ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

アナの手柄&所作批判の怪~NHKの相撲中継から~15/03/23

d0164636_815115.jpg
「いい加減、いやになったので 明日、モンゴルに帰ります。
みなさん、長い間、応援ありがとうございました」


34回目の優勝を飾った白鵬のインタビュー…とんでもない爆弾発言があるかと、
ちょっとだけ思っていたが、そんなこともなく。ハハハ。

苦しめられた照の富士を一言 褒めさせたあと「失礼ですが、横綱のライバルに
なって行くでしょうか?」とアナが聞いたとき、一瞬、ドキッとした。
「すぐ、こういうことを言うから」と受け流したが、アナの脇の下、じとっと
湿り気を増したことだろう。ハハハ。笑いが起きて良かったよ。

しかし、担当したNHKの太田アナには拍手を送りたい。
「今の気持ち?」、「日馬富士戦がすごい相撲になったが?」のあと、3問目で
「どんな気持ちで今場所に臨んだか?」と聞いた。型通りの質問だ。
白鵬は「いろいろ騒がせましたけど…」で言葉が切れた。場内から笑いと拍手。
d0164636_815372.jpg
「まあ、頑張ります」と絞り出すようにつなぐまで25秒かかっていた。
この間、小さな「まあ」と「はい」だけ。
経験の浅いアナは沈黙が怖くてマイクを戻して次の質問に移ってしまいがちだ。
この場合は“沈黙”にも意味がある。”絶対に口を開かない”と判断できるまで
相手の前にマイクを残しておくのは一つのテクニックだ。

昨日はそうならなかったが、沈黙のあとにつなぐ言葉に本音が出ることがある。
アテネ・オリンピックで北島康介が金メダルを獲ったときのインタビューを
思い出してほしい。
「おめでとうございます」「有難うございます」という定型のやりとりのあと、
アナがマイクを北島の前に残した。
「気持ちいいッ!チョー気持ちいいッ!」を引き出せたのはそのおかげだった。 

千秋楽の放送で気になったことがあるので触れておく。

控えに入っていた照の富士が両足を前に投げ出しているのを見て北の富士が
「危ないし、いろいろな所作がおろそかになるからやめた方がいい」と言った。
刈屋アナが 待ってましたとばかり、白鵬が仕切りのときに勝負俵を踏むことを
持ち出した。元大関・豊山の時津風がラジオで言っていたらしい。「失礼だ」と。
かなり厳しく言ったようだ。
北の富士が「昔はかなり厳しかったものだ」と応じた。
刈屋アナは畳みかけて「勝負の場を囲んでいる俵だし、蛇の目にも響いてくる。
特に、大記録を作り、時代を作っている人だけにもう一度所作を見直すことも
必要ではないか。みんなの手本になるように」と続けた。

取組が終わったあと、振り返りの部分で照の富士の話が優先したのは当然だ。
13日目に優勝が決まりそうだったのに千秋楽の結びまで決定を延ばしたのは
高く評価されていいと思う。白鵬にも立ち合いで張って行ったように、どんな
相手でも臆することなく立ち向かう姿勢が実に気持ちがいい。今場所の彼には
文句のつけようがないだろう。特に白鵬戦の気合が入った勝ち方には驚いた。
逸ノ城でも遠藤でもなく、“第三の男”が飛び出してきたのは刺激的だ。

時間をかけて彼を褒めたあと、刈屋アナが「…その中で白鵬が6連覇」と振り、
北の富士が「いろいろあったが、結果を出したんだから、立派っちゃあ立派。
確かに相撲は強いやね」と、聞き方によっては少々“投げやり”に。
素直じゃなかったね。勝昭さんはまだお怒りなんだ。ハハハ。

それを受けて、刈屋がふたたび「原点に返って」云々と所作の話を蒸し返した。
さらに「実績は大横綱だから あとはそういう部分をしっかりしないとなかなか
大横綱と認めてもらえない部分も出てくる」と言った。

たしかに“失言”はしたが、もうすでに“大横綱”ではないのか?
相撲を語るとき、双葉山の名前が真っ先に上がるだろうが、その次は大鵬であり、
僅差で白鵬だろう。

そして、アナは最後に「勝負俵を踏むのは改めた方がいいかもしれない」と。

白鵬のクセは今場所から始まったことではない。そうだよね?
…なのに、なぜ今?白鵬叩きに便乗?
目についていたのだから、ダメなものはダメと早くから言うべきじゃないか。
“しつこさ”には、NHK相撲中継班の“総意”を感じる。やらしいね。

ちなみに、私は、胸の汗、懸賞の受け取り方、ダメ押し…よくないと思っている。

稀勢の里:9勝6敗、豪栄道&琴奨菊:8勝7敗。
照の富士の頑張りがあっただけに大関陣のふがいなさが際立つ。
毎場所、言わなければならないのが口惜しい。

さて、注目は 白鵬が一夜明け“恒例”の 会見をやるかどうかだね。
ハハハ。


残念ながらわけの分からない理由でブロックされたが
朝日新聞・抜井記者のツイートは面白いものが多い。
いくつか、紹介しておく。ひとのフンドシで相撲を取る。ハハハ。
d0164636_8164683.jpg
d0164636_8165555.jpg
三賞選考会の様子
d0164636_8171583.jpg
d0164636_8172462.jpg

by toruiwa2010 | 2015-03-23 08:19 | 大相撲 | Comments(2)
Commented by まさし at 2015-03-25 10:06 x
楽日にtwitter上でやり取りさせていただいた者です。
三賞選考事情、なかなか興味深いものがあります。刈屋の指摘は果たして公平なものと言えるのか……。アナウンサーとしても選考委員としても、ちょっと背すじが寒くなります。
Commented by toruiwa2010 at 2015-03-25 11:24
まさしサン、こんにちは。

刈屋の発言の良し悪しとは別に、
選考委員会の”議事録”的なものを
公にすることがどうなんだろうとは
思います。
抜井記者は高度のジャーナリスト教育を
受けているらしいので、抜かりはないと
思いますが。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。