ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

高田純次・スピード決着・自分なら… 15/03/04

悪魔的コメディアン

不定期に放送される「ミヤネ屋」の中の“高田タクシー観光”が好きです。
型破りのタレント・高田純次がタクシーに乗って街をぶらつく趣向です。行く先々で
勝手気ままに振る舞います。きっと、スタッフは後始末が大変でしょうね。ハハハ。

京都で老舗・湯豆腐の店ののれんをくぐった彼が言いました。
「こんにちは。アンジェリーナ・ ジョリーです」…。
前にも聞いたような気がしますが、関係ありません。たけしもよくやります。芸としては
“ずるい”のですが、このレベルのタレントにやられると、つい笑ってしまいます。
経験が生む“間”と、選ぶ固有名詞の絶妙さが笑いを誘うのでしょう。その場の空気から
一番遠いところから選んだり、“時の人”を選ぶのが受けるコツでしょうか。
いまだったら「8.6秒バズーカーです」とか「高橋ジョージです」とかですかね。ハハハ。
d0164636_901528.jpg
高田純次は「元気が出るテレビ」で大暴れしていたころから好きなタレントです。
話すことの半分はウソ、そのジョークは予想外のところから飛んでくるパンチにも似て
避けようがないし、ダメージは大きいのです。
昔 書いた記事を思い出して読みましたが、今でも笑えます。自分で書いたのに。ハハハ。
いずれ“自薦・厳選”で披露しましょう。

スピード決着

興行的には大成功しているらしい「アメリカン・スナイパー」ですが、アカデミー賞では
音響編集賞を受けただけでした。
この映画の主人公は“史上最強の狙撃手”と呼ばれた元海兵隊員クリス・カイルですが、
彼は名誉除隊後に殺害されました。カイルと同じようにイラクに派遣され、帰還したあと
TPSDに苦しむ兵士エディ・レイ・ルースが犯人でした。
d0164636_8594051.jpg
ルースの裁判はカイルの死から2年後の今年2月に始まり、2週間足らずで終わりました。
裁判を通じて弁護団は心神喪失を訴えていましたが、 女性10人・男性2人で構成された
陪審員は3時間弱で有罪の結論を出し、裁判長はすぐに終身刑を言い渡したそうです。
被告の精神鑑定などで裁判の開始が遅れたようですが、日本のスローな裁判に慣れている
私たちには、始まってから結審までの速さが信じられません。

アメリカの裁判を扱った小説を読んだり映画を見たりすると、法廷での判事の“権力”が
日本とはくらべものにならないほど強いことがよく分かります。日米の司法制度の差が
具体的にどれほどのものかは知りませんし、冤罪の怖さを思うと、単純に“強い方が、
あるいは速い方いい”とは言えません。ジレンマですね。

映画ですが、戦場を舞台にしていますからむごい場面もあるものの、戦争映画というより
人間ドラマの側面が強く、作品として悪くないと思います。

自分だったら…

アメリカの生物学者ジェームズ・ワトソン博士は 経済的事情で半世紀以上前に贈られた
ノーベル生理学・医学賞のメダルをクリスティーズでオークションにかけました。
存命の受賞者がメダルを売りに出したのは初めて…ということで話題になりました。

去年の12月に行われたオークションで、このメダルを落札した(約5億7000万円)のは
ロシアの大富豪アリシェル・ウスマノフでした。
彼は「博士は史上最も偉大な生物学者の一人だ。メダルは自分で持っているべきだ」と
すぐにメダルの返還を提案し、博士は「謹んで受け取りたい」と語っています。
d0164636_859135.jpg
受賞後の博士は人種差別発言によって評価を下げました。経済的に困窮する中、メダルを
売って大学に寄付することで名誉を回復しよと考えたようです。
それを知った上でオークションに参加した富豪は初めから落札後に返還するつもりでした。
「ノーベル賞を受賞した高名な人物がノーベル賞メダルを手放すような状況に陥ることは
見過ごせない。私にとって大事なのは自分の資産が学術研究に宛てられることであり、
勲章は研究に従事した人の手に残るべきだと思う。こういう人のメダルがオークションの
出品物になることを私は望まない」」と。 

言うことはイケメン。ハハハ。。
d0164636_858504.jpg
最近発表されたフォーブス誌の富豪ランキングによるとウスマノフの資産は144億ドル
(1兆7000億円)で世界71位だそうです。

“返還”については最近知りました。
オークションの直後から出ていた話とは知らなかったので間が悪くて恥ずかしいです。
ハハハ。

おまけ
d0164636_9135974.jpg

by toruiwa2010 | 2015-03-04 09:02 | 岩佐徹的考察 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。