ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

速報:黒田、7回無失点勝利!! 15/03/29

黒田が日本球界への復帰第一戦を勝利で飾った。
マウンドに上がったときの拍手・歓声、ファンのこぼれるような笑顔、
古巣での心躍るマウンド…
4億円の提示は失礼だと言ったおバカがいたが、きっと彼は世の中に
こういう形の喜びがあることを知らないんだね。

7回 96球 5安打 1四球・5三振 0点
d0164636_1761555.jpg
東京では中継がなくて見られなかったが、数字を見ると堂々たる
投球だったに違いないと思える。おめでとう!
いや、黒田ではない。カープ・ファン、黒田ファンにだ。

黒田のMLB最後の登板は図らずもジーターがピンストライプを着て
プレーする最後の試合になった。
1回に2ホーマーで失点したが、その後立ち直って好投を続け、8回を
投げ終えても投球数は95球だった。3点のリードだし、続投もあると
思ったが、9回表のマウンドには抑えのロバートソンファ上がった。

2014/09/26のツイート

黒田、95球…悩ましいなあ。ふつうは交代だけどね。
16人連続アウト。ジラルディが一度マウンドに上げて
代えるといういきな計らいをすることはないだろうね。
黒田が「ふさわしい」拍手をもらうために。


MLBではしばしばみられる光景だから、可能性をツイートした。
友人・生島淳が構成した「決めて断つ」の増補版(ワニ文庫)によると
実際、ジラルディからは「9回表のマウンドに行って、ファンに挨拶する
形にしたらどうか」という打診があったそうだ。

自分の仕事を認めてくれたのは嬉しかったが、性格上、スタンディング・
オベーションを受けるためだけにマウンドに上がるのは好きじゃないので
「今日はジーターの大事な日だから遠慮する」と断ったと言う。

…どこまでもカッコいい黒田がいいスタートを切った。
今後の登板がますます楽しみだ。
by toruiwa2010 | 2015-03-29 17:06 | メジャー&野球全般 | Comments(4)
Commented by 赤ぽん at 2015-03-29 18:10 x
岩佐さん、こんばんは。

CSで見ていました。いやぁ、“どこまでもカッコイイ黒田”が復帰第1戦の勝利
それも今まで見てきた黒田らしい?!打線の援護の少ない試合展開と、
抑え投手陣のヒヤヒヤものの救援での勝利でしたが、とにかく見事な復帰登板!
インタビューも久しぶりの日本式?の定形的インタビューに対して
淡々と語る姿、そしてチームのためにの姿勢も同じで嬉しかったです。
きょうはカープファンの美酒にあやかってw美酒に酔いたいと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2015-03-29 18:45
赤ぽんサン、こんばんは。
40歳で、力で押す投球ができるのは
たいしたものです。
Commented by ラジオ少年1978 at 2015-03-30 17:35 x
岩佐さん、こんにちは。
彼は母校(高校)の先輩です。

義理が廃ればこの世は闇、を
体現する選手が現れるとは。
(誇らしく思います。)

それまで母校の野球部といえば
ダイエーからの1位指名を袖にし
晩年には近鉄へのトレードをゴネた
選手が最大のスターでしたから。
Commented by toruiwa2010 at 2015-03-30 18:23
ラジオ少年1978サンこんばんは。

見事な生き方をする先輩を持って
よかったですえ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。