ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「私のお父さまが…」と中居正広が言った~言葉の選択~15/05/18

実際に聞いたわけではないのだが、先週、ラジオでSMAPの中居正広が
2月に父親が死んだこと、その悲しみをようやく克服したことを報告した。
テレビで、彼が語った言葉の中に「私の“お父さま”が亡くなりました」
という一節があることを知った。

ネットではとやかく言う輩がいたらしい。
ごく普通の社会常識では、自分の父を“お父さま”と呼ぶことには相当の
抵抗・違和感があっておかしくない。しかし、画面のフリップで示された
この言葉を目にしたとき、私はスンナリ受け入れていた。

アイドル…と言っても、40歳を過ぎた、しかも 男が公の場で話すときに
使う言葉ではないのになぜだろう?
ネットでテープを聞くと彼は取り乱していないし、言葉をきちんと選んで
話している。少なくとも彼としては“うっかり”このフレーズを口にした
わけではないことが分かる。
d0164636_642593.jpg



思うのだが、中居にこの言葉を選ばせたのは父親と彼の42年間のきずな…
だったのではないか?

「父が亡くなりました」
「おやじが死にました」

違和感を持たれない言い方はほかにあることは当然知っていたはずだ。
しかし、それでは自分と父親の間にあった強いきずな・関係を十分には
伝えきれない。それなら自分の気持ちに素直な言い方を選んで話そう…
つまり、“あえて”こう言おう。そう考えたのではないか?

いいオトナなら「えっ!?」と思う言葉を私がスンナリ受け入れたのは
この言い方に、父親に対する中居の深い愛情を感じたからだと思う。
何度か書いたが、アイドル出身で番組の司会をするタレントが多い中で
彼の力量は抜きんでていると思っている。
なぜ、そう思うのか、自分でもよく分からなかったのだが、今度の件で
彼のこういった感性が会話の中ににじむからだと分かった。

言葉のチョイスというのは難しいものだ。すべて“TPO”だと思う。
だいぶ前のことだが、ネット上で「ペットにエサを“あげる”という
言い方はおかしい」というクレームをつけている中年(と、おぼしき)
女性を見かけたことがある。
猫でも犬でも、飼っている動物に愛情を持っていたら“あげる”と言う。
岩佐家の夫婦の場合、飼っていた猫に“上げる”のは“エサ”ではなく
“ごはん”だった。おかしいなどと言う人は動物とともに暮らす幸せを
知らないんだ。気の毒に…と書いたら強い反発を食らった。放置したが。
ハハハ。

公人が公に発言する場合を除き、人は、自分の気持ちに素直な言葉で
語る自由があっていいと思う。総理大臣が国会で答弁をしているのでも
アナウンサーが事故のリポートをしているのでもない。
中居は一般人ではないが、この件ではプライベートなことをファンに
話しているのだからこれでいいのだ。

「私の“お父さま”が亡くなりました」は中居と彼の父の距離感を表す
ベストな言い方だったのだ。他人がとやかく言わなくていい。
d0164636_644917.jpg




中居がらみのツイート:おまけ

視聴率は振るわないようだが
フジテレビの「ワイドナショー」 がいい。
中居の父が危ないと知り「できることはないか?
喜んでくれるのなら会いたいけど」と打診した
ダウンタウンの松本。
「お父さん、メモ用紙とボールペン 持って
“ハマちゃんは?”って 書いてあって…」と。
(続

続)一緒に見舞ったタモリと鶴瓶が 病室を
あとにしたが、松本は「今まで ワーワーしていたのに、
一気に帰ったらかわいそう」と1人だけ残ったという。
中居は松ちゃんを尊敬しているそうだ。いい話だ。
電車の中でこの記事を読んで ブワーッと涙がこみ上げた。

お知らせ:コメント投稿

コメントの投稿が元の形に戻っています。
右下の「Comments」をクリックすると
その下に書き込み用の空欄が出てきます。
お時間があったらどうぞ。

これでも投稿が増えないようなら・・・
そういうことですか。分かったよ。ハハハ。

by toruiwa2010 | 2015-05-18 08:50 | 放送全般 | Comments(13)
Commented by のりこ at 2015-05-18 09:21 x
伝わる人には伝わっていると…
わかってくれている人がいるだけで、嬉しい。ありがとうございます
松本さんと中居くんの尊敬し合える関係いいですよね。そしてまた、号泣。合掌。
Commented by Vevey at 2015-05-18 11:37 x
岩佐さん、こんにちは。

今回の中居くんのお父様発言とは別に、最近のTVに出ている人達が自分の親をお父さん、お母さんということが多いのに驚いています。
どう見ても30歳以上でもそうですね。
父、母という言い方を知らない?と思ってしまします。
パパ、ママじゃないからお父さんは大丈夫だと思っているかも?

