ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

口永良部で爆発があった日~各局の対応を検証する~15/06/05

29日午前10時ごろ鹿児島県口永良部島で新岳の爆発的噴火がありました。
人的被害がほとんどなかったし、海からと陸からの支援を受けて全島避難がスムーズに
終わってよかったですね。
各局の対応を検証してみました。
d0164636_8501033.jpg





NHK

10時からの定時ニュース中、10時3分過ぎに予定外の原稿がスタッフからアナに渡る。
“鹿児島 口永良部島 噴煙上がる”のCG見出し。そのすばやさに驚く。
「今、入った情報です」と噴火の映像つきでアナが原稿を読む。

映像が口永良部島に設置された気象庁のカメラのものであると説明し、気象庁が噴火の
有無を確認中だと伝えた。映像の右上に時刻が書かℜているのだが、多くの時間帯で字幕が
邪魔をする。スローで再生してみて、字幕がかぶる寸前、約2秒で確認した結果、映像は
ライブのものであることが分かった。時間は重要な要素だからスーパーを外さないと。

情報は多くなく、アナは カメラに関すること、立ちのぼる黒い噴煙が確認できること、
気象庁が詳しい状況を確認中であることなど、基本情報を繰り返し読み上げている。
およそ3分後、別のカメラの映像に切り替わるが、アナは落ち着いて描写を続ける。

10時10分、噴火警戒レベルが5に引き上げられたとの速報字幕、続いて口頭でも。
ちょうど、社会部災害担当の記者が話に加わるところだった。
まず、動いている状況についてまとめてほしいと。
そして、最近の活動はどうだったのか?から鹿児島県。政府の対応はどうなるか?まで
噴火からの時間の短さを考えればかなり突っ込んだ話をしていた。

記者が持っている情報、つまり聞いていいこと、聞くべきことはメモの形でアナの手元に
渡っていたと思われる。噛むところもあり、多少上ずる場面もあったが、全体としては
極めて落ち着いた対応だった。
d0164636_8503966.jpg





望月啓太アナは2000年入局、16年目の37歳。今年から「おはよう日本」でニュース
リーダーをつとめる。どんな役割かは分からないが顔出しはないようだ。いずれにしても、
ずっと、報道畑にいたわけではないらしい。
しかし、刻々入る情報を処理しつつ、記者とのやり取りを破綻なく淡々とさばいていた。
こういう人材がそれこそ掃いて捨てるほどいるのだろう。NHK恐るべしだ。ハハハ。

NTV

10時8分、「スッキリ」内に設けられているほぼ定時の顔出しニュース中に字幕で速報。
スカイマークの新社長が決まったなど数項目を消化したあと、10時14分、“速報”として
噴火と警戒レベルのアップを顔出しで伝える。
気象庁カメラの映像と紹介されるも判然としない。
10時25分からの「PON」はほぼ予定通りの内容で噴火関連の情報はなし。
11時過ぎ、報道フロアから 顔出し原稿読みと気象庁カメラの映像。
現地の医師?との短い電話(録音)で話すが、名前が“オグラさん”…とカタカナ表記!
d0164636_849499.jpg





TBS

10時12分、ドラマ再放送中に字幕で速報。
10時35分、ドラマを中断して報道部から顔出しで伝える。原稿読み。気象庁HPの写真 
この時間でも原稿は整理されていないか、書き直しが多いのか読みにくそう。5分で終り、
ドラマに戻る。(この間のドラマの流れは切られたまま)
電話などはなかった。
d0164636_8483072.jpg





11時からの番組では冒頭から関連情報を流す。
解説委員とともに気象庁の写真などを見ながら話すが、要領を得ない部分多し。
ただし、写真に書き込まれている時間は読み取れる。
噴火について専門的な話ができる災害担当の解説委員がいることに驚く。
11時30分の定時ニュースでも現地とのやり取りは一切なかった。

テレビ朝日

10時10分、字幕で速報。
10時30分「ワイドスクランブル」は冒頭からこのニュースを伝える。
橋本大二郎キャスターが落ち着いた口調だ。経験と実績に裏打ちされた重厚感がある。
d0164636_8473356.jpg





すぐに報道フロアから八木麻紗子アナ(入社8年目)が顔出しで伝え始める。
10時33分、「近くの島にテレビ朝日の若宮ディレクターがいる。若宮さん、現在の様子、
如何でしょうか?」と呼びかけるが、つながらず、総理大臣官邸にスタンバイする記者の
映像が出るなど、情報・指示が錯綜し、混乱している様子が分かる。
官邸の中継をはさんでディレクターと電話がつながるが、スムーズなやり取りにならず。

