ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

世界陸上&中井美穂~実況も寂しいなあ&ボルト~15/08/26

中井美穂の貢献を認めなさい

騒がしく、自分だけが楽しむメイン・
キャスター…なんとかならんかなあ。
このあと、寝つきが悪そうだ。


世界陸上が早くも中盤を迎えている。
棒高跳びや円盤(やり、砲丸、ハンマー)投げなど、一部を除くとあらゆる
スポーツの中で“道具を使わず、体一つ”でスピードや距離(高さ)を争う
もっとも“潔い”競技だ。分かりやすくて興奮もする。
この大会はキャスターが一番 興奮するわけだが。ハハハ。

時差がほとんどない北京での大会だけに夜更かしもしないですむ。
ただし、どうしても心の底から楽しむことができない。織田裕二のせいだ。
暑苦しいキャスターは彼だけじゃないが、勝手に煽り、勝手にはしゃぎ、
勝手にがっかりする様子にテレビの前で辟易するばかりだ。つぶやけば
そのつど賛同の声が返って来るが、特に非難の声があふれているわけでも
ないらしい。うそだろ。
d0164636_859497.jpg




放送だから時間の制約がある。
“約束ごと”には無頓着で好きなことをしゃべりまくる隣りで 補佐役の
中井美穂の苦労は並大抵じゃない。

彼女がフジテレビに入社したのは1987年だ。
82年2月の辞令でアナウンス部を出た私はそのころスポーツ部にいた。
87年の秋だったと思うが、プロ野球ニュース担当のディレクターが私に
近づいて言った。「来年から司会をやらせる予定なので少しレクチャーを
してやってくれ」と。連れてきたのは2人の女性で、一人が中井だった。

何回か“講義”をした。
ごく基本的なことを話しただけで特別なことは何もしていない。
中井の印象は“地味”だった。1年目からある女性タレントと組んで週末の
午前中の番組をやっていたが、遠慮気味だった。「“前に”出ないとやってる
意味がないんじゃない?」と言ってみたが、返ってきた答えは「いえ、今は
あれでいいと思います」ときっぱり。
「可愛げがない子だな」が率直な感想だった。ハハハ。

「Sの方が華があるよね」とディレクターには告げたが、彼が選んだのは
中井だった。“四球”を“ヨツダマ”などと読んでいた中井だったが、やがて
彼の目は正確だったと知ることになった。
私の目で見て 日本のテレビ史上、女性のスポーツ・キャスターとして合格点に
達したのは彼女とNHKで活躍した福島敦子だけだ。局の後輩…は関係ない。

より高く評価したいのはサポート役としての力量だ。
さんまやジョン・川平と組んだサッカー番組でも決してでしゃばることなく、
大物2人に好きなように腕を振るわせていた。
アナウンサーの大先輩・野際陽子と組んで旅番組の司会をしていたときも
まったく邪魔にならなかった。どちらも立派な“力量”だ。
d0164636_8584216.jpg




こういった大物にしてみれば、「中井に任せておけば安心」という気分だろう。
若い、キャリアの浅いアシスタントと仕事をするときは気配りをしながら、
話を進めることになるのだから疲れ方が大違いだろう。

さんまやジョンが相手なら中井も楽だ。決まりごとを挟み込むだけだから。
野際に至っては何の心配も要らない。
しかし、同じ大物でも織田裕二はまったく別物だ。
“時間の感覚”はない。しゃべるべきときと黙るべきときの感覚もない…
横にいて、織田がメイン・キャスターとして光り輝くように引き立て役を
つとめるのは簡単じゃない。誰かが“猛獣使い”と呼んでいたが、言えてる。

これだけ書いても一般の視聴者には中井の貢献は伝わらないのが残念。

どこに行ったTBSの伝統?

かつて、TBSのスポーツ実況は民放の雄だった。
局の力が衰えるのとともにアナの質が下がった
気がする。寂しいね。
今回、ベテランが抜けたせいか、聞こえる実況が若い
…というより幼い。
世界陸上を長くやっているのにこの競技を“俯瞰”で
語れるアナが 見当たらない。

世界陸上トラックの実況は誰?
走っている最中に“3着”はない。
3着争いなら分かるが。 世界最高峰の
大会だぜ。 まだ続けるんだろう?
織田裕二を出しときゃいいと考えてないよね。
きちんとアナを養成しようよ TBS 。
未熟・幼いと昨日書いたが、そういうこと
なんだよね。

d0164636_8582484.jpg




フジテレビに入社したころのTBSには有名なスポーツ・アナが何人もいた。
明快なしゃべりで、熱く、実況していた。層の厚さは民放一だっただろう。
あまり意識したことはなかったが、若いころの私は自分の実況スタイルを
“違う場所”で見つけようとしていた気がする。彼らと同じことをやっても
勝てないという気持ちがどこかにあったからだろう。

