ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

浅田真央&ヌンチャク・松山英樹~藤井アナ&北の富士etc~15/07/27

常在戦場?

金曜日の午後、東京はゲリラ豪雨に見舞われた。
雷とともに激しい雨が降り、リハビリを終えた私は会計を済ませたあとも足止めを食った。
“ゲリラ”の呼び名通り、場所によっては停電や浸水騒ぎが起きた。渋谷駅もそうだった。
NHKの3時のニュースを見ていたら、井の頭線・渋谷駅で停電があり、しばらくは改札が
止まったとリポートしていた。
d0164636_8424119.jpg





“中継”ということだった。画像は荒れ、話もあわただしく、まとまっていなかった。
技術のことはあくまで素人なので間違っている可能性もある。しかし、状況を考えると、
スマホを使ったのではないかと思った。
この場合は違うかもしれないが、大きな事件・事故のとき、スマホの動画を使うケースが
すでに出ているし、今後ますます増えることは十分考えられる。
テレビ局員はセクションに関係なく、とっさの場合にはスマホで録画をすることを考えて
おかなければいけない。“時代”がそれを求めている。すでに、一般社員にレクチャーが
行われているのではないか。私は総務部だから…とか 言っていたんでは話にならないね。

センスということ

2020東京オリンピックまで残り5年を切った。
先日、エンブレムが発表されたが、それを巡って 賛否の声が入り乱れているらしい。
色や形の意味を解説されている記事を読んでも分かりにくいことは確かだね。
d0164636_8425784.jpg






思い出すのは1964年のときのデザインだ。
当時、日本を代表するグラフィック・デザイナーだった亀倉雄策の作品は奇をてらわず、
シンプルで 良かったと思う。普通、こういうものは発表されると必ず誰かが何か文句を
言うものだが、このときはあまり聞かなかった気がする。

ちなみに、目玉マークに変わる前のフジテレビの“8”のマークも亀倉のデザインだ。
d0164636_843594.jpg





…問題は競技会だが

フジテレビ「 The Ice」で 久しぶりに浅田真央を見た。 ブランクを感じさせなかった。
コストナー、ロシェットと三人で滑ったときはきはどこまでも優雅に、一人で滑った
「踊るリッツの夜」はコミカルに。
“スター”と呼ばれる人たちが登場するだけでその場の空気が変わるものだが、彼女は
まさにそういう選手だ。
d0164636_8432661.jpg






ショーだからリラックスして滑れただろうが、問題はあくまでコンペティションだ。
緊迫した空気の中でどんなパフォーマンスを 見せるかだ。
予定通りの練習ができているようだし、キャリアも十分だから心配はしないが、それでも
本人の今の心境は不安がいっぱいだろう。 ま、やればできる子だからね。

面白い…っちゃ 面白いけどね

夏の甲子園が近づいている。今年は予選からいろいろとにぎやかだ。
埼玉大会では打席でバットを振り回す独特の“パフォーマンス”を見せた“噂の代打”の
動画が世界中で話題になった。“ヌンチャクくん”と呼ぶメディアもあった。
ネットで見たとき「これはダメだろう」と思ったが、去年のことがあるので黙っていた。

ダルビッシュが面白がってもバーランダーが気に入ったとしても関係ない。
動画を見れば確かに面白いが、これでいいのか…は別問題だ。
ランナー1・3塁から1塁ランナーがわざと転び、相手守備陣をかく乱して3塁ランナーを
ホームインさせた履正社の作戦を頭脳的と絶賛し、極端なカット打法を駆け引きだと言い、
超スローボールも投球術だと言っているうちに高校野球は妙な方向に進んでいないか?
d0164636_843402.jpg






後日、県の高野連が“処分”ではなく、“注意”をしたらしい。
日刊スポーツによれば、その理由について「捕手の近くで、通常のスイングではなく、
グルグルとバットを振り回すのは危険。高校野球は教育の場でもある。見方によっては、
対戦チームに対して失礼な行為になる。試合の流れを変える趣旨なら、野球のプレーで
変えるべきだ」などとしているそうだ。

分かるような、分からないような。
つまるところ 「高校生らしくない」ということだろ?
どこかで線が引くのだが、難しいけどね。
で、“高校野球は教育の場でもある”と言い切るなら、連盟が選手の健康面への配慮などで
充分に考えているとは言えないのではないか。

…で、君は悪くないの?

