ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

自薦・厳選300? Cogito,ergo sum 25 15/05/10

Cogito,ergo sum 25 2010年12月

地域格差…?


「キラキラ」でビビる大木が話していた。

テレビ番組は、日本中で同じように放送されているものと、
関東地区に住んでいる人達は思うらしい。ネットワークの
複雑な事情など知らないのだから当然だ。
地域によっては、“正午”ではなく、思いもかけない時間に
「笑っていいとも」が始まったりすることがある。
逆に、その地域の人が東京に来て正午に放送が始まったら
びっくりするのだろう。
d0164636_815916.jpg






NNN系列がない地方では「24時間テレビ」はフジテレビ系列の
「27時間テレビ」のパクリだと思う人がいるという。逆なのに。
たとえば沖縄では「24時間テレビ」は“部分的”な放送なので
なぜ、タレントが苦しい表情で走っているのかが分からないまま
始まり、そして終了するのだそうな。

地方にいると、美術や映画をはじめ、いわゆる“文化”の香りに
触れる機会が減る、ということか。
いや、テレビが文化だとは誰も言っていないが。

いやはや、まったく

前を行く若いお嬢さんが羽織っているブルゾンに
“Just kiss me, baby”の文字があった。
まあまあまあ、これぐらいならね。
意味を知ってか知らずか“F○○k Me”と刺繍された
Tシャツを着ているのを見かけとこともあるから。

数十年前のことだが、フジテレビの局内で黒い靴下に
真っ赤なハイヒールを履いて得意そうに歩き回っている
女性社員を見かけた。
もう少しで「やめたほうがいいよ」と言おうとしたが、
かろうじて思いとどまった。

欧米人なら片方の眉を上げるかもしれないが、周りには
日本人しかいないんだし…。
(何がセクハラになるか分からない時代になった)

日露戦争始まる

「坂の上の雲」再開第3話を見た。
うーん、ちと厳しいのではないか。
前回の「子規、逝く」までは、好古・実之の秋山兄弟と子規、
伊予・松山に生まれ育った3人の若者と、実之に想いを寄せる
子規の妹・律のいじらしさという、感情に訴える“物語”が
あったが、今回からは、日露戦争への流れしかない。
d0164636_8144456.jpg





乃木希典の家を訪れて酔いつぶれる児玉源太郎、ロシア軍の
演習に招待された好古とコサック騎兵の交流、ニコライ皇帝の
細やかな家族愛など、小さなエピソードを“むりやり”からめて
作っているが、“パッチワーク”の印象は否めない。

対露開戦前後のいきさつについては、日本側からの観点でしか
描けないだろう。しかし、子規が逝き、主人公が軍人だけに
なったからと言って、戦争の美化につながらないことを願う。
(3年がかりだったこのドラマの評価をあまり聞かないね)

“純水”ということ?

南極の昭和基地では一カ月に一度浴槽の水を入れ替える。
しかし、そのままではボイラーが動かないという。
なぜか。水がきれいすぎるのだ。
不純物が何もないので機械が水と認識しないのだと。
塩を一つまみ入れたりすると動き出すのだそうだ。

めったに見ないが「爆笑問題のニッポンの教養」は面白い。

CM三題

AUBEのコマーシャルで“チークナビ”を見た。
ほほ紅を塗る位置が簡単に分かる定規のようなものだ。
鏡を見ただけでは分からない“らしい”ことに驚く。 

どっちにしても、江角マキのほほ紅は似合わんなあ。
d0164636_8134653.jpg





TOSTEM・インプラスのCM。
カルテをチェックする堤医師に向かって看護師の満島が言う。
「先生と私、ほかに何があるんですか、この診察室に?」
…どぎまぎする堤真一。

満島ひかるみたいな女性に真正面から見つめられて、こんな
セリフを言われた日にゃあ…ねえ。
いや、似たような経験があるとか言ってるわけじゃなくて。
d0164636_814071.jpg





ゆうちょ銀行のCMは家族を構成する豪華な俳優陣による
最近はやりの“シリーズ”ものだ。
今は、クリスマス・ムードの街を行く“主人公・佐藤健と
恋人・長沢まさみ篇”が流れている。
役者だから当然…なのかもしれないが、この二人に雰囲気が
バカにいい。いい感じだ。なんか、におう。
d0164636_8141059.jpg





どちらも硬い硬い

朝6時半、「めざまし」と「やじうま」が“節目”を迎える。
大塚・生野と依田・大木、メインの二人が並んで挨拶をする。
コンビが変わってから2ヶ月半が過ぎたというのに、いまだに
表情が硬いこと。

生野陽子の硬さは、この場に立った八木亜希子、小島奈津子、
高島彩…実績を残した先輩のあとを継いだプレッシャーから
来るものだろう。
少しは時間がかかると思ったが、ここまでとは。
d0164636_8131268.jpg




気象予報士の依田司をメイン司会に起用したのはなぜだろう?
見た目の清潔感はあるが、“しゃべり”のプロではない。
専門の天気のことを話すときは“明快”だったかもしれないが、
いまは、自分の思いを口にすることができていない。
こちらは生野よりかなり重症だと見る。
(4年少々の間に誰もいなくなった)

ま、いいか

松井秀喜がオークランド・アスレチックスに入団した。
晴れやかな表情が本当に納得していることを語っている。
けがを抱えているし、年齢を考えたら“1年契約”は仕方がない。

歩くとき、足を引きずっているようにも見えて心配は残る。
“だまし、だまし”になるのだろうが、来シーズン、スタートを
うまく切ってくれることを祈る。

このグリーンは、赤よりはるかに“まし”なことは確かだ。
(ユニフォームは大事だと思う。イチローの今のユニフォームは…)
d0164636_8125077.jpg






“まったく自信がありませんが”ととのいました。

菅政権とかけまして
2時間ドラマとときます
その心は…

崖っぷち


海老蔵報道とかけまして
ラーメン&ライスとときます
その心は…

お腹一杯です


今週のなぞかけとかけまして
心理学の教授とときます
その心は…

途中で心が読めます

今週はあまりうまくととのわなかったとかけまして
禁煙中とときます
その心は…

スイマセン

“ご愛読”いただいたCogito,ergo sum は
ここまでで力尽きました。
来週以降は、通常の”自薦・厳選”に戻ります。
過去のエントリーから、私が気に入っているもの
人が読んでも面白そうなものをピックアップして
お届けします。興味のある方だけどうぞ。

by toruiwa2010 | 2015-05-10 08:18 | 自薦・厳選300? | Comments(2)
Commented by 肥後男児 at 2015-05-10 18:59 x
私も一昨年度は、沖縄の西表島に住んでいましたので、NTV系列のない生活(遅れ番組は放送しますが帯の生番組の同時ネットは無し)で24時間テレビの深夜のフィナーレには滅茶苦茶違和感がありました。
Commented by toruiwa2010 at 2015-05-10 19:23
肥後男児サン、こんばんは。

東京にいると、その辺の
感覚が激しくずれますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。