ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

♪貝社員&うらやましくないし~ひどいなあ「龍三と…」~15/05/22

TOHO系の劇場に行くとき、楽しみがあります。
幕間に紹介される「キャラバトル」がなかなか面白いのです。

その1

カップルとか別に うらやましくないし 作詞/作曲 ねた実そね美兄妹


(映画館のチケット売り場の前でカップルがイチャイチャ…)

別に うらやましくないし
全然くやしくとかないし
2人の幸せ願ってる
ずっと熱々でいてほしい

熱しやすい鉄は冷めやすく
冷めきった鉄は腐食する
と言われているけど大丈夫
嗚呼、大丈夫 大丈夫 大丈夫

別に うらやましくないし
全然くやしくとかないし
家族の幸せ願ってる
永久の繁栄を祈ってる

まあ仮に破産してもなんとかなるし
金じゃないあなた自身の価値に気付けるし
そう都合よく行くかは知らないけど大丈夫
嗚呼、大丈夫 大丈夫 大丈夫  

途中で転調し、詞も突然“ブラック”になるところがなんとも言えません。
歌ってるのは誰でしょう? タブレット純かも…と思うのですが。
d0164636_7495877.jpg





その2

貝社員


♪いるいるいるよね 貝社員(いるいる)
イライラするよね 貝社員(イライラ)
アサアサリンリン アサリは

(アニメ) つまらない企画を出した部下に上司が
「うんもう、やる気ないなら辞めちまえ」と
怒鳴りつけると、いとも簡単に「はい、辞めます」。

♪アッサリ投げ出す

(アニメ) 貝社員は「やっぱ、ここは合わねえな」と捨てぜりふ。

♪ああ~ バターで炒めてぇ~ 貝社員
いるいるいるよね 貝社員


♪いるいるいるよね 貝社員(いるいる)
ミルミルミルミル ミル貝は

(アニメ) 熱心にPCのキーを叩く部下に
「がんばってねえ」と声をかけながら上司が
スクリーンを見るとそこにはフェースブックが!
「すいません、友達申請してませんでしたね」と
トンチンカンな部下。

♪Facebook 見る貝(=見るがいい)
ああ~醤油で煮つめてぇ~ 貝社員
いるいるいるよね 貝社員

文字にするとおかしさが伝わりませんが、最高です。
メロディも耳に残るし、ユーモアの“ほど”が素晴らしいです。

「貝社員」はゲームアプリが出ているようです。その名も「貝社員の断末魔」。ハハハ。
d0164636_750223.jpg




TOHOシネマズ新宿

賢明にも(ハハハ)、妻は見ないと言うので1人で行って来ました。
えっ、何を?って、北野武の新作「龍三と七人の子分たち」です。

新宿ピカデリーにするか、渋谷シネパレスにするか、迷いましたが、
オープン間もないTOHOシネマズ新宿でも上映していると知って
迷いは消えました。
“ゴジラ”にはまったく興味がないし、環境を考えると歌舞伎町は
積極的に足を踏み入れたい街ではありません。コマのあとに出来た
この劇場には一度は行っておきたいと思ってはいましたが。
ま、しかし、日本橋館もオープンしてすぐに行きました。なにせ、
新しいものが好きなので。ハハハ。
d0164636_751404.jpg





大学のころまではしょっちゅう遊びに来た街でなじみもありますが、
雰囲気が悪くなってからは訪れることが激減しました。
劇場の上はホテルになっています。970室もあるらしいですね。
この環境でどれぐらい客を呼べるのかに興味があります。映画館と
ホテルに集まる客で街の空気が変わるのかどうかにも。

封切から1週間後の平日の2回目でしたが、客席は満員でした。
劇場は新しいだけでなく、いかにもできたてのシネコンらしく、
とても見やすくできています。
d0164636_7511630.jpg




もちろん、肝心なのは映画です。
平均年齢が70を超えているおじいちゃんたちがかつての生業である
ヤクザに戻って暴れようか…と言うのですからもちろん喜劇です。
全篇を通じて笑いが起きていました。問題は笑いの“質”ですね。

キング・オブ・コントの準決勝あたりで敗退した若手のコント師が
作ったヤクザがテーマのネタをかき集めたみたい…に見えました。
たけしの映画にはうるさいことばかり言っている私ですから評価が
低いのは当然かもしれません。ハハハ。

見終わって外に出ると次の回も“完売”となっていました。
根強いファンがいるんですね。「オレの映画は客が入らねえ」とよく
こぼしていますが、「龍三…」はネットの評判が悪い割には盛況です。

70 龍三と七人の… くっだらねえ こんなものを撮って一流監督のつもりになられてもね
75 イタリアは呼んでいる 古い映画をよく知らないと面白さが半減する
85 駆け込み寺… 真面目に作られた喜劇 井上ひさし原作らしくセリフが素晴らしい
by toruiwa2010 | 2015-05-22 08:48 | 映画が好き | Comments(6)
Commented by えどたろー at 2015-05-22 13:15 x
岩佐さん、こんにちは<(_ _)>

ぼくは映画はほとんど観ないのですが
岩佐さんがこの映画の感想を
いつ書かれるかと、楽しみに
していました。演技どうこうに
話が及ばないところに
ニヤニヤしてしまいました( ̄∇ ̄)
Commented by toruiwa2010 at 2015-05-22 13:42
えどたろーサン、こんにちは。

あの映画で"演技"を見せた俳優なんて
1人もいなかったと思いますよ。
みんな、"巨匠"の映画に出られることを
喜んだんでしょうが。
Commented by kitamachi55 at 2015-05-22 14:13
批評するにも資格ってぇものがあらぁな
Commented by toruiwa2010 at 2015-05-22 14:17
kitamachi55とやら。

「資格」ってなんのこってえ?
Commented by at 2015-05-22 21:15 x
岩佐さん、こんばんは。 「アウトレイジ」と違いコメディ作品だったので、どのように評価されるか?と思いましたが、やはり、北野作品には厳しいようで(苦笑) 個人的には、藤さん始め、近藤さん、中尾さん、小野寺さんらベテラン勢のファンだったので、そこそこ楽しめましたが、良くも悪くも、シニア世代・ベテラン俳優の方々がこういった作品でしか、活躍の場がない現状でしょうか・・。 ところで今夜九時からフジテレビさんで、先日、岩佐様からもお話を伺った「連続企業爆破事件」のドキュメントがあるようですが、ひょっとすると先日の「よど号事件」特集のように当時の映像・音声が使用されるかも知れませんね・・。
Commented by toruiwa2010 at 2015-05-22 21:22
巽サン、こんばんは。

当時の映像・音声が使用されるかも知れませんね・・。
ちょっと考えませんでした。ドラマかと思ってしまい、
録画で「アメトーーク」を見始めてしまいました。
このあとはファミリーヒストリーなので、明日でも
チェックしてみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。