ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

始球式あれやこれや~石原さとみは“ノーバン”でw~15/08/06

思えばMLBも変わった。
テレビ中継の画面が“汚く”なった。
ボールカウントなどを頻繁に出すようになったからだ。
かつては、打者のデータは前日終了までの打撃成績を最初から
最後まで出していたが、1打席ごとに更新するようになった。
1981年に長いストライキがあり、アメリカのテレビが日本の
野球を中継したのがきっかけと考えているが、どうだろう。
d0164636_8504671.jpg






始球式…英語ではceremonial first pitchと呼ぶ。
ここ10数年、メジャーでもマウンドから投げることが増えたが、
これも日本プロ野球の影響かもしれない。
私がアメリカに行き始めた1970年代の終わり、始球式と言えば
スタンドの最前席、ダグアウトの横あたりからキャッチャーに
トスするだけ・・・というのが普通だった。

今は大統領だってマウンドから投げる。
グラウンド・セロから来た消防士が投げる。
中東の戦場から戻った兵士が投げる。
飼い主の子供を襲った犬を追い払った勇敢な猫まで“投げる”。
観客を喜ばせる工夫が見える。
投げる側も、主役は試合であり、選手たちだと心得ている。
自分が目立とうなどとは考えないから好感が持てる。
d0164636_8501861.jpg






日本のプロ野球も最近はいろいろ趣向を凝らしている。
売れっ子のタレントが呼ばれることがあるが、困るのは“空気”を
読んでくれないケースがあることだろう。聞いたわけじゃないが、
見ているだけで、「こりゃ、広報も大変だ」と同情する場合がある。

真剣勝負を控えている選手たちが目のやり場に困るような衣装で
マウンドに上がる女性のタレントなどを見ると張り倒したくなる。
自分は脇役、邪魔をしないようにと心がけてほしいよなあ。
d0164636_85015.jpg









先日の女優・石原さとみの始球式には笑わされた。
日本プロ野球OBたちのプレーを楽しめるドリームマッチだ。
奇抜な衣装でさっそうと現れた彼女は振りかぶると村田兆治ばりの
“まさかり投法”を見せた。 http://bit.ly/1MaMfbL
山なりだったがノーバウンドでキャッチャーまで届いた。

ネットをうろついているとき目に入ったサイトの記事に思わず
目をむいてしまった。“ノーバン”が“ノーパン”に見えたのだ。
「えっ!石原さとみが?ノーパンで始球式?なんで?」
いくつもの?マークが頭に浮かんだ。

私が子供のころは“ノーバウンド”と言っていた。
そもそも“ノーパン”などという下品な言葉はなかったし。
ハハハ。

ちなみに、石原さとみの「・・・間接キッス してみい」は
大好きなCMだ。
なんの宣伝だったか思い出すのに時間がかかるが。ハハハ。
d0164636_991854.jpg






今日はこのあと“100年目”の甲子園で王貞治が始球式だ。
by toruiwa2010 | 2015-08-06 08:53 | メジャー&野球全般 | Comments(2)
Commented by 花みさき at 2015-08-06 11:35 x
岩佐さん、こんにちは。
甲子園、PL学園のK&Kコンビが
活躍してた頃からのファンです。
初日の今日、早くも第一号が出ましたね。

(恋仲 やっと2桁いきましたね。嬉しいです。)
Commented by toruiwa2010 at 2015-08-06 15:11
花みさきサン、こんにちは。

彼らが巨人と西武に入団した年
プロ野球ニュースでは毎日数分ずつ
キャンプの模様を伝えました。
担当者は大変な思いをしましたが、
評判は良かったと思います。
「K&Kウォッチング」と名付けました。
名付けたのは私です。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。