ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ラグビー・フィギュア・野球~ツイートあれやこれや~15/11/16

なにやってるんだい?

ラグビー:トップリーグの開幕戦、
パナソニックvsサントリーの試合・・・
両サイドのゴール裏にはほとんど
観客がいなかったとか。
日本協会が両チームの母体企業に
割り当てた9000枚分のうち半分ほどしか
来場しなかったらしい。
選手たちから失望の声が聞こえる。
当たり前だ。

d0164636_914921.jpg





ワールド・カップの大活躍でラグビーの“ブーム”は一気に極限まで膨らんだ。神風だ。
言うまでもなく、協会など関係者にはこれを永続性のあるものにする責任がある。
しかし、この“ていたらく”だ。
“入場券は完売”と伝えられていた。競技場まで行ってあきらめた人も多いと聞く。
この件についてネットでは“割り当て”ではないとする話もあるが、スタンドが半分しか
埋まらなかったのは事実じゃないか。貴重なチケットが本当に欲しかった人たちの手に
渡らなかったということだ。

Brave Blossomsが盛り上げ、男子7人制ラグビーがリオ五輪の出場権を得たばかりだった。
サッカーの陰に隠れていたラグビーがようやくつかんだビッグ・チャンスなのに愚かな
失態を演じてしまった。これではせっかくのラグビー人気が“祭り”で終わってしまう。

もう一つ気になったのは、五郎丸によるファンとの交流会の話だ。
驚くのはその値段だ。大人1万6000円、小学生でも9000円!!
食事もつくが、アーチストのディナーショーではないのに高すぎる…とネットで賛否の
声が挙がっていた。

本人は「まるで自分が主催するように報じられて驚いてます」と困惑顔だという。
つまり、本人が知らない間に料金設定などが進められたということだね。
人気者が現れると、それを金もうけの手段にしようともくろむ輩が勝手なことをする。
これでラグビーや五郎丸個人の人気が落ちるとは思わないものの、プラスにはなるまい。

自分の意志とかけ離れていても、このトークショーは独り歩きを始めている。五郎丸も
腹をくくっておいた方がいい。オーストラリアで思うような活躍ができないと、週刊誌が
この話を持ち出してあれこれ書くに違いないから。
d0164636_92880.jpg





香港で行われた7人制のアジア予選決勝をTBSが急きょ中継したのはヒットだったなあ。
裏に野球のプレミア12があったから3.7%しか取れなかったらしいけど、喜んだファンは
多かったはずだ。
内容も面白かった。前半終了時の0-10はともかく、後半開始のキックオフが短かった
ときにはこりゃダメだと思ったが、そこから連続トライで逆転した場面は興奮した。
おめでとう!

宇野昌磨:めぐり合わせ

13日に起きたテロでパリから遠く離れたボルドーで行われていたスケート・フランスも
SPを終えただけでフリーはキャンセルされるという異常事態になった。こういう状況では
仕方のない措置だと思う。
ただし、選手たちのポイントがどうなるかについてはまだ決定を見ていない。

有力選手を均等に振り分けているはずなのに、スケート・フランスには男女ともかなりの
スケーターが集まった。特に男子はカナダで復活優勝したチャン、開幕戦優勝のアーロン、
調子が出ていないが実力者のテン、侮れないコフトゥン、SP3位の村上…
SPでトップに立った宇野を逆転するために彼らがどんな演技を見せるかが楽しみだった
フリーが“テロ”でキャンセルされた。
d0164636_904938.jpg






SPについては早朝にネットで結果を知ってしまった。宇野が高ポイントでトップ!
午後の放送は宇野の演技がポイントにふさわしいかどうかを確かめるつもりで見た。
なるほど見事だった。このレベルの大会でSP首位は立派。しかも、”敵失”だけではなく、
自分もしっかりとポイントを稼いでいる。どこまで力をのばすか…今季はこの少年から
目が離せない。

今大会のポイントはSPの順位をもとに決まる公算が高いらしい。首位の実績は動かない。
1年目でいきなりファイナル進出の快挙が見えて来た。そして、今の成長ぶりを見ていると
ファイナルでもっと大きなことをやってのけるかも。
逆に、SP5位だったチャンはかなり微妙なポジションで待つことになるのかな?

ケガ人だらけの大相撲

大相撲 初日挨拶。 先場所もそうだったが、
理事長がいない。別にいいか。
白鵬&日馬富士が出場する。
左ヒザと右ひじをそれぞれ痛めているわけだが
直りにくい場所だから心配だ。
照の富士の右ひざ、豪栄道の 右手首も故障を
抱えている。 ケガ人だらけだね。

d0164636_901022.jpg









さんざん言われているが、年6場所の影響か、身体が大型化しているからか、その両方か…
分厚くバンデージを巻いた力士が多い。“公傷制度”をうまく利用できないものかと思う。
そうすると“悪用”する力士も出てくる心配もあるが、最近で言えば、照の富士のヒザは
明らかに土俵上で起きたものだ。無理をして出場を続けるのは見る方も辛い。
こういうことで有望な若者の力士寿命を短くするのはもったいないよなあ。

休場明けの白鵬がただ一人勝ちっぱなし。
先場所3敗12休の白鵬が年間最多勝を手にすることになったらほかの力士は恥ずかしいね。

野球:プレミア12って…

叱られそうだが、WBCとどこがどう違うのかよく分からない。
加えて、野球はたった2週間・8試合で優劣が決まる競技ではないと強く信じているので
多くのファンにくらべて関心は薄い。
それでも、韓国戦で大谷が投げている部分とアメリカ戦、ベネズエラ戦は見た。
外国勢は分からないが、侍ジャパンは大多数の選手がシーズン・モードでプレーしている。
そうしないとケガをするから当然なのだが、正直、驚いた。
d0164636_858576.jpg





大谷のピッチングには改めて目を見張る。161㌔に達するストレート、鋭い変化球があれば
怖いものはない…来年こそ、“ピッチャー一本”でやらせてほしい。
d0164636_8591937.jpg





中田が見事なバッターに成長していることも嬉しい驚きだ。6番に下がって気楽になったし、
意地もあるだろうが、ここという場面でことごとく期待に応えているのはあっぱれだ。
特に、一昨日、アメリカ戦で打った決勝3ランはなめらかなフォームでほれぼれした。
彼のキャリアで最も美しい一発だったかもしれない。

1位通過したことで、準々決勝はグループBの4位らしいから戦略が立てやすい。

どこへ?:岩隈久志

野球つながりでFA/岩隈が、引き留めるためにマリナーズが提示した"1年1580万ドル
(約19億円)を拒否したそうだ。とりあえずお断りして市場の 動きを見たい…ということだ。
タイガースやジャイアンツが獲得リストに入れているというは、何度も書いている通り、
彼には、優勝が争えるチームで投げさせたい。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-11-16 09:05 | スポーツ全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。