ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

フィギュア&ラグビー~中途半端で申し訳なし~15/11/02

早朝から、ふだんより多くのアクセスがあります。
これまでの傾向から、考えられるのは昨日のラグビーかフィギュアについての記事を
期待されているようですが、ラグビーは見損なってビデオ観戦になり、フィギュアは
午後には結果を知ってしまっていたため、あまり集中して見ていませんでした。
そんなわけで、まともな記事を一本書くのは無理です。

あえて言えば…

フィギュア:スケート・カナダ終わる

男女とも優勝候補の筆頭がSPで出遅れて大会としては盛り上がった。
トゥクタミシェア、羽生ともに見事な巻き返しだった。
d0164636_9455177.jpg






トゥクタミシェア・・・SPはどうしたんだろう?まだ安定しないね。
FSも本来の出来ではなかったが、貫禄があった。
復帰した浅田真央のためにも手ごわい相手が必要だが、候補No1は
いまのところ彼女しかいないように見える。
d0164636_9454127.jpg





村上佳菜子にはいつもキツイ書き方になってしまう。期待するからだ。
過去のある時期に、本人も周りも "浅田真央の妹分"で納得してしまった
みたいなところがある。それが 彼女の成長を止めてしまったような。
悪い演技とは思わなかったが、16歳の永井に及ばなかった。
"脱皮"するのは難しそうに思える。厳しい環境に身を置けばなにかが
変わる可能性はあると今でも信じるが。
d0164636_9451836.jpg






シニアGPデビューの永井優香はほぼ初めて見る選手だった。
ジャンプがきれいに決まり、スピードもあって なかなかの出来だった。
怖いもの知らず…ということか、SPもFS楽しそうに滑っていた。
FSでジャンプの失敗が続き 途中から硬くなったみたいだが、上々だ。
体形がもう少しスッキリすると演技が映えるのではないか?
同年代の競り合いが厳しいが、刺激し合って伸びて行ってほしい。
d0164636_945581.jpg






パトリック・チャンはSPを終えてリンクから上がるときの 表情が、
まったく 納得がいっておらず、自分に怒っているように見えた。
勝負師の顔だった。浅田真央と同じように、1年間の休養がまったく
ブランクになっていないことをうかがわせた。むしろ、栄養として
心身に蓄えて来た感じでSPとFSを大きなミスもなくまとめた。
王者としての力は十分にある。
先の長いシーズン、羽生の前に立ちふさがる唯一の男だと思わせた。
d0164636_9445570.jpg






羽生結弦は大会前に「「何が起きるか分からない」と言っていたが、
SPの失敗で言葉通りになった。FSで巻き返して2位に食い込んだ。
さすがだと思う。支えているのは王者のプライドだろうか。
“陰陽師”…和のテーストということだが、楽曲が乗りにくそうで
よほどうまく滑らないと観客やジャッジを惹きこむのは難しそうだ。
彼のことだから、いずれしっかり自分のものにしていくだろうけど。
精進を見守ろう。
d0164636_9443494.jpg






男子で羽生の次に来るのは宇野昌磨だと思っているが、年齢的にも
村上大介には期待がかかる。首位に立ったSPは見ごたえがあった。
「大化け」する可能性を感じさせる滑りだった。
FSもいいパフォーマンスだったが、点は出なかった。あの出来でも
羽生に15点の差(FS)をつけられている。ジャンプの難易度や構成で
そうなると分かっていてもすっきりしない。ただし、フィギュアとは
そういう競技だと思っているから引きずらないが。ハハハ。
d0164636_9441199.jpg





ラグビー:ワールド・カップ閉幕

恥かしい。情けない。起きてから気づき呆然・・・
ラグビー のワールドカップ決勝を見逃した。
夕方まで「今日は起きていなければ」と思っていたのに。
あとでゆっくり見るとしよう。

14時間遅れでラグビーのワールドカップ決勝を見る。
"さすが"の一言だ。
後半開始 早々のNZLのトライ(ゴール)で 一方的になりかけたが
AUSが 相手のシンビンをきっかけに 反撃に出た。
21-17になったのが後半26分。( 続

続)しかし、30分、SOカーターが 鮮やかなDGを決めた。
選択、決断、落ち着き、実行、どれをとっても見事だった。
オールブラックス2連覇おめでとう。
1か月半、たっぷりとラグビーを 楽しませてもらった。
スポーツ万歳!


ぐだぐだ書いているうちになんとか一本になりましたかね。ハハハ。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-11-02 09:49 | フィギュアスケート | Comments(4)
Commented by パープル at 2015-11-02 11:24 x
岩佐さんこんにちは
チャン選手凄かったですね、圧巻でした
子供の中に一人だけ大人が交じって滑ってるようでした

今回の試合プロトコルを見るとミスのあった羽生選手が
それでも稼いだ基礎点で
他2人を10点以上上回ってますね
チャン選手の構成は村上選手以下で今のジュニアの方が
難しい事してるくらいです

しかしGOEやPCSを加えるとチャン選手に逆転される
点を稼ぐためのアプローチが2人とも対極で
この先どうなっていくのか楽しみです

個人的にはこれまでの経緯を知ってる村上選手に
一番感動しましたが
年齢的にも技の難度を上げていくのは難しそうです
今回のプログラムは後半が弱いように思うので
その辺ブラッシュアップしてくれば得点も上がる
のではと期待してます
Commented by toruiwa2010 at 2015-11-02 11:37
パープルさん、こんにちは。

くわしい方の"上から"でない話は
とても参考になります。なにしろ
私はプロトコルなど見方も知らないほど
シロウトですから。
実況する可能性はゼロだし、専門家の
ブログじゃないのでそれでいいと思っています。
楽しみ方はいろいろ。

おっしゃるように、難易度で勝負する羽生と
どう美しく演じるかにこだわるチャン・・・
どちらが上か? 対決するたびに楽しめますね。
Commented by 瀬戸の生ガキ at 2015-11-02 23:48 x
こんばんは岩佐さん。

今シーズン浅田選手の復帰で楽しみがますフィギアですが
何でしょうねぇ。。何でああ楽曲のテイストがかぶるんでしょうかね。
みんなで「和」を押していきましょう!なんでしょうか???

歌詞入りでも良くなり幅も広がっているはずが、昨年からかぶりまくりの印象今年もだ!な感じです(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2015-11-03 07:32
瀬戸の生ガキサン、おはようございます。

私には、音楽とスケーティングの一致…
というのがよく分かりません。
楽曲は編集されているわけで、"部分"に過ぎない。
第一、ビートルズやショパンの"メドレー"で
いったい、どう表現するのか? 
結局、メロディーやテンポを利用するだけですから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。