ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

おめでとう東海大相模!~気になったいくつかのこと~15/08/21

高校野球、100年目の記念大会は東海大相模45年ぶりの優勝で幕を閉じた。
打撃の勝利と言うべきか。小笠原の勝ち越しホームランがそうだったように、
全員が素直にバットを振っていた印象がある。
d0164636_8354419.jpg






久しぶりに大会期間を通してじっくり楽しんだ。目についたことをときどきつぶやきながら。
「あれ?」と思うシーンがいくつかあった。プレーだったり審判のジャッジだったり…だ。
同じ感想を持った人がいるかもしれないし、「そんなん、どうでもいいじゃん」と思う人も
いるだろう。どなたも、おつかれさま。

08/09 創成館-天理

天理高校、サヨナラ負け。
すまん、と手をあげたピッチャー、
涙はなかったが口惜しいだろうなあ。
「全力を尽くしたから悔いはない」と
思えるようになるまでどれほどの時間が
必要なのだろうか?

d0164636_836423.jpg






次の試合で滝川第二にサヨナラ負けした中越のピッチャーはマウンドにうずくまっていた。
球場を覆う大歓声の中で、どんな思いが彼らの脳裏を巡っていたのかと思うと痛ましい。
彼らは、この瞬間のことを人生を通して思い出し続けるのだろう。
願わくば、いつか、“口惜しかったこと”としてではなく楽しかった青春の1ページとして
思い出すようになってほしいと思う。たしか、人の脳はそのように作られていたような。

08/09 滝川第二—中越

1塁ランナーはプロのように両手をあげて
転送を阻止しようと したわけではない。
悪意は感じられなかったが、滑らないのは
投げにくくさせる意図があったのだろう。
学校があのような走塁を指導していたなら
問題だ。
ケガを避けるためにも滑るのが 正解だ。

d0164636_836172.jpg







滝川のランナーがはるか手前にいるときにセカンドでのフォースプレーは成立していた。
何を考えていたのかは分からない。スピードを緩めて歩くようにベースに向かっていた。
セカンドからのトスを受けたショートはそれを知らない。振り向きざま、転送した球が
ランナーの側頭部を直撃した。
ツイートでは「悪意は感じない」と書いたが、滑るか、姿勢を低くするように学校として
指導していたかどうかの問題は残る。

08/13 早稲田実-広島新庄

清宮君、いい判断で 併殺にした。
しかし、早実ほどの学校なら
ランダンプレーの練習は みっちり
やってるはずだが、今もさっきも
あまりうまくない。 いざとなると
頭の中が真っ白に なるのかなあ。

d0164636_836339.jpg








無死1塁からのバントが小フライになったとき、1年生の清宮がワンバウンドで捕球して
ダブルプレーにした。いい判断だった。半年前まで中学生だったんだぜ。
しかし、そのあとの挟殺プレーは下手だったのでこのツイートになった。
少し前にも1・3塁からのピッチャー・ゴロで三本間のランダンプレーがあったのだが、
最後はピッチャーがホームベース付近でランナーとぶつかりながら辛うじてアウトにした。

受ける選手に見えるようにボールを高く保持する。
ホームベースから遠い方のベースに追い込む。
他にもランナーがいるときには出来るだけ早くアウトにする。
基本的に投手は参加しない。

高校生以上の野球では基本のプレーだと思うが、もたついていた。
早実は指導者がしっかりした伝統のある名門校だと思うので、びっくりしてつぶやいた。
教育はきっちりやっているのだが、大観衆の中でのプレーになると実践が難しいのだ…と
説明があれば納得する。
ほかのプレーはちゃんとしてるのにね、と“減らず口”は叩かせてもらうが。