10分ほどのち、スタジオの橋本・大下コンビがディレクターに聞く。
大下「位置関係は?」、ディレクターは「30キロぐらい」と答える。距離だけでなく、
東西南北を言わなければ、視聴者に“位置関係”は伝わらないのだが。
「いま見えることを伝えてください」と問いかけ、相手の答えが終わり、大下アナが
次の質問をする前に橋本が割り込んだ。
d0164636_8475822.jpg





「そのとき何をしていたか?噴火に気づいたか?」
「音はしたか?」
「爆発の事実はそこの島民に聞いたのか、東京からの情報で知ったのか?」
「見る間に噴煙が大きくなった感じか?」
「竹島は口永良部の北東にあるわけだが…噴煙はどちら方向に流れているか?」
「話をしている間にも噴煙の状態は変わっているか?」
「火砕流も発生しているということだが、火のようなものも見えるか?」

言葉を探すこともあったが、全体によどみなく質問を続けた。拍手を送りたくなるほど
見事だった。1988年に昭和天皇が倒れたとき、連日、テレビで伝えていた彼を思い出す。
容体だけでなく、医師や宮内庁の発表の中にある専門用語の解説も聞きやすかった。

フジテレビ

「ノンストップ」の放送中だったフジテレビは10時12分に“警戒レベル引き上げ”の
スーパーを出し、22分のCM明けで報道センターから速報に切り替えた。
斉藤舞子アナ(入社12年目)が伝えたが、彼女もスタッフも“準備”が整わないまま速報を
スタートしてしまったように見える。いつものことなので驚かないが。

d0164636_847049.jpg





“地元”・鹿児島テレビのスタジオから伝えるアナも第一報しか持っていないようだった。
原稿を読み終えたあとは、東京からの問いかけも鹿児島の答えも“手探り状態”だった。
島の映像が流れても、どこを写したものか、いつ撮影したものかなどが分からない。
それを示していると思われる部分に字幕がかぶっているからだ。

26分過ぎに「ノンストップ」に戻り、45分から再び噴火関係の報道になった。
アナと島で民宿を営んでいる人が電話で話した。相手が一般の人だから“スムーズ”とは
言えないやりとりだった。

似たような経験をもっている者から見ると、アナが自分で考えた質問もあったようだが、
ディレクターから質問事項を指示されながらインタビューしているように見えた。
相手の話が耳に入っていなかったり、流れている映像を現在のものと捉えているような
質問もあれば、整理された聞き方になっている部分もあって、アナの周辺の慌ただしさが
想像できた。

・・・特番スタイルを始めたのはフジテレビが民放で最も早かったのですが、“バタバタ”の
印象を免れません。早ければいいわけではなく、大事なのは“正確さ”でしょう。

そして、5月14日のエントリーにも書きましたが、NHKの準備の良さが目立ちます。
アナウンサー・記者のトレーニングや大きな事件・事故・災害が起きたときにそなえて
“マニュアル”ができていることが想像できます。民放にはそれがうかがえません。

地震や噴火のとき、現地の人と電話で話すことがあります。
聞くことは常識的なことが多いですが、とっさの場合は何から聞こうかと迷います。
やり取りの“入り口”だけでもマニュアル化しておくべきです。初めの部分でまごつくと
パニックになることもあります。

地震や噴火が起きた瞬間、どこにいたか、 今はどこにいるのか、 そこは安全な場所か、
発生のときの様子は?音は?匂いは?色は? 指定されている避難所までどれぐらいか、
そこまでのルート・手段・距離は?

部内で話し合えばもっといろいろな質問事項が集まるはずです。
整理し、マニュアルにしたものをクリアファイルに入れて各スタジオに常備しておくと、
いつでも、だれでも、落ち着いて対応できると思います。
私は、当然、各局ともに実行していると想像していましたが、そうでもないようです。
「そのときどき、その場に居合わせたアナや記者が、それぞれの能力に応じて…」という
対応では必ずボロが出ます。

現時点では、悔しいですが、準備も対応もNHKがリードし、民放の間には大きな差が
できてしまっています。このままでいいのか?
何かが起きるたび、「NHKはさすがだね」「民放はひどいわ」と言われていいのか?

蛇足

ほとんどの局で、右上の時間表示の部分に字幕がかかっていました。今回だけでなく、
日常的にしばしば見られます。
その映像がライブなのか、過去に撮られたものか…視聴者にとっては大事な情報の一つを
どうでもいい見出しのCG字幕で隠すなんてもってのほかでしょう。
d0164636_8454737.jpg
by toruiwa2010 | 2015-06-05 08:54 | 放送全般 | Comments(2)
Commented at 2015-06-05 12:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2015-06-05 13:35
カギ付きさん、こんにちは。

・・・そうなりますね。
頑張った結果ならしょうがないですが、
まだ、いろいろトライしてないので。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。