ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

王子、王子、プリンス? 自薦・厳選300?15/08/01

石川遼・斉藤祐樹・岩佐徹! ( 2009.10.17 初出 )

1997年全豪オープン・テニス。
スペインの若者が勝ち進んで話題になっていた。
いかにもスペイン人らしい少し“濃いめ”のいい男だった。
彼の名はファン・カルロス・モヤ。
地元の少女達が“おっかけ”する模様をマスコミが伝え、
人気は日を追って増していく。
ファースト・ネームがスペイン国王と同じだったことから
“キング・カルロス”と呼ばれるようになった。
d0164636_8525089.jpg





女子では、アメリカのメアリー・ピアスが好調だった。
モデル体型で美貌の若手は男性ファンをとりこにしていた。
“キング・カルロス”とまったく同じ発想で、彼女は
“クイーン・メアリー”と呼ばれるようになる。

“はにかみ王子”、“ハンカチ王子”、“テニス王子”…
ここ数年で、日本には“王子”が何人も生まれた。
最近、この言葉を目(耳)にすることが少なくなった。
“はにかみ”はすでにそのレベルを超えている。
“ハンカチ”はマスコミへの登場回数が減った。
“テニス”は故障がちで“王子”の座を降りた。
d0164636_8531317.jpg







“フジテレビのプリンス”と呼ばれた時期がある。
ただし、呼んだのは一人だけ、それも1,2ヶ月だった。
「スポルト」の前身、「プロ野球ニュース」初期のころ、
土・日の司会は文化放送の伝説のDJ・土居まさるだった。
「なぜ、フジのアナウンサーじゃないのか?」と不満だった。
それを感じ取った彼は“ほめ殺し策”に出たのだろう。
試合を担当するコンビを紹介するとき「解説は豊田泰光さん、
アナウンサーはフジテレビのプリンス、岩佐徹さんです」と。

言われて悪い気がしないのはたしかだ。
“フジのプリンス”は30年後、“WOWOWの天皇”と、
陰では呼ばれていたらしい。

…恥じること多き人生。
by toruiwa2010 | 2015-08-01 08:54 | 自薦・厳選300? | Comments(2)
Commented by マルチナファン at 2015-08-01 23:08 x
メアリー・ピアスは、アメリカではなくフランスでしたね。細かいツッコミですいません。
岩佐さんが紹介した全豪のVTRで「モヤ、あなたの子どもが欲しい」とコメントした女性がいたことを、なぜだか未だに覚えています(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2015-08-02 07:18
マルチナファンさん、おはようございます。

そうでしたね。
マリー・ピエルスと表記した時期も
あった気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。