ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「じゅん散歩」を見る~天才・高田純次の真骨頂~ 15/10/22

各局で“散歩もの”が花盛りですね。
関西でも見かけましたから、おそらく全国に同じような趣向のものがあるのでしょう。
町や通り、そこにある店や暮らす人が対象ですからタネが尽きることはありません。
“作り方”が何通りもあるわけではないですから、出来上がるのは似たようなもの…
視聴率はキャラクター次第でしょう。
d0164636_8342194.jpg





この秋から始まったテレビ朝日「じゅん散歩」(09:55AM)を見ています。
地井武男、加山雄三のあとを継いで高田純次が歩いています。
1週間分をまとめて見ていますが、私は好きです。彼を選んだセンスが絶妙ですね。
d0164636_8335822.jpg






米屋の店先で“76歳の女性”に
「いろんな人が来るでしょう?
お尻触る人なんかいますか?」

肉の専門店で自慢の肉を一切れ食べて、
「やられたねえ。
森の中を歩いていたら
アンジェリーナ・ジョリーが
来たみたいな。
そんな出会いがあるかっていう…ねえ。」

初めての店に入るときのセリフは
「こんにちは、ジョニー・デップですけど」 

人気店で食事をしたあと若い女性客に
「アナゴもおいしいけど、中のオナゴもかわいい」

有名海苔店で
「仮店舗でも手を抜かないなんて
さすがに山本山さんだね
これだけ言っときゃいいでしょう」

住宅地の古書店の玄関先で
「どうぞ。狭いですけど」と言われ
「あ、狭いんですか。それじゃ帰りましょうかね」
d0164636_8354169.jpg






文字にするとおかしさが半減しますが、毎回、高田流のジョークを飛ばしながら
楽しそうに歩きまわっています。“毒”はないのでKOパンチにはなりませんが、
軽いジャブを何発も受け続けていると、だんだん効いてきます。そこに、思わぬ
方向から飛んで来るパンチには破壊力があるので気をつけないとやられます。
d0164636_8333722.jpg






その威力は「元気が出るテレビ」で“ただ者ではない”感を漂わせていたころに
比べてもまったく衰えていません。テレビに出るときの“アプローチ”は70の
大台が近い今も基本的に変わっていないようです。
“取扱い注意”の赤い札を貼っておかないとやばいし、目を離すと危険です。

彼のジョークは、いくつかのパターンがあって、そのときどきではめ込む言葉を
変えるだけなのでとっくの昔に飽きていてもおかしくないのに、彼が口にすると
どこかをくすぐられたようなおかしさがあって、思わず笑ってしまいます。
d0164636_8331325.jpg






いくつか…

似顔絵は味があってなかなかのもの。
早めに郊外にでかけてほしい。
1週目、やたらに多かった「シャレオツ」が
2週目になくなっていたのはエライ。
肩掛けかばん、要らないと思う。

「ミヤネ屋」の中に、彼がタクシーを拾って気の向くままに街を流していく趣向の
コーナーがありましたが、あれはなくなったんでしょうかね。

高田純次については以前も書いています。
週末に“自薦・厳選”で更新します。


人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-10-22 08:44 | 番組 | Comments(4)
Commented by ヱビスの黒生 at 2015-10-22 13:00 x
岩佐さん、こんにちは。

全部じゃないですが何度か観ました。
「ちい散歩」から「ゆうゆう散歩」ときた流れで高田流をどう出すのか、出せるのか、と思ってましたが、ぴったりとフィットしてるのはさすがだなと思いました。

先日うちの近所へ来てくれましたが、今度来てくれた時はお目にかかりたいですね。当分はないかな。
Commented by toruiwa2010 at 2015-10-22 15:35
ヱビスの黒生サン、こんにちは。

じゅん散歩は高田の味が出ていると思います。
なんとなくおかしい・・・というところですね。
Commented by 肥後男児 at 2015-10-22 18:45 x
岩佐さん、今晩は。
じゅん散歩、岡山では残念ながら視聴出来ませんが、高田純次のテキトー発言と云いますか、芸風は唯一無二だと思います。アドリブ力と頭の回転が早くないと無理ですよね。
高田純次のウィキペディア記事によると、タモさん曰く「この人はおかしいんじゃないか?適当なこの俺が不安になる人。ティッシュペーパーのように何ら厚みを感じない。」と評したそうです。
Commented by toruiwa2010 at 2015-10-22 20:51
肥後男児サン、こんばんは。

余力を残して「笑っていいとも」を
終了したタモリの評価が高いのは
いいかもしれません。
しかし、私に言わせれば、アドリブを
くらべたら高田純次に遠く及びません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。