ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

テロ・国産機・錦織・指原~ツイートあれやこれや~15/11/17

パリを襲った悲劇

言葉がない。
たいした警備がなさそうなロック・コンサートの会場に入り込み、AK47自動小銃という
まさに“殺人兵器”を使って無差別に大量殺戮した。自分は死を覚悟して最大の効果を
狙った悪質極まりないテロだった。
これだけの惨劇でも、CNNのキャスターもリポーターも騒ぎ立てることはなかった。
ふだんとほぼ同じトーンとリズムで伝えているのが逆に起きていることの“むごさ”を
表しているように思えた。
d0164636_16585989.jpg

















もともと、宗教をめぐっての摩擦がしばしば起きるヨーロッパだが、ISISの出現によって
テロが“日常”になってしまった。話題にならないが、ドローンは怖い。テロリストが
手に入れたら簡単に“兵器”になる。“ガス”を持っていたら被害はもっと大きくなる。
彼らが使うことをためらうとは考えにくい。
日本も遠いところのできごとと言っていられない状況になって来た。

“テロ”というのはその日に起きた事件を
指すのではなくて、むしろそれに対する
国家や社会やメディアの反応やそれによって
広がっていく恐怖心のことを意味している。
ここから先が本当のテロ。


あまりにもショッキングな出来事に気持ちが少々浮足立っているときにネットで出会った
ジャーナリスト・竹田圭吾のツイートだった。たしかに、そう考えると今起きていること
“だけ”に目を向けていると大事なことを見落としてしまうこともありそうだ。

フランスがISISに対して爆撃を行ったという。報復だ。憎しみの連鎖と増幅・・・
冷静に…言うのは簡単だが、感情のコントロールは難しい。

アマゾンがHPで"連帯"を 訴えているのを目にした。いいアクションだと思う。
d0164636_1703799.jpg







美しい!

もう飛行機に乗ることはないと思うが