ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

TANK? or No TANK?~オーストラリアにも人種差別が…~15/07/09

ウインブルドンは男女の決勝を残すだけになりました。
男子のナダルや女子のブシャールと言った優勝候補の一角に名前が上がる選手が早めに
敗退するなど話題はいろいろあるでしょうが、個人的に最も興味をひかれたのは終盤で
飛び込んで来た“タンク”の話でした。

“TANK”はテニス独特の言葉です。
“勝つための努力をしない”、“わざと負ける”を意味します。試合を投げ出すことですね。
4回戦でフランスのガスケと対戦して57/16/76/67で敗れたオーストラリアのニック・
キルギオスに“タンクだったのではないか”という疑惑の声が上がっていました。
d0164636_925638.jpg






キルギオス(Kyrgios)は去年のウインブルドン4回戦でナダルを下して準々決勝まで進み
一気にトップ100の壁を破った20歳の若手です。なかなかの男前ですが、見た目通り、
気性も荒いようです。この試合でも、コート上での振る舞いについて繰り返し主審から
注意を受けた挙句、ソックスを換えるのに時間がかかりすぎるとレフェリーに言われて
頭に血がのぼってしまったようです。

一つのプレーや動作を見て人は簡単に「タンクしたんじゃないか?」とは言いません。
キルギオスの場合、言われても仕方がないプレーぶりだったと考えていいと思います。

スコアから見て第2セットを指しているようですが、激怒したのがオーストラリア・
スポーツ界の大先輩、ドーン・フレイザーでした。
Australian Olympic legend…名前の前に“伝説的なオリンピック選手”という言葉が
しばしばつけられる母国のヒーローです。
テレビ番組にコメントをもめられた彼女は「ご両親が出てきたところにお戻りなさい」と
語りました。彼の父がギリシャ人、母はマレーシア人だという事実を踏まえています。
d0164636_9253523.jpg




メルボルンの近くに大きなギリシャ出身者のコミュニティがあったことを思い出します。
アジアからの移民が多いことも知っています。そういう両親の間に生まれたのでしょう。
移民の国・オーストラリアにどれほどの“差別”があるのか知りませんが、フレーザーの
コメントは図らずも氷山の一角をさらけ出す形になりました。

キルギオス本人はツイッターで反論していました。

ラケットを投げつける。ルールについて言い合う。
敬意を欠く…戦ってるときは思うようにいかず
フラストレーションがたまるんだ。
感情をあらわにするものなんだ。

フレーザーのいやらしい差別攻撃については
ノーコメントだ。でも、彼女は一線を越えてるよね。


のちにフレーザーは差別の意図はなかったとするお詫びの声明を出しました。
一件落着となるかどうかは、もう少し見て見ないと分かりません。

フレーザーはオールドファンに懐かしい名前です。
東京オリンピック水泳の100㍍自由形で優勝し、3大会連続の金メダルを獲った豪傑です。
ええ、女性ですが、違和感がないほどの圧倒的な強さでした。ハハハ。
期間中、酔った勢いで皇居前広場に掲げられていた五輪旗をポールによじ登って盗もうと
企てて警察に追われ、お堀に飛び込むという武勇伝(これも違和感なしw)の持ち主です。

この話には後日談があります。
閉幕近く、“事件”を扱った日比谷署の署長が選手村の彼女を訪ねて包みを差し出しました。
開けてみると、そこに五輪旗が入っていた…という。ハハハ。

東京オリンピックではショランダー(USA)の美しい泳ぎ、 800リレーで日本が3位に入り、
唯一のメダルを獲ったことなど、水泳がらみの思い出が多いです。
800リレーは水泳の最終種目でした。そこまでメダルがなかった日本水泳界でしたから
場内はものすごい盛り上がりになりました。
750のターンのあとの松本暢章アナ(関西テレビ)の実況が忘れられません。
「1着2着はどうでもいい。日の丸が上がる。 日章旗が上がる」(うろ覚えですが)
私が唯一認める“応援放送”でした。 ハハハ。
by toruiwa2010 | 2015-07-09 09:28 | テニス | Comments(4)
Commented by ひろ☆はっぴ at 2015-07-09 10:25 x
全豪オープンなどで実際に現地にいらっしゃった岩佐さんの実感では、オーストラリアの人種差別はそれほどでもなかったんでしょうか?
元々オーストラリアは、建国以来「白人至上主義」の政策を貫いていました。太平洋戦争のときにはアメリカの黒人部隊の上陸さえ拒んだぐらいです。表向きは穏やかでも、感情的になるとアングロサクソンの人々には今でも差別意識が出てしまうのでしょうね。和歌山県太地町にのさばるシーシェパードの連中も同じ穴のムジナだと聞きます。彼らは捕鯨をやり玉に挙げているのではないと。

皇居のお堀を泳いだフレーザーの姿は見たかったですね。カルガモと勝負させましょう。
Commented by toruiwa2010 at 2015-07-09 10:34
ひろ☆はっぴサン、こんにちは。

個人的に差別を受けていると感じたことはありません。
しかし、ヒューイットがブレークに見せた態度などを
見れば、かなりあると思っていいのではないでしょうか?

bit.ly/1anYtrd に少し。
Commented by ルブラン at 2015-07-09 17:26 x
岩佐さん お疲れ様です
今日発売の週刊文春で岩佐さんがたまに 話題にする朝日新聞のN記者(文春では実名)の話題が
どうもあちこちでトラブルを起こしていたみたいですね
だからでしょう 岩佐さんのリツイートを無視したってのは(笑) ちなみに文春から問い合わせが来ましたか
Commented by toruiwa2010 at 2015-07-09 18:31
ルブランさん、こんばんは。

…ビックリです。
今月に入ってから1回もつぶやいていないので
病気かな?と思っていました。
破廉恥なことではないらしくてよかったのかな?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。