アメリカ・ツアーのスケジュールを縫って帰国し、福島オープンに出た松山英樹。
昨日の最終日に64というスコアで回って前日の25位からトップ10入りした。
ネットで“態度が悪い”とい書かれていた。日刊ゲンダイだから割り引いて読むにしても
気になる。アメリカのゴルフ事情に詳しいゴルフ記者が“あきれ顔”でこう話したそうだ。
「松山に限ったことではないが、 日本のプロは
プレー中に喫煙したり、 マスコミ対応も稚拙。
『俺は自分の腕一本で稼いでいる。 文句があるか?』と
思っているのだろう」と。

では聞くが、わがメディアのレベルは どうなのかと。君たちに反省の要素はないのか?
簡単には話せないことや、どうでもいいことを聞いたりしてないだろうね。
そして、『』内の言葉は 記者が“そんなところではないか”と想像しているだけだ。
こんなものを「」で くくってはいけない。こうやって若い アスリートをつぶすんだ。

藤井アナを重用せよ

昨日、NHKの大相撲中継で正面に藤井康生アナが座った。今場所、最初で最後?だった。
数年前から少しずつ減っていたが、最近でもひと場所に3回は担当していたと思う。
年令を調べると“58歳”だ。…そういうことか。
NHKのアナは60歳まで第一線でしゃべり続ける人が少ない。もったいない話だ。
d0164636_844080.jpg






昨日は、北の富士がリラックスして話していた。
解説者も人間だからアナウンサーとの相性が大事だ。「この人となら、何を話しても大丈夫、
間違えてもしっかり対応してくれる」と信頼できれば、安心してしゃべれるのだ。
北の富士の場合、それは藤井だ。昨日の彼は露骨なほど柔らかな表情で話していた。

このコンビは近年の相撲中継で最強だと思う。
繰り返し、そう書いているが、賛同が少ない。北の富士がのびのび話せるアナ…それは
きわめて大事な資質だ。年令もキャリアも関係ない。
NHKはせめて60歳まで藤井アナをもっと活用してほしい。

まずかったんじゃない?

TBS「サンデーモーニング」の最後のコーナーで、1枚の写真が紹介された。
白頭ワシに襲われたカモメを助けようと、仲間のカモメが来てワシに飛び掛かるところを
とらえている。
出演者の誰だかは分からないが「集団的自衛権 !」と言い、笑いが起きていた。
それまで、安保法制などについてこの番組らしい方向で真剣に語り合われていた議論が
どこかに飛んで行ってしまった。 まずかったんじゃないの?
d0164636_8442455.jpg
by toruiwa2010 | 2015-07-27 08:46 | 岩佐徹的考察 | Comments(4)
Commented by ひろ☆はっぴ at 2015-07-27 11:58 x
カモメとハクトウワシの写真が出たとき偶然あの番組を見ていました。集団的自衛権と言ったのは高橋源一郎氏ではないでしょうか。ああいうとっさの機転が利く人ではありますが、まさかこんな写真を出しますから、と打ち合わせしてませんよね。
カモメが仲間同士で助けたのであれば、これは個別の自衛権ではないでしょうか。種を超えて他の鳥類が助けに来たのであれば、集団的自衛権になるようなならないような…
Commented by toruiwa2010 at 2015-07-27 13:33
ひろ☆はっぴサン、こんにちは。

男の声の前に女の声で「集団的」が
聞こえます。

全体のトーンがあったのに
集団的自衛権が〝ほほえましい″ものの
ように聞こえるまとめになってしまいました。
笑ったのは私だけでしょうが。ハハハ。
Commented by ハッピーカムカム at 2015-07-27 14:15 x
いつも楽しく拝読しています
藤井&北の富士コンビ、もちろん最強だと思います。
彼らがコンビを組む日はテレビでもラジオでも必ず全部見ます(聞きます)。
何よりも北の富士さん、藤井アナと組むときだけ
肘もつかないし、背筋がピン!と伸びてますよね(笑)
藤井アナに対する気持ちが分かりやすく表れているように思います。

藤井アナですが、今場所は後半戦にもう一度、
正面でテレビの実況をしていました。
11日目だったか12日目だったか…
解説・琴欧洲と組んだ日です。
(岩佐さんが現地観戦に行かれた日かも?)
琴欧洲も実に気持ちよさそうに喋っていました
Commented by toruiwa2010 at 2015-07-27 15:04
ハッピーカムカムさん、こんにちは。

いつも楽しく…
恐れ入ります。このところ、激しく落ち込んでいて。
ハハハ。

琴欧州と組んだ日なら11日目で私が名古屋に行った日です。
私の席から見えたのは琴欧州だけでアナは見えませんでした。
彼じゃ、目なかったかも。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。