ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

TPP・宇宙・ハルキスト~あっちこっち・あれこれw~15/10/15

昨日の敵は…?

迷走を重ねていたTPP 交渉がようやく大筋合意に達した。
どう決まっても誰かが不満を持つ話だから各国の代表も大変だっただろうね。
甘利大臣にはご苦労さまと言っておく。
思うのだがタフな交渉相手だったアメリカのフロマン通商代表とはこの先、
いい友人関係になるのではないか?互いに国家の利害を背負って何度となく
深夜早朝までやりあった。その中で特別な“友情”が生まれてもおかしくない。

碁仇(ごがたき)は 憎さも憎し 懐かしし・・・というやつだ。
d0164636_8464548.jpg






夢が広がる美しさ

日の出・・・ならぬ、月面から見た“地球の出”。
以前、似たような写真を見たような気がするが、
幻想的で美しい!
1961年からのアポロ計画で撮影された
膨大な写真が公開されている。
http://bit.ly/1k5DOTB

d0164636_847274.jpg








最近は より遠くの星に探査機が行けるようになったし、カメラの性能も格段に
良くなって、鮮明な写真が見られるようになっている。それでも、1960年代に
宇宙から送られてきた写真を見たときの感動は忘れない。
1969年7月21日の朝、アポロ11号の月面着陸を見たのは大阪のホテルだ。
甲子園でのプロ野球オールスター・ゲーム第2戦を取材した翌朝だった。
ふだんは宇宙にそれほど興味があるわけではないのに、このイベントだけは
なにがなんでも…という気持ちだった。

今回、公開された写真は宇宙ファンにとってたまらない贈り物だろうね。

減ったもんだ

今年の交通事故死は現在4000人強だという。
1960年代後半、フジテレビの夕方のニュースの最後で前日の交通事故による
死者数をキャスターが毎日告げていた。 16000人を超えた年があった。
なぜそんなに多かったのか?なぜ、そんなに劇的に減ったのか?
思えば恐ろしい数字だね。

交通事故死を減らすことを目的とするキャンペーンだった。
当時は、何年も続けて年間10000人を超えていて社会問題になっていた。
気の小さい私が車の運転に手を出さなかった理由の一つだった。
今は右肩下がりで死者数が減少しているらしい。
車の性能によるのか運転技術の向上によるものか、または人間の注意力や
生存本能が増したということか?

どっちにしても結構なこと。

またしても…ハルキスト

ノーベル賞の受賞が決まった 大村智さんも梶田さんも、おごらず、謙虚。
本物のリスペクトを受けているのがよく分かる。
人はこうありたいと思うのだが、なかなかねえ。
お弟子さんや学生など、周りに 集まる人たちもすばらしい。

d0164636_8474129.jpg






ノーベル賞は全カテゴリの受賞者発表が終わった。
毎年、話題になる村上春樹の文学賞受賞は今年も実現しなかった。
熱心なファン=ハルキストたちが書店などに集まって祈るような気持ちで
発表を見守る映像や写真は毎年、この時期の風物詩だ。もしかすると
秋の季語になっているかも。
夜はかなり冷え込むというのに、クラッカーを握りしめて村上ゆかりの
神社に集まった人々も ”受賞ならず”の報にガックリ肩を落としていた。
気の毒としか言えないね。

ただし、もし受賞するとそこで彼らの“祭り”は終わってしまうわけで、
いいのか悪いのかどちらとも言えないか。

私は何度か書いた通り、翻譯された小説が賞の対象になることの意味を
認めていない。“翻訳者”が受賞するならまだ理解するが。
だから、ウクライナの作家の受賞にも疑問はある。

うちの子

子供のいない私たちにも“うちの子”がいないわけではない。
飼っていた猫たちはまさにわが子だったし、毎年マンションの池に来る
カルカモたちも二人にとっては“うちの子”だ。
みんな似ているから、彼らはどこにでも姿を見せる。
近所の川や池、京都の鴨川で見かけるカモたちも“うちの子”だ。

家のカベやカーペットの上をあずきほどの大きさの黒いものを見る。
種類は分からないが、クモだ。
怖がるような小さい子供はいないから“うちの子”として歓迎する。
数年前から見かけるが、クモの寿命を知らないから同じ個体なのかどうか
判断できない。
見つければじっと見守るだけで手は出さない。好きなところに向かわせる。
「おい、どこに行くんだ?」などと声をかけながら。

先日はトイレの前で見つけ、ドアを開けるとビックリさせるのでしばらく
我慢した。
d0164636_849454.jpg







人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-10-15 08:52 | 岩佐徹的考察 | Comments(10)
Commented by 老・ましゃこ at 2015-10-15 11:09 x
「うちの子」・・・という題の「詩」のよう。
音読してみてとてもいい感じでした??
ブログの読者の皆様にも「うちの子」の音読を
是非お勧めしたいと思いました。
Commented by toruiwa2010 at 2015-10-15 11:40
老・ましゃこサン、こんにちは。

音読、、、考えもしませんでした。
それなら、もう少し推敲すればよかったなあ。
Commented by ヱビスの黒生 at 2015-10-15 12:36 x
岩佐さん、こんにちは。

アポロ計画の写真集をお知らせいただきましてどうもありがとうございます。
13号の写真が残されているのは当たり前のことでしょうが、感慨深いですね。
生きてるうちに一度でいいから宇宙へ行ってみたいですね。まだ海外へも行ったことないですが。
Commented by toruiwa2010 at 2015-10-15 13:18
ヱビスの黒生さん、こんにちは。

お分かりでしょうが、
URLで開いたページにある写真を
クリックすると、たくさんの写真が
見られるようになっています。

Commented by sayoka954 at 2015-10-15 17:03
ノーベル文学賞。 翻訳者が受賞って。 馬鹿なの?
Commented by えどたろー at 2015-10-15 19:23 x
岩佐さん、こんばんは<(_ _)>

ハルキスト、まさに秋の風物詩ですね。
でも季語にまでなってしまうと
このままずっと、受賞ならずで
終わってしまうような
気がしますね( ̄∇ ̄;)
Commented by toruiwa2010 at 2015-10-15 20:02
えどたろーサン、こんばんは。

なんだか、このまま・・・
という空気になってきましたね。
Commented by toruiwa2010 at 2015-10-15 20:03
sayoka954さん、さよか。
Commented by 肥後男児 at 2015-10-15 20:19 x
岩佐さん、今晩は。
自動車事故の死者は1970年前後がピークだったんですね。
交通事故の死者が減っていることは、喜ばしいことなのにマスコミは好意的に取り上げないのがもどかしいです。
岩佐さん、車の免許を持っていらっしゃらなかったんですね。
Commented by toruiwa2010 at 2015-10-15 21:11
肥後男児サン、こんばんは。

1970年前後・・・たしかにそのようです。
免許・・・学生のころ、周りで教官の態度の悪さを
話しているのを聞いて習う気が亡くなりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。