08/16 興南-鳥羽

ここまで来ると、監督・主将… みんなすばらしいね。
昔、東海地区の名門高校の監督に取材を申し込んだ。
宿舎で…と言われて訪ねた。
「5分で」と言われた。それでは 充分じゃないし、
言葉足らずはどちらにとってもよくないので
やめましょうと断った。

d0164636_842994.jpg







いつも思うことだ。
高校野球に限らず、アマチュアスポーツの監督や主将は人間的に中身が豊かそうだ。
生徒とともに厳しい練習をしたことをうかがわせる真っ黒に日焼けした顔の監督たち、
立派な宣誓をした鳥羽のキャプテンを初め、17歳か18歳の少年たちの凛とした賢そうな
顔がすばらしい輝きを放つ。

ツイートに書いたのは経験の中で唯一“残念な”監督だった。
1990年と91年、WOWOWが大阪・朝日放送と組んでハイビジョンの実験放送をした。
私も実況アナとしてWOWOWからただ一人参加して毎日1試合を実況させてもらった。
この監督には 電話をして「明日、実況するのでお話を聞かせていただければ」と伝えると、
「練習後、宿舎に来てくれるなら」と言われ、1時間近くかけて出かけた。

ロビーであいさつを終えたところで「時間がないので5分ですませてほしい」と告げられ
あっけにとられた。試合の前日…という事情は分かるし、朝日の記者でもABCやNHKの
アナでもなく、渡した名刺には“日本衛星放送”という無名の会社が刷り込まれていた。
相手の態度も当然だったのかもしれない。しかし、腹の中は煮えくり返っていた。

08/17 早稲田実―九州国際大付

私が放送席にいたらさっきの外角低めの
“ストライク”は実況できないなあ。
頼むからスローを出さないでくれと祈るしかない。
解説者は「打者には遠くに見えただろう」と言う。
だって、ボールだものね。
審判も技術を磨いてほしい。

d0164636_837115.jpg










決勝戦の8回裏にも不可解極まる判定があった。
打者に投球が当たったが、判定はストレイクで三振だった。
“逃げなかったからボール”ならまだ分かる。打者の両足とも打席の中にあるのに、なぜ
ストライクゾーンのボールに当たるのか?
d0164636_838468.jpg












審判のことはメディアもファンもあまり言わない。
“手弁当だから”、“ボランティアだから”厳しいことを言いにくいというのは分かる。
しかし、ファンはことあるごとに「生徒は何年もかけてこの1試合に賭けているんだ」と
言うじゃないか。高校野球のすべてを“きれいごと”でまとめるのはどうだろう。

そして、こんな球をストライクと言われたら野球なんてできやしない…と、選手に代って
書いておく。朝日も優秀な審判の養成・教育にもう少し金を使ったらどうなんだ!とも。

08/19 早稲田実-育英

3表 2,3塁からライトへのヒットで
育英が先取点を挙げた。
このとき、キャッチャーが 投げたマスクは
左打席の中にあった。 遠くに投げないと危ないよ。
主審が注意すべきだね。
もちろん 悪意があったとは思わないが、
名門・早実らしからぬ行為に見えた。

d0164636_8382786.jpg











野球は局面で激しいプレーになることもあるスポーツだから、グラウンドの上はいつも
危険を排除することを考えておくべきだ。
このキャッチャーは先に書いた挟殺プレーのときにもマスクを足元に投げていた。
繰り返すが、早実だけに驚くのだ。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

登録したまま、長い間放ったらかしでした。
みなさんのご協力でランキングが上がっています。
引き続きよろしくお願いします。

by toruiwa2010 | 2015-08-21 08:46 | メジャー&野球全般 | Comments(13)
Commented by 梶田哲二 at 2015-08-21 12:32 x
岩佐さん、こんにちは。お久しぶりです。

東海地区の野球名門校、以前から結構岩佐さんおっしゃってましたよね?ひょっとして、ひょっとして、ひょっとして、岩佐さんのお好きな麻雀のパイに漢字が入っている二文字の名門校の監督ですか?
Commented by toruiwa2010 at 2015-08-21 13:48
梶田哲二さん、こんにちは。

