ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

のびのび育て 照ノ富士~心乱れたか白鵬?~15/05/25

関脇・照ノ富士が兄弟子の援護を受けて初めての賜杯を抱いた。おめでとう!
11日目、白鵬に敗れて3敗になった。追うべき白鵬はこの時点で1敗だった。
しかし、そこから4日間、見事な白星を四つ並べて逆転した。“力づく”、“荒削り”の
印象はあるが、見せる相撲は“強い”と思わせるし、未完成の分、豊かな将来性を感じる。

土俵上の所作はふてぶてしく映るが、インタビューでの屈託ない笑顔はそのイメージを
簡単に覆してしまう。天性のエンタテイナ―だ。うん、力士だけどね。ハハハ。
d0164636_8244566.jpg





しかし、“大関昇進確実”には疑問がある。
関脇になってから2場所、準優勝と優勝だからと言うが、場所前は“13勝か14勝”など、
ハードルはもっと高かったのではなかったか?絶対的な物差しではないかもしれないが、
“直近3場所で33勝”という目安があるのに、協会はいつもふらふらしている。
豪栄道のときは8勝の場所を含んでの32勝だったが、強引に大関にしてしまった。

その“失敗”はもう忘れたのだろうか?
今回は誰も33勝の話をしないみたいだ。ハハハ。
照ノ富士なら名古屋で必須条件をクリアし、祝福されて昇進を果たしただろうに。
ま、彼なら、無理やり大関にしても大きく崩れることはないと思えるのが唯一の救いだね。
これまで通り、のびのびと相撲を取って実績を作り、立派な横綱になってほしい。

11日目で照ノ富士を星二つリードしていたのに逆転された白鵬は何を思うのだろうか。
終盤の4日間で★☆★★・・・衝撃的だった。

横綱・白鵬をずっと応援してきた。無条件ではなく、苦言を呈しながらだが。
相撲史に残る、それも最上位に近いランクで残る偉大な横綱だと“リスペクト”を込めて
見て来たし、エールを送って来た。初場所後の一夜明け会見で審判部を批判して猛烈な
バッシングを受けているときにも条件を付けて援護した。

しかし、12日目、豪栄道に逆転負けを喫したあとの白鵬には失望した。
まず、勝ったと思ったかもしれない。物言いがつくと思ったかもしれない。にしても…
取組後の礼が遅れた。テレビ画面にその場面は映らなかったが、まさか、礼をしないまま
土俵を下りたわけではあるまい。
d0164636_8252196.jpg





呆然とした顔つきでしばし立ちつくし、控えに腰を下ろすまで時間がかかっていた。
不満があったのだろう。そして、それを隠す意思はまったくなかったようだ。
しかし、ダメだ。初場所後に受けた攻撃は気の毒だったが、今回は同情できない。
“目を覚ませ白鵬!”。そうツイートした。

結果的に、あの日の“心の乱れ”が最後まで尾を引いた可能性はある。
終盤の3敗は逆転で喫している。北の湖理事長は「攻めていたから」と心配していないが、
勝った相撲でもヒヤッとする場面があった。盤石ではなかった気がする。
「自分の形で勝つ相撲が減っている」と北の富士は指摘していたが、どうなのか?

いずれにしても“日本人以上に日本人のような クリーンで強い横綱”というイメージは
崩れようとしている。幸か不幸か、今回は優勝を逃がしたことで直接的な批判は免れる
かもしれない。メディアは新しい“ヒーロー”を追い回すことになると思われるからだ。
しかし、もう一度何かあったら…

せっかく来日以来、苦労して積上げてきた実績と栄誉はどうなるのだ?
来場所、どこまでの復元力を見せるかに注目しよう。

以下、場所中のツイートをいくつか、説明なしで。

nhk 大相撲。
向こう正面の中村親方が照ノ富士を褒めたあと
「ただ、横綱・大関に張り差しはやめた方がいい」と注文。
だったら、横綱・大関が格下にやるのもダメと言わなければ。
昨日、佐田の海を下した白鵬の相撲は見苦しかった。
厳しい相撲と評す人もいるが。

@xxxx 横綱・大関の格下に対する張り手…
何も言わないメディアにも腹が立ちます。
言わない理由があるのだろうかと思いますね。
d0164636_8254964.jpg




今日は特に目立つ言葉がないが、二子山(雅山)はいいね。
登場回数が増えた気がする。 高見盛がダメだものね。
飾らぬ言葉、率直な指摘、アナウンサーにおもねらない・・・
簡単ではないだろうが、音羽山(貴ノ浪)とともに
ポスト北の富士の有力候補だ。

この時点まで大砂嵐の休場を観客に知らせない
相撲協会のサービス精神のなさ。
客の10%ぐらいが外国人なのに何の対応もない。
チケットを見ても席が分からず右往左往しているのが
気の毒だ。 メディアもなんとか言いなさい。

@xxxでもね、私が両国に行った五日目から蒼国来が
休みましたが、取り組みが近づくまで場内への
アナウンスはありませんでした。
チケット売り場に掲示…前売りで買ってると寄らないもんなあ。
とにかく、そこに掲示しときゃ いいだろうじゃダメでしょう。

遠藤が6勝9敗とした。
立派だが、これで本当に良かったのか?
出場したために、完全に治せたものが治せなくなった
ということはないか?
ひざのけがは重大だ。私は 自宅で毎日、病院で週2回の
リハビリを欠かせない。まして 体重の重い力士なのだから。


お知らせ:コメント投稿

コメントの投稿が元の形に戻っています。
右下の「Comments」をクリックすると
その下に書き込み用の空欄が出てきます。
お時間があったらどうぞ。

これでも投稿が増えないようなら・・・
そういうことですか。分かったよ。ハハハ。

by toruiwa2010 | 2015-05-25 08:57 | 大相撲 | Comments(2)
Commented by ヤップンヤン at 2015-05-25 17:04 x
白鵬があのようになってきたのは、彼に対して意見を言える人も周りにほとんどおらず、裸の王様状態に近いのかな?とも思っています。
Commented by toruiwa2010 at 2015-05-25 17:19
ヤップンヤンさん、こんばんは。

大鵬・・・ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。