ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

魔法の声とか言うらしいが… 自薦・厳選300? 15/11/08

リレー方式? ( 2008.07.24 初出 )

フジテレビのF-1中継でも、一時、オフチューブ方式で放送していましたね。
ただし、この場合には「魔法の声」がありました。
現地にいるスカパー向けコメンタリー陣が現地からしゃべっていたからです。
あるとき伊藤利尋アナが、数秒黙って現地からの声を聞き届けてから、
何があったのかをしゃべり始めたことがありました。
めざましテレビの小ネタだけが彼の得意技ではないなと感心しました。

…だいぶ前のことですが、当ブログに書き込まれたコメントです。
私には“伊藤アナはスカパーの放送(=魔法の声)を聞きながら実況していた…
という意味に受け取れるのですが、もしそうだとしたら少し違うと思います。
d0164636_8503651.jpg




経験から言えば、どんなアナウンサーにもプライドがありますから、少なくとも日本の
ライバル局の放送を聞きながら実況することはないでしょう。恥ずかしいですもの。
ハハハ。
ただし、英語が理解できる人が現地の実況を頼りにすることはあると思います。
私のように、それほど得意でなくても固有名詞や数字は分かりますから、それだけでも
「放送の幅が広がる」と考え、スタッフに頼んでイヤホーンで現地の実況を聞けるようにして
もらっていました。それなりに、役に立つのです。画面にセレブが登場したときなど、
どれだけ助けられたか分かりません。

局によって、あるいは番組によっては、サブ(副調整室)やスタジオの中に英語が堪能な人を
配置して不得手なアナウンサーのために、情報をメモにして入れているところもあります。
時間のロスを嫌って、アナのイヤホーンに直接入れることもあるでしょう。
かつて、「メイヤー市長?」に書いたようなミスはそんなときに起きるのです。ハハハ。
(のちに再録: http://bit.ly/1nG54S9 )
また、ご指摘のケースでは、放送席以外の場所(中継車など)にいるスタッフが、知っている
情報を伊藤アナの耳に入れていた可能性もあります。

ライバル局の放送を聞きながら実況することはないでしょう…と書きました。
しかし、そんなことをする局もありますからビックリです。
WOWOWがテニスの中継を始めたころ、先発の地上局にずいぶん“いじめられた”経験が
あります。彼らが持っている放映権のうち衛星放送の権利を譲ってもらったわけですが、
WOWOW制作陣の“現場”での経験不足につけ込んで、あからさまなことをするのです。
フジテレビから出向中の私がいなかったらもっと“あくどい”ことをしたことでしょう。

1992年に初めて行ったローラン・ギャロスでは、放送ブースが取れず広い控え室の一部を
放送席にしていましたが、相手のプロデューサーが私たちの放送中に部屋の中で電話で
話していたことがあります! 普通の大きさの声で。
はじめの頃、そんな非常識なことをやってのけた彼が数年後、さらにとんでもない行動を
見せました。
その年、彼らは女性アナウンサーにも実況をさせていました。キャリアはあったのですが、
“実況”はそれほど経験していなかったと思います。
d0164636_8511223.jpg





そこを補うためにプロデューサーは何をしたか?
当時の全仏では、WOWOWとその地上局のプロデューサーが隣り合わせに座って仕事を
していました。放送が終わって控え室に戻るとWOWOWのプロデューサーがあきれ顔で
近づいてきて言ったものです。
「岩佐さんがしゃべったデータをそのまま○○アナに伝えていましたよ」…
たとえば、「柳さん、サンチェスは、10回のサービス・ゲームのうち、9ゲームで最初の
ポイントを取っていますねえ」、「フェルナンデスが15-40になったのはこの試合わずかに
2度目です」と、私がしゃべると、それをインターカムで女性アナに吹き込んでいたと
いうのです!すぐとなりに、ほかの局のスタッフがいたことも気にならないのです。
恥も外聞もないとはこのことです。
あるいは、そこまでWOWOWをなめ切っていたということでしょうか?ハハハ。

これは、まず“例外中の例外”でしょう。
こんなことをしたら、恥ずかしくて業界で仕事をすることは出来ませんからね。

全米では別の地上局と組んで仕事をしましたが、1週目は彼らが使わない放送席なのに、
何かと理屈をつけて使わせてくれなかったり、QF以降のカードを選ぶ段階でも露骨な
“WOWOWいじめ”をされたりしました。
地上波は激烈な視聴率競争の中で番組作りをしていますから、ある程度は理解できるし、
覚悟もしているのですが、あまりのことに“カリカリ”したことを思い出します。ハハハ。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-11-08 08:51 | 自薦・厳選300? | Comments(4)
Commented by ひろ☆はっぴ at 2015-11-09 08:12 x
WOWOWが佃製作所で、地上波の某局は帝国重工…みたいな図式ですね。
企業間のやりとりではそのようなことになってしまうのでしょうが、画面の向こうで行われていることは知らない方が視聴者は幸せなのかもしれませんね。
Commented by toruiwa2010 at 2015-11-09 09:01
ひろ☆はっぴサン、おはようございます。

その図式に置き換えることは思い浮かびませんでした。
言い得て妙・・・です。ハハハ。
全米で、あまりにもあからさまなことをやられたとき
その局のディレクターが怒鳴りつけてくれました。
感動しました。
Commented by ミコノス at 2015-11-10 10:58 x
おはようごさいます。

テレビの裏側では、そんな事あったとは!

でも、今じゃあ~、地上波の人達が、WOWOWさんに、頭を下げて映像を使わせてもらっているわけですね。

TBSさんが撤退しても、日本選手が目立って活躍してなかった時でも、頑張って放送してくれたWOWOWさんに感謝です。

因みに、WOWOWを加入したキッカケが、ナダル選手が出てきてからです。
Commented by toruiwa2010 at 2015-11-10 11:08
ミコノスさん、こんにちは。

WOWOWには頑張る理由があったわけですが。
ハハハ。

ナダルは私が大好きな選手の一人です。
サンプラスと彼については意識的に
このブログで伝えました。
フェデラーは私がやらなくても世間が
放っておかないのであまり…
おかげで、フェデラー嫌いと思われたり
しました。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。