“テレビ史上最低の視聴率”だと
確信しています。ハズイ!ハハハ。


なにそれ!?


キャンプで初めて紅白戦に登板した大谷翔平がいきなり最速155キロを投げたようですね。
順調な仕上がりを示しています。ケガさえしなければ、去年の成績を上回りそうです。

ところで、3月の侍ジャパンの強化試合に大谷の招集は見送られるようです。スポニチが
そう書いています。“濃厚”らしい開幕試合の登板から逆算して、現在進めている調整に
支障が出るからというのが理由だそうです。監督かコーチがそういうニュアンスのことを
言ったのでしょう。
d0164636_9523743.jpg
ちょっと待った!!
開幕日や開幕2戦目に登板する各チームのエース級の投手は誰だって“その日”をめどに
調整するものです。逆算するのは日ハムや大谷だけじゃありません。
大谷は二刀流だから特別?それで各球団が納得しますかね?

2点。
大谷は応援しています。恨みはいっさいありません。
そもそも、この時期にたった2試合プレーすることが一体どんな役に立つのか?
by toruiwa2010 | 2015-02-10 09:56 | メジャー&野球全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。