ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

復興は進んでいる…らしい~あれから4年~15/03/11

自然の脅威を目の当たりにし、その力に畏怖したあの日から4年が過ぎました。
“平成”になってからだけでも、いくつもの大きな災害が起きています。
しかし、多くの日本人にとって、ここ数年の時間の経過をはかる“物差し”は
“3.11”ですね。

被災地の人と東北から離れたところに住んでいる人では感じ方が違うでしょう。
“4年”は東京に住む私たちには短く感じますが、被災者にとっては気が遠く
なるような長い時間だったに違いありません。特に 復興のペースが遅いことに
被災者は呆れていることでしょう。
仮設住宅(53%)を含め、60%を越える人々がいまなお“仮住まい”での避難生活を
強いられているという記事を見ましたが、暗然とします。

原発・放射能の処理が難しいことも、津波の被害が大きかったことから住宅を
建てるにも土地をかさ上げしてから…というところが多く、これも簡単には
できないのも分かります。しかし、“姿勢”が見えないことに虚しさを感じます。
d0164636_865380.jpg
2011年3月11日…あの日、東北は巨大地震・大津波・原発の爆発に加えて、
“温かみに欠ける”政府の対応という四つの災害に見舞われたのではないか…
そんな風に考え続けてきました。
しかし、4年という区切りの日を前にしたさまざまな報道で実は“少しずつ”、
前進しているらしいことを知りました。
d0164636_863712.jpg
日曜日のTBS「サンデーモーニング」が震災の特集コーナーで宮城県女川町を
取り上げていました。震災後に3回訪れて、高いところから町を見渡すたびに、
復興の歩みは遅いように見えていました。
しかし、番組では“復興のトップランナー”だと紹介していました。
4年後の立派な復興予想図も出来上がっていてビックリします。

このように女川の復興が前に進んだ裏にはある“決断”があったと言います。
震災から1ヶ月後に設立された復興連絡協議会が、長いスパンで考えなければ
いけない町の復興は若い人に任せようと決めたのです。
「還暦以上は口を出すな」という“思いきり”と「自分たちが…」と積極的に
町づくりに取り組んだ若者のチームワークが見事に実を結んでいるのでしょう。
ヒントだと思います。
d0164636_862141.jpg
パネリストの一人が「これまでは基礎工事をやっていたから見えなかったけれど、
“見える化”しつつある」と語っていました。

この春、宮城県岩沼市では大規模集団移転が行われるそうです。津波で流された
六つの集落が集まったおよそ400世帯1000人の町ができるのです。
形が目に見えるようになれば被災者の気持ちも前向きになれることでしょう。
今日の東北は雪が降っているところもあるようですが、やがて遅い春が訪れます。
ひとつでもふたつでも、明るいニュースが増えていくことを祈ります。

文字通り“目に見えない”原発による放射能の被害について、国や東電の対応に
誠意が感じられないのはなぜでしょう。発表のたびに「何かを隠しているのでは
ないか?」と疑惑の目で見られていることをどう受け止めているのでしょう。
政治や役所がからむと物事がスムーズに進まないことはよく知っていますが、
あまりにもお粗末で話になりません。
d0164636_852460.jpg
NHKの特番で俳優・西田敏行が語った言葉が胸にしみました。

「(原発の爆発のあと)自分たちが遊んだ山・川が
“汚染”されると言われるのがとても辛い」。


羽根木公園の梅

昨日、天気はそれほどよくなかったのですが、
以前住んでいた町、東松原の羽根木公園に
行ってきました。梅を見に…。
d0164636_8111148.jpg
d0164636_8111952.jpg
d0164636_8113496.jpg
d0164636_8114514.jpg
d0164636_8115884.jpg

帰宅すると、マンション内のミモザが・・・
d0164636_8123285.jpg

by toruiwa2010 | 2015-03-11 08:13 | 岩佐徹的考察 | Comments(2)
Commented by 赤ぽん at 2015-03-11 14:59 x
岩佐さん、こんにちは。

あの日から4年…確かに時間の“長さ”は現地と東京、いや、被災地
以外の地域とは違うのでしょうね。同じ長さのはずなのに…

3.11や福島を絶対に忘れてはいけないと思いつつ、個人でできることの
なんと微々たることか。
今年もこれからまた何回か、東北に向かう予定です。
Commented by toruiwa2010 at 2015-03-11 16:11
赤ぽんサン、こんにちは。

肌で感じなかったものは
どうしても忘れてしまいがちですね。
私は5月以降に、いつものコースを
訪ねる予定です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。