ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

思い出がからんだほっしゃん。の話 :自薦・厳選300? 15/05/24

以前“ほっしゃん。”と名乗っていたピン芸人・星田英利が好きです。
愛する動物について語るときの情熱が好きだし、家族に対する愛情の
持ち方も好きです。細かいことは知りませんが、一度 離婚した時期に
見せていた元妻子との距離感に好感を持っていました。去年の11月、
“復縁”したと聞いたとき、よかったなあと心底思ったものです。

話術も絶品・・・「すべらない話」の“ガスヨって誰?”は小藪千豊の
“だんじり男”と並ぶ傑作です。

彼のツイッターのプロフィルがいいです。
“見るまで死なんリスト”として、珍しい動物や秘境の名を列記し、
最後に“オチ”のように書かれた文字群にぐっときました。
「親になった息子」。

・・・ね、だから、私はほっしゃん。が好きなんです。ハハハ。

ほっしゃん。に酔う (2009.01.06 初出)

暮に「人志松本のすべらない話」を見ました。
勝俣州和がMVS(=Most Valuableすべらない話)に選ばれていましたたが、
ほっしゃん。か千原ジュニアだろう!
d0164636_8404953.jpg






ほっしゃん。のふたつの話には、思い出もからんで感動しました

まず、彼が親類の臨終の場面で経験した“すべらない”話でした。

親族が周りを囲み、ほっしゃん。の奥さんの母親、つまり、今まさに息を
引き取ろうかという人から見れば娘さんが「カム カム エブリバディ」を
耳元で歌います。戦後間もないころからNHKがラジオで放送していた
英会話番組のオープニング曲でした。死を目前にしたその人はこの番組を
熱心に聞いていたそうです。

ここまでは“すべる”とか“すべらない”という話ではありません。
むしろ人によっては胸が詰まる話でしょう。しかし、最後に祖母が放った
「うるさい!」の一言で実に見事な“すべらない”話になるのです。
人が亡くなる話ですから湿っぽくなるのが普通ですが、きちんと計算された
話術で爆笑を取っていました。
d0164636_8411931.jpg







実を言うと、ほっしゃん。が“カムカムエブリバディ”といった瞬間、
早朝(午前6時?)、小さな明かりをつけ、枕もとのラジオに耳を寄せて
NHK発行のテキストに書かれた英文に鉛筆でカナを振っていた母の姿が
まぶたに浮かびました。毎朝、欠かさず何年も続けていました。
聞かずじまいになってしまいましたが、子供を4人育て、すでに40代に
入っていた母が何を思って英会話の勉強をしていたのかは分かりません。
しかし、子供の頃の記憶があまりハッキリしない私にもその光景だけは
鮮明に思い出すことができるのです。

ほっしゃん。のもうひとつの話はタクシーの運転手さんにもらったアメに
関するものでした。

あるときタクシーに乗ると、運転手さんが「どうぞ」と何かを勧めました。
一つ手に取って見るとアメでした。「おおきに」と口に放り込みましたが、
味がありません。ほっしゃんは、あまりのまずさに捨てようと思いました。
しかし、ウインドウを下げて外に捨てればミラーに映って、運転手さんに
分かってしまいます。

それではいけないと、運転席の背中の吸殻入れに捨てることにしました。
しかし、いざ、ほっしゃん。が吸殻入れを開けると…
「そこに、アメがぎっしりと入ってましてん」。

終盤まで、話は比較的淡々と進みますが、最後の最後でドーンと来ます。
これも話術ですね。
d0164636_8421155.jpg







この話も、50年近く前の記憶に結びつきました。

デートの帰り(今の妻との・・・)のタクシーの中でガムをかんでいました。
家に着く前に捨てようと思いましたが、包み紙が見つかりません。
ウインドウを15センチほど下げて外に捨てようとしました。
悪いことはできないものです。ガムは窓と車体の接点のところに落ちて、
そこで止まってしまいました。
外はかなりの雨でしたから閉めなければ社内に降り込んできます。
ウインドウを上げる取っ手を回すと…ガムが伸び始め、窓ガラスに
べっとりとくっつくではありませんか!
“閉めるべきか、閉めざるべきか”…あれほど悩んだことも珍しいです。
ハハハ。

雨が車内に振り込まないぎりぎりのところまで閉めて、残りの道のりを
過ごしました。家の前で降りたら、あとで“事件”に気づいた運転手に
怒鳴り込まれると思い、少し離れたところで降りました。
運が悪いことに、その日の私は新品の靴をはいていました。
田んぼを造成した住宅地はまだ舗装などされていません!
泥まみれになった靴は、その後、輝きを取り戻せないままでした。
天罰です。ハハハ。

とぼけた味のほっしゃん。いいなあ。
去年のMVS、小藪千豊も抜群でしたね。
DVD、買おうっと。

お知らせ:コメント投稿

コメントの投稿が元の形に戻っています。
右下の「Comments」をクリックすると
その下に書き込み用の空欄が出てきます。
お時間があったらどうぞ。

これでも投稿が増えないようなら・・・
そういうことですか。分かったよ。ハハハ。

by toruiwa2010 | 2015-05-24 08:45 | 自薦・厳選300? | Comments(2)
Commented by 花みさき at 2015-05-24 20:39 x
岩佐さん、こんばんは。
ほっしゃん、小藪、私もすきです。
この記事に無理矢理ですが、ナダルも好きです。
全仏オープン開幕しましたね。
果たしてナダルは優勝できますかね。
Commented by toruiwa2010 at 2015-05-24 20:51
花みさきサン、こんばんは。
ほっしゃん。&小藪にナダル…
たしかに、無理やりですね。ハハハ。
彼は、十分やりました。早めに敗退しても
私は何とも思いません。納得です。
誰もいつか勝てなくなります。
彼のテニスを考えたら、体調的に年を追って
厳しさは増すばかりです。
ご苦労様でしたと言ってやりたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。