ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「アンフェア」90点~篠原のヒップに5点プラスw~15/09/17

最近は 5月から8月までは誰でも楽しめるアクション大作だけ、
10月から3月まではアカデミー賞とかをとれる文芸作品になる。
間に挟まれる4月と9月は作品が基本的になくなる。
“捨て公開”…当たることを狙ってない映画が公開される。

TBSラジオ「たまむすび」で評論家・町田智弘がそんなことを話していました。
もちろん、“アメリカでは”の話です。日本では時期がずれるでしょうし、日本の業者が
“捨て公開”作品を買い付けるとは思いません。
ただし、今年の私の鑑賞歴を振り返ってみても、月によってバラつきがあります。
1月から…5,14,10,7,6,9,5,7,6本です。なぜか、2月が突出しています。
そして、このところ、これはという作品に出会いません。

映画 アンフェア を見る。
初日の新宿ピカデリーは
満席だった。そうだろう。
篠原涼子、つまり雪平夏美
かっこよし。どこまでも…。
それでいい。
エンディングはともかく
全体に大きな違和感はない。
このまま終わるのは惜しいね。
“逃げ道”は残っているけど。

アンフェア The End 90

高いビルの屋上から男が転落して死んだ。
呼び出された雪平(篠原涼子)が現場に駆けつけると、遺体が運び出されるところだった。
落下地点には人型にテープが張られていた。発見されたときの男の姿勢を示している。
テープをなぞって雪平がうつぶせになり、証言に従って左向きに顔を地面につけた。
視線の先に何か見えた。排水溝にかぶせた網からはみ出した本のしおりをつまみ上げる。
「アンフェアなのは誰か」と書かれていた…
d0164636_858962.jpg






遺体の主は東京地検の検事で同じ日に元検事総長だった彼の父親も何者かに殺されます。
警察は防犯カメラの映像に映っていたシステムエンジニア・津島(永山絢斗)を逮捕しますが、
彼は取り調べに当たる雪平に「警察の悪を暴こうとして罠にかけられた」と訴えます。
一方、最高検察庁に呼び出された雪平には「殺された検事親子が不正組織と関わっていた
疑いがある」と告げられ、情報提供を求められます。さらに死んだと思われていた元恋人・
一条(佐藤浩市)が現れて彼女の身に危険が迫っていると警告します。

さまざまな要素が複雑に入り組む中、警察の深い闇を探りだして父の無念を晴らそうと
考えている雪平は津島の逃亡を助けるという誰もが予想しなかった行動に出ます。

そこから先は見てのお楽しみ・・・にしておきます。
雪平の篠原がカッコいいです。よすぎる、と言うべきかもしれませんが、許容範囲です。
もとはと言えば、“警察内部の不正・悪”ということで、ストーリーは荒唐無稽の部類に
属するのでしょうが、そこは目をつぶりましょう。そんなことを言い始めると、たぶん、
ほぼすべての刑事ドラマが成立しなくなります。

そして、“最後”という触れ込みですが、知らぬ顔で“続編”が作られても驚きません。
シャワーを浴びる篠原のひきしまったヒップはそういうメッセージなんでしょう。
90点が甘いのは先刻承知です。あのシーンに5点をプラスしました。
これも、unfairか?ハハハ。

天空の蜂 80

湯原(江口洋介)は妻と一人息子の高彦とともに式場に向かっていた。
彼が設計にかかわった新式のヘリコプターCH J50を自衛隊に納入するためのテストが
行われる予定だった。ゲートで身分証明書や家族のIDを要求された彼に妻が言った。
「顔パスじゃないのね。あなたが作ったヘリなんだから、子供の授業参観日に来た父親と
同じようなものじゃない」。
聞き流した湯原が「そう言えば、高彦の参観日、いつだっけ?」と尋ねる。
妻が冷たい声で答えた。「先月よ」。

夫婦の間にすき間風が吹いていた。二人の注意力が散漫になっていたに違いない。
高彦は湯原の同僚の息子と一緒に格納庫でお披露目を待つヘリに迷い込んだ…
d0164636_8573640.jpg






江口と本木雅弘の顔合わせ…期待した作品でしたが、ちょっと残念です。
テロリストがヘリをジャックして高速増殖炉“新陽”の上空でホバリングさせ、日本の
すべての原発を停止しろと政府に要求するストーリーは意表をついて興味をそそります。
しかし、ディテールが弱くて全体の説得力が足りません。

ある意味“主役”のはずのヘリもくわしくは見せてくれません。自信がないのかな?
子供の救出劇もエンド近くの車の暴走シーンもどこか“劇画”っぽくてチャチに見えます。
犯人の動機、かかわった人物が結びついた経緯が描き切れていないのは最大の難点です。

あーあ、予告編を見て楽しみにしていたのになあ。

蛇足だけど、江口をカッコよく描きたいなら、走らせちゃダメだ。

キングスマン ???

映画 「キングスマン」を見た。
正確には35分ほど見た。
最近、これぐらいひどい映画は
珍しい。コリン・ファースは
なぜ、こんな作品のオファーを
受けたのか不思議だ。
財政状態でも悪いのだろうか?
各サイトで評価が高いことに驚く。
d0164636_8571545.jpg






おまけ:レインブーツ


昨日は雨の中大相撲を見に行きました。
今年、5場所、出かけましたが、初場所のほか
大阪、名古屋も雨でした。5分の4…うーん。
d0164636_8564952.jpg











帰りの電車の中で向かいの席の女性が履いている
レインブーツが目に留まりました。
ひざまでの高さで一番上に「HUNTER」と。
途中から乗ってきた女性の一人も履いていました。
渋谷で食事をしましたが、エスカレーターに乗って
いる間に2人、食事をすませ、井の頭線の駅に
向かう途中にすれ違った中に5人!
1時間ほどの間に8人…すごい“普及率”です。

特に素晴らしいデザインとは思いませんが、男物に
比べれば、カッコいいです。
流行ってるんだ。
梅雨どきの流行に気づかなかったのかな?

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-09-18 09:02 | 映画が好き | Comments(2)
Commented by 花みさき at 2015-09-18 10:31 x
岩佐さん、こんにちは。
江口ファンとしては、天空の蜂、楽しみにしてたのですが
80点ですか。う~ん、観るか悩みますね。
wowowドラマ、しんがりに期待します。
Commented by toruiwa2010 at 2015-09-18 12:53
花みさきサン、こんにちは。

ハハハ、江口ファンですか。
私も大好きな俳優です。
でも、あのどたどたした走り方を
映像で見せちゃダメです。ハハハ。

「しんがり」では、走らなくて済むでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。