ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

だいぶ世間とずれてるようだ 自薦・厳選300? 15/08/09

私ならこうするが…~世間とずれているのか?~( 2009.12.08 初出 )

フジテレビで「プロ野球ニュース」のデスクをやっているころの話です。
ある夜、後輩のアナウンサーから電話が入りました。
「Tさんのお母さんが亡くなりました。通夜と葬儀は…です。よろしくお願いします」。
Tさんはアナウンサーの先輩で「プロ野球ニュース」の編集長です。

電話を置くと手帳に日程を書き入れ、そのあとは番組の中身をどうするかに集中しました。
後日、その後輩にひどく叱られました。「なぜ、関係者に連絡してくれなかったんですか!」。
彼にしてみれば、番組デスクに一報を入れておけば、スポーツ部やアナウンス部、解説者、
出入りの業者などへの連絡をしてくれるもの、と考えていたのでしょう。
世間とはそういうものなのかも知れません。しかし、私の頭にそんな“マニュアル”は
入っていなかったので、一切、連絡していなかったのです!
一言、「関係方面への連絡をヨロシク」と言やあ、問題なかったって話でしょう。ハハハ。

酒の席での“お酌”のタイミングが分からないのに始まって、いまだに、お焼香の仕方や
お寺や神社でのお参りの仕方なども正確には知りません。
ことほどさように、年齢の割に“世間の常識”にうといのはたしかでしょう。
だからといって、なにひとつ、不自由したことはありませんが。ハハハ。
d0164636_8252734.jpg






アナウンサーOB会で今は坊主をしている後輩から「東海テレビにいたNさんに頼まれた」
というみやげを渡されました。名前からはなかなか記憶がよみがえってきません。
帰宅して包みを開けてみると、佃煮と平成12年の日付が入った、何かの会報のコピーが
入っていました。Nさんが書いた東京オリンピックの思い出話が載っています。
それを読んで、少しずつ思い出してきました。

Nさんはフジテレビ内に作られた「オリンピック放送実施本部」にネット局から参加した
スタッフの一人で、アナウンサーの私ともナレーションなどで一緒に仕事をしたのです。
会報に書かれていた話に私の名前はないのですが、なんとなく記憶もあります。
しかし、Nさんはなんの添え書きもしていません。
数十年たった今、いきなり人を介してみやげとは?と“キツネにつままれた” 気分でした。

それでも、数日後には礼状を出しました。
正確とは言えませんが、以下のような文面です。

このたびは、大変珍しいものを頂戴しました。
ありがとうございました。
さっそく白いごはんでおいしくいただきました。

私も折に触れて当時のことを懐かしく思い出すことがあります。入社2年目の若造には
得がたい体験でしたが、スタッフの皆さんには、さぞ、ご迷惑をおかけしたことでしょう。

お変わりなくお過ごしですか?
寒くなります、どうかお気をつけて。

d0164636_8265418.jpg






10日以上たっても、何の音沙汰もありませんでした。

メール:岩佐→後輩
<<<君からもらった“みやげ”だけど、礼状を出して
1週間になるが、なにも言ってこないぞ。
まさか、彼もまたお浄土へ?(注:後輩の知人が相次いで死ぬので)
本当に、オレがもらってよかったんだろうね。
もっとも、返せと言われても、食っちまったが。

後輩の返信
<<<東京五輪でナレーションやってもらった岩佐さんに
是非と言われて預かってきたので間違いありません。
岩佐さんもう少しシャバで頑張ってくださいね。

(3時間近く経過してから)
<<<岩佐さんは世間知らず。普通礼状に返事は書きません。(^-^)

岩佐→後輩
<<<なんだ?
ずいぶん、長いこと考えて、こんな
失敬なメールをよこすか?

普通の付き合いならそうかも知れん。
しかし、数十年ぶりのやりとりだったら
返事を書くのが当たり前。

オレなら、お前にものを教えて礼状が来たら
何か一言は書くね。
それが、世間てえもの。
そんなだから、ノムさんノムさん と
有難がるのさ。ハハハ。

後輩の返信

<<<自分の物差しで他人を計ってはいかん。
私の法話を聴聞にいらっしゃいな。

贈った歳暮に礼状が来たからと言って、それに返事は書かないかもしれません。
しかし、何かのきっかけで思い出した古い知り合いに土産を託し、礼状をもらったら、
私なら、近況なり、昔話なり…何か書くでしょう。書きません?書かないのが“常識”?
71年生きてきて、そんなこととは知らなかったなあ。

そういえば、この後輩、彼の寺を訪ねたあと、自宅に送ってくれた土地の名産品に礼状を
出しましたが、確かに、それに対しては一言もありませんでした。
もしかして、坊主の常識?それもナマグサの…?ハハハ。
by toruiwa2010 | 2015-08-09 08:29 | 自薦・厳選300? | Comments(2)
Commented by ひろ☆はっぴ at 2015-08-09 15:55 x
以前勤めていた会社でのことです。
冬のボーナスの支給日にある中間管理職が経営者に宛てて、ボーナスを頂きありがとうございました、という礼状を出しました。わざわざ会社のメールシステムで送信され、そのメールは全従業員が見ることができるようになっていました。
世間知らずな私は、そんな礼状を出すという風習を初めて知りました。いろんな礼状があるんですね。
Commented by toruiwa2010 at 2015-08-09 17:35
ひろ☆はっぴサン、こんばんは。

ボーナス支給に礼状・・・
その人はふだんの給料については
特に感謝しなかったのでしょうかね。
その会社に労働組合があったのかどうかも
気になります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。