お答えすることを控えさせていただきます。
ハハハ。
Commented at 2015-08-21 15:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 花みさき at 2015-08-21 15:08 x
岩佐さん、こんにちは。
甲子園、終わってしまいましたね。
私も、今年は、がっつり見てました。
仙台育英が負けた時、出身地でもないのに
涙が出ました。感動をありがとう!
Commented by toruiwa2010 at 2015-08-21 15:13
花みさきサン、こんにちは。

試合後の両行の選手たちの動き・表情に
涙を誘われますね。
Commented by 赤ぽん at 2015-08-21 16:30 x
岩佐さん、こんにちは。

審判の事、本当に「誰も」言わないですね。微妙な判定に泣くのは努力してきた
選手たちなのに。ミスがあるのは仕方ないとしても明らかすぎて「これリプレー出せる?」
と心配するレベルのものが結構あるように見えるのが困ります。

滝川のランナーのプレーは、転送阻止の意図はあったと思いますが、なにより
危険すぎますね。選手個人の判断か?監督は指導していたか?…同じく気になります。
捕手のマスクの置き場所も同意です。もし意図的であれば姑息すぎ。
ただ危ないだけでは!?
Commented by toruiwa2010 at 2015-08-21 16:46
赤ぽんサン、こんばんは。

昔なら出さなかったと思う
ビデオを今のNHKは出すように
なっています。審判たちに
危機感を持ってもらうためには
いいことではないですかね。
Commented by 赤ぽん at 2015-08-21 18:27 x
こんばんは。

私はあまりたくさんの試合を見てはいませんので、久しぶりにじっくりご覧になられた
という岩佐さんがおっしゃるのであれば、昔は出さなかった(全然リプレーしない
じゃーねーか!と何度思ったことか)リプレーを流すようになってきたとのこと
改善を希望的観測で望みたいですが(期待できな〇なぁ)
手弁当の審判とはいえ選手の高校生が絶対に文句を言えない神的存在です。
ぜひ審判の方々、危機感を持ってもらえれば良いのですが…

同じことを日本のプロサッカーの中継にいつも思っています。Jリーグや代表の
試合のオフサイドの微妙な判定…海外なら嫌ってほど微妙な場面をリプレイしますが
日本のサッカー中継ではほとんど見られません!審判保護にも限度がある!
と思っております。(こちらはプロなんですから)
Commented by toruiwa2010 at 2015-08-21 20:00
赤ぽんサン、こんばんは。

高校野球の審判の未熟さは
主催者(朝日・毎日)が重要視していない…
と言うことじゃないですかね。
Commented by KenKen at 2015-08-21 23:00 x
岩佐さん、こんばんは。
夏の風物詩も終わり、何だか秋の虫の音色がチラホラ…


審判に関しては、テニスでは高校生が審判しているので、野球も高校生に審判をやらせたらいいのでは無いかと昔から思ってました。


まぁ、野球は大々的にテレビ放送しているのでそう言うわけにも行きませんか(笑)
Commented by イレザー・シート at 2015-08-22 05:31 x
おはようございます。
おやおや、審判批判ですか。
確かにミスジャッジは有るとは思います。
でも選手と同じように審判の方も暑さと緊張の中で頑張っているはずです。
赤ぼんさんへのコメントの>>高校野球の審判の未熟さは・・・・、
この言葉には失笑というか、呆れてしまいました。

Commented by toruiwa2010 at 2015-08-22 06:54
KenKen、おはようございます。

テニスはセルフジャッジさえありますね。
野球は複雑ですから難しいです。
だから、勘弁してよ…と言われてもね。
ハハハ、
Commented by toruiwa2010 at 2015-08-22 06:57
イレザー・シーサン、おはようございます。

おやおや、ブロガー批判ですか。
黙って立ち去ればいいだけなのに
嫌味タップリのコメント…
失笑というか、呆れてしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。