過去の栄光を知っているだけに、現状は寂しすぎる。
10回もこの大会を放送してきた。今後も、権利を手放すことはないだろう。
それなのに、実況陣が育っていないのは何故だろう?
いいところは全部、俳優に持っていかれ、頑張っても、実況アナウンサーの
名前はHPにも載らない。上層でも字幕が1回か2回しか出ない。
モチベーションを維持するのが大変だなあと同情はする。しかし、大会中に
何度かは「いやあ、今の実況はよかった」と言わせてほしい。先輩が泣くぞ。

適材適所を・・・

昨日の男子10000米決勝はファラーが勝った。
終盤5人に絞られた先頭集団について
「(3番手にいた)ファラーのレース」と言った
高橋尚子に拍手。
2度、後ろの選手と足が からんだが、最後の
100㍍で勝てるという 自信に満ちていた。
“美しい”優勝だった。


高橋の声の質は放送にはあまり向いていない。偉大なランナーだっただけに
視聴率アップのために使いたいのは分かるが、放送席だけにした方がいい。
スタッフが集めたと思われる情報をリポートする役などやらせちゃダメだ。

そんな彼女のこのコメントには頷いた。世界レベルのアスリートだからこそ
言えるコメントだったと思う。説得力もあった。

このレースを見ながら1964年東京オリンピックを思い出していた。
原住民族の血を引くアメリカのミルズが最後の最後で優勝をさらった。
その後見たものも含めて、10000㍍では最もドラマチックな レースだった。
この年寄りが、50年近い月日が過ぎたのに覚えているんだもの間違いない。

男子100メートル:ボルトが勝った!
スタートで 後れを取らなかったことが
勝利に結びついた。さすがだ。
予想が完全に外れたが、口惜しくも
恥ずかしくもない。
着ていたTシャツにあったように
ボルトはやはりFOREVERだ!
そして誰よりもFASTERだった。

d0164636_8574099.jpg







うまくスタートを切ったガトリンが序盤をリードし、出遅れて焦ったボルトは
本来の走りができない、それでも追い込んで2着。3着に来るのはゲイ…
そんな予想をしていたのだが見事に外れた。
100分の1秒差だったので朝日も毎日も“薄氷の連覇”と見出しをつけた。
中盤でトップに立ったとき「勝ったな」と思った私の気持ちと“薄氷”という
少しネガティブな単語の間にギャップがあった。ボルトは貫禄のレースをした。
ガトリンが大健闘した…そんな印象だった。

いずれにしても、ボルトの走りは面白い。
あくまでスポーツだが、エンタテインメント性がある。

前半にいくつものドラマがあった世界陸上、後半も楽しみだ。
d0164636_8572027.jpg






人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。
by toruiwa2010 | 2015-08-26 09:01 | 放送全般 | Comments(5)
Commented by ヱビスの黒生 at 2015-08-27 09:35 x
岩佐さん、おはようございます。

日本は暑さが一段落したと思ってましたが、やはり北京は「暑い」ようですね。
競技の実況が終わってブースへ戻ったタイミングでテレビのリモコンの消音ボタンを押すのが習慣になりました(^-^;
Commented by toruiwa2010 at 2015-08-27 10:02
ヱビスの黒生さん、こんにちは。

ボリュームを下げますか?
私はそのままです。
面倒だし、「どんなつまらんことを
得意げに話すか聞いてやろう」と。
ハハハ。
Commented by 老・ましゃこ at 2015-08-28 14:49 x
どんなつまらんことを得意げに>>>

これは織田ファンにとっては胸に突き刺さるひと言でありますからして、おうらみ申し上げます…クスン。
でも音声を消されないだけまだよいほうではありますね…トホホ。
Commented by toruiwa2010 at 2015-08-28 15:26
老・ましゃこサン、こんにちは。

どなたが何を云ってもムダです。
あんな奴に的外れで、独りよがりで
どうでもいいことを偉そうに言われたく
ありません。wake up!

Commented by ラジオ少年1978 at 2015-08-29 22:29 x
こんばんは。

中井さん、自助努力に加え
局アナ時代のボスが露木さんだったから
ここまでのアナになったのではと思います。

もし、日テレだったら枡方さんですよ(鬼の枡方)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。