ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

線審が居眠り!! 自薦・厳選300? 15/07/05

NOD OFF (2008.07.05 初出)

“草トーナメント”ならともかく、“天下の”ウインブルドンでこんなことがあったなんと、
少し呆れる話を見つけました。

“事件”が起きたのは、1964年のことです。
以下は、南アフリカ出身のエイブ・シーガルという人の回想のようですが、詳しいことは
分かりません。

私の年齢になると記憶があやしくなるんだ。最近は、シャワーを出て鏡を見ると、部屋の
中に見知らぬ人がいるのかと思ってしまうのさ。
試合のことなんてほとんど思い出せないけど、この試合だけは思い出せるよ。
d0164636_8313048.jpg




私はアメリカのデビス・カップのメンバー、クラーク・グラブナーと対戦していたんだ。
そのとき彼は結婚したばかりで、新婚旅行中だったよ。
とても暑い日だったけど、僕にとっては、実にうまく運んで、第1-2セットを6-2 7-5 で
連取したあと、第3セットも5-2とリードしていたのさ。
マッチ・ポイントで彼がダウン・ザ・ラインに打ったボールは30㌢ほどアウトだった。
だから、僕は握手するためにネットに駆け寄ったんだ。試合が終わったんだもの。

「何をやってるんだい?」って彼が聞くから、「あのボールはアウトだよ。試合終了さ」って
答えたんだ。
すると、彼は彼は笑いながら言うんだ。「君も僕もアウトだってことは分かってるよ。でも、
線審は分かってないらしいんだ。“アウト”って叫ばなきゃいけないんだけどね」

僕は振り向いてみた。コートのうしろのほうで、その女性ライン・パーソンはチェアに
ぐったりしていたんだ。熟睡してたのさ。ボール・ボーイが起こそうとしていたけど、
何回つついても何も起こらなかった。
もう、そのころには観客も大笑いだよ。僕は彼女のところに歩いて行ったんだ。

2メートルぐらいまで近づいたら、アルコールのにおいがしたのさ。
ウインブルドンの初日に審判たちがカクテル・パーティーを開くことは知ってたんだけど、
彼女は少し飲みすぎたんだろうね。
かがみこんで、彼女の耳に“Out!”って叫んだよ。
彼女はビックリして目を覚ますと、“Out”って叫んでチェアから転げ落ちたのさ。
d0164636_8305638.jpg








翌日は、世界中のどの新聞にもその写真が一面に載ったよ。
彼女が一体どれぐらいの時間眠っていたのか分からないな。 彼女が見ていたラインには
そんなにボールを打たなかったと思うんだ。
記者会見で感想を聞かれたとき、「あんなこと、しょっちゅうさ。僕がプレーするときは、
みんな寝ちゃうんだ」って答えたよ。

ポイントをやり直すことはなかったね。主審がコールしたんだ。
その年はQFまで進んだおかげで、“Last Eight Club”***の資格が得られたんだけどね。
ときどきセンター・コートにも入れるのさ。
ウインブルドンは、我々のような年寄りの面倒をよく見てくれるんだ。
長い行列に並ばなくてすむのは助かるよ。

…当の女性審判は「あの朝は、ジンをほんの少し飲んだだけよ」と言い張っているそうです。
ただし、審判たちのカクテル・パーティーは、その後、開かれていません。ハハハ。

その後、私の“調査”で以下のような詳細が判明しました。

1964年6月22日は、その年のウインブルドンの初日でした。
問題の試合が行われたのは3番コートです。どうでもいいでしょうが女性線審の名前は
Mrs. Dorothy Cavis Brownです。
当時は第1試合の開始が午後2時で、審判たちのカクテル・パーティーは恒例として、
初日の正午から行われていました。
さらに、この試合のスコアは6-2 4-6 6-3 6-4だったという記述もあって、本人が言う通り、
シーガルさんの記憶(“第1-2セットを6-2 7-5…”など)は、相当あやふやです。ハハハ。

役員は彼女に数日の休暇を与えています。睡眠がとれるように。ハハハ。
長年ウインブルドンのトーナメント・ディレクターをつとめたアラン・ミルズによると、
その後、2度と彼女を見かけていないそうです。

タイトルのNOD は、もともとは「うなずく」、「会釈する」という意味ですが、そこから
転じて、「うとうとする」、「居眠りする」にも使われます。
偉そうですみません。私が知ったのも、10年前ぐらいです。

*** Last Eight Club…
QFに勝ち残った8人のことですね。
全グランド・スラムにあっていろいろ優遇されるようです。

by toruiwa2010 | 2015-07-05 08:57 | 自薦・厳選300? | Comments(2)
Commented by 国産パンダ at 2015-07-07 23:13 x
グランドスラムを見ていると、岩佐さんが恋しくなります(笑)
ちょっと人に話したくなるような、こういうテニスネタに飢えているのです…
岩佐さんのアラカルトが好きでした♪
Commented by toruiwa2010 at 2015-07-08 07:34
国産パンダサン、おはようございます。

アラカルト…
現役を辞めた直後はかなり言ってもらいましたが、
最近はすっかりご無沙汰でした。ハハハ。
ネットの時代ですから、今は知られない話を
見つけるのが難しいでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。