TVを見ている人達は、ますますこれで良いと思いませんかね?
日本語、大丈夫???と心配です。
Commented by toruiwa2010 at 2015-05-18 11:59
のりこサン、こんにちは。

先日の「ワイドナショー」も
よかったですね。
賢い青年だと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2015-05-18 12:01
Veveyさん、こんにちは。

数年前「ウチのママが…」と
女性のトップアスリートが
囲みの会見で行っているのを聞いて
呆れたことがあります。
Commented by 肥後男児 at 2015-05-19 06:13 x
岩佐さん、おはようございます。
私はアラフォーですが両親に対してお父さんお母さんと呼び、一度もパパママと呼んだことはありません。
ましてや、他人には父、母と話すように心がけていますが。
Commented by toruiwa2010 at 2015-05-19 06:19
肥後男児サン、おはようございます。

時代の違いもあるのでしょうね。
私は、呼び掛けるときは「父さん、母さん」…
アクセントが多分、人と違うでしょうが。
人に話すときは父、母でした。普通の大人の
〝常識″では、それがスタンダードでしょう。
Commented by すぴか at 2015-08-22 10:32 x
普段は「パパ」「ひろちゃん」と呼び合っているのを拝見したことがあります。
3人兄弟の末っ子で溺愛され、中居さんも大好きだったお父さんに対して、あえてその言葉をチョイスしたんだなあ、と思いました。
ラジオは本当に聴きたい人だけがわざわざ聴いてくれている特別なもの、
というような事をおっしゃってましたから、
・・・わかるひとだけが、その意味がわかれば、ね。
Commented by toruiwa2010 at 2015-08-22 10:36
すぴかサン、こんにちは。

誰かが早朝にこの記事のことを
ツイートしたみたいで、今日は
大勢の人が読みに来ています。
コメントしてくれたのはあなただけ…
でしたけどね。ハハハ。

中居の司会にはいつも感心しています。
Commented by えみみん at 2015-08-22 11:37 x
ツイッターのコメントを見て
ブログ拝見いたしました。

この発言は彼とファンの大切な
コミュニケーションの場である
ラジオ番組内での発言で
本人もまさかファン以外が聞いていて
こんな記事になるとも思っていなかった
と思います。

中居くんのお父さまはファンの間では
かなり有名でした。
何度かライブやテレビにも出演され
4月のお父さまの誕生日には
沢山のファンからお祝いのコメントが
ラジオ番組に届いていたので
ご自身のタイミングで番組を通して
報告してくれました。
それがこんな記事になり
とても残念に思っていました。

中居くんは自分の演じるキャラから
誤解されやすい方なので…。
でもきちんと理解してくれる方がいて
とても嬉しいです。
本当にありがとうございます。

長々失礼いたしました。








Commented by nori at 2015-08-22 11:38 x
あげ足取りのような中傷に対して、このように本質を理解してくださる記事を本当にありがとうございますm(_ _)m
読んだ人たち皆さん喜んでました(≧∇≦)
コメントしていないのは、ファンでないかたが自然発生のお気持ちで書いてくださったのにファンが乗り込んでいっては失礼なのではという引け目からかと(´・_・`)
タレントさんがSMAPを褒めて下さるブログが拡散された場合も、みんな読んで大喜びしますがやはりコメントをあまり残しませんね、そのタレントさんのファンでもないのに褒めてくれたときだけ踏み込んでいいものだろうかという心理だと思います(^^;;
でも本当にみな感謝していますヾ(*^o^*)ノ
ありがとうございましたm(. .)m
追記:岩佐さんのツイート拝見しました。どうかお気になさらずダメ出しをしてください。中傷なら嫌ですが筋が通った意見なら否定意見を聞くことも重要だと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2015-08-22 12:02
えみみんサン、roriさん、
コメント有難うございました。
お気持ち、よくわかりました。
Commented by りょうこ at 2015-08-22 18:33 x
とても嬉しく読ませて頂きました。「おとうさまが」と言う言い方には違和感があります。でもこの言葉はいつも彼が言っている言葉ではありません。
あえて使ったなと思いました。万感の思い、尊敬の思いを込めて。そして感謝と共に。
何かと言われる事がわかっていたかもしれません。それでも、彼は「おとうさま」とファンの前で表現したかったのだと思いました。
岩佐さま。有り難う御座いました。
Commented by toruiwa2010 at 2015-08-22 18:36
りょうこサン、こんばんは。

どういたしまして。
応援してやってください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。