ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

自薦・厳選300?Cogito, ergo sum 14 15/03/29

Cogito,ergo sum 14 2009年3月中旬~下旬

肩書き


キム・ヒョンヒ元死刑囚…
この呼び方も今となってはさしたる違和感はない
しかし、“死刑囚”は短いからいいが、これが
“元終身刑囚”や“元懲役10年囚”となると
ややこしいのではないか?
まして、“元懲役1年6ヶ月・執行猶予2年囚”と
なったら、相当にこんがらがってくるね
だから“元受刑囚”なる言葉も生まれたのだろう

d0164636_6585655.jpg






“人権”に配慮して、マスコミが容疑者や犯人を
呼び捨てにすることをやめたとき、名前のあとに
職業や社会的な立場を付けて呼ぶようになった
はじめのころ、専業主婦を“○○主婦”などと
呼んでいたことがある
最近は、“容疑者”が多用されているようだ
なんでもなれるものだねえ

肩で風切る?

街で、双子用の乳母車を押す若い母親に出会った
どこか得意げで、“威風堂々”の気配があった

たぶん、気のせいだと思うが

有料化

救急車をタクシー代わりに使う“常連”がいるらしい
順番待ちに我慢しきれず、外に出て救急車を呼んだ
“つわもの”もいた
救急車を“予約”する奴までいる

海や山で遭難した場合、警察や自衛隊、海保など、
国の機関の出動には金がかからない
だからなのか、安易に捜索を依頼するケースが
増えているらしい

d0164636_6591040.jpg






アメリカのコロラド・スプリングスにあるパイン・
ピークスは4000メートル級だが、ハイキング気分で
登れるらしい
のぼりで“疲れた”登山者の中には、下山するときに
“911”(日本の110番)に電話して救急車やパトカーを
要求する者がいるそうだ

うんざりした市は“怪我をしていなかった”場合は、
一人につき500ドルを徴収する方向だという

知識の源泉

中村雅俊が兄と慕った作詞家の故郷を訪ねていた
萩市・笠山椿群生林の椿がきれいだった
「椿は花びらではなく、花そのものが落ちる」の
ナレーション…はじめて知った

妻が付け加える
「だから、武士の家に椿は植えないの。
打ち首を連想させるから」と

バラエティーやスポーツ番組を見飽きて、妻に
「好きなものを見ていいよ」とリモコンを渡すと、
画面はすぐにBS1,BS2,ハイビジョンのどれかに
切り替わる
映画だったり、国内外の紀行ものや文化を
伝えるものだったり…
見聞きしたことをしっかり記憶にとどめている
ところがスゴイ!

カーネルおじさん

阪神タイガースが日本一になったのは1985年
大阪の街は大騒ぎになりケンタッキー・フライド・
チキンのマスコット人形は道頓堀川に投げ込まれた

d0164636_6593712.jpg






先日、24年ぶりにヘドロの中から見つかった
大阪・朝日放送「探偵!ナイトスクープ」が過去に
何度か捜索したが発見できなかったとか
発見の知らせを 悔しい思いで聞いたことだろう

その「ナイトスクープ」が、15日にゴールデンで
全国放送されたが、視聴率は5.3%と惨敗だった
関東での“知名度”が決定的に不足しているのと
“ねた”がゴールデン向きではなかったからか

“深夜の人気番組”に逆戻りかするのか
そのほうがこの番組らしいが、惜しいな

頬かぶり?

15日の「サンデーモーニング」の途中でいきなり女性アナが
カメラに向かって謝罪していた
前週の放送中にパネリストの一人(佐高信?)が事実に基づかず
特定の個人を誹謗する発言をしたらしい
視聴者には何のことかさっぱり分からない内容だったが
それでも、TBSとしては「謝った」ことになる

関口宏は“我、関せず”の態度だった
彼に責任があるとは言わないが、自分の名前をつけた番組、
いわゆる“かんむり”番組内で起きたことなのだから
一言あってもいいのではないのか? “頬かんむり”はダメだ

はきもの

任期切れを控えたブッシュ大統領(当時)がバグダッドを
訪問した際、イラク人記者が靴を投げつけて話題になったとき
ほかに適当なものがなかったから“靴”だったのだろうと思った
あの事件がなければ、アラブ世界では、靴で人をたたいたり、
投げつけたりするのは最大の侮辱になると知ることはなかった

日本人記者と会見したシリアの大統領の靴は常に床に
ついていたそうだ
記者も外交筋から「大統領の前では決して足を組むな」と
忠告されていたらしい
うっかり靴の裏を見せれば相手への侮辱になるからだ

日本にも、はきものにまつわる言い回しがあったなあ
「勝負は下駄を履くまで分からない」
「適当に下駄をはかせておけ」
「彼に下駄を預けることにしたよ」

時代の終わり?

1976-77年はプロ野球漬けだった
アナウンサーとしては地味な存在だったが
この頃に限って言えば「プロ野球ニュース」に
毎晩のように出演していたから、“それなりに”
野球ファンには顔が知られていた

d0164636_79048.jpg



























その頃視聴者から1枚の切抜きが送られて来た
水島新司の「あぶさん」の一場面らしい
岡本伊三美氏とは組んだことがないのに、
ここでは並んで画面に出ているのが面白い
きっと水島さんの頭の中で混線して
しまったのだろう

「アブサン」の主人公、福岡ソフトバンク・
ホークスの景浦安武が今シーズン限りで
引退するそうだ
62歳と言うから、アナウンサーなら
80歳ぐらいか 変だけど おつかれさま

フォークボール

あとにも先にも、“ほれ込んだ”と言える野球チームは
「野武士軍団」と呼ばれた西鉄ライオンズ以外にない
田舎チームだったライオンズが強くなったのは1951年に
名称・三原脩を監督に迎えてからのことだ

4年目の1954年、念願の初優勝を果たし、日本シリーズに
臨んだ彼らの前に立ちふさがったのは中日ドラゴンズの
杉下茂だった
“分かっていても打てない”フォークボールにやられた 

後年、ベンチで取材中、彼の声が聞こえてきた
「フォークのすっぽ抜けって言うアナウンサーがいるだろ?
フォークってのは“すっぽ抜ける”ものなんだよなあ」 

地元が近いのか、近所でときどきすれ違う
182cm…“雲をつく大男”という印象だったが少し縮んだ

83歳か  いつまでも元気でいてほしい
by toruiwa2010 | 2015-03-29 07:11 | 自薦・厳選300? | Comments(2)
Commented by ルブラン at 2015-03-29 07:55 x
岩佐さん おはようございます
サンモニは冠番組と言うより関口さんが経営する事務所が制作協力してパネリストやアナウンサーも所属事務所のタレントで占めてますよね
バラエティならそれでいいでしょうが報道番組ではどうなんでしょうか
あと報ステどうなるんですかねぇ
山川建夫さんの一件を岩佐さんは思い出したじゃないんですか
Commented by toruiwa2010 at 2015-03-29 08:01
ルブランさん、おはようございます。

高視聴率番組ですが、サンモニには、
いろいろ問題が…
でも、見ちゃうんですねえ。ハハハ。
山川…確かに思い出しました。
明日、少し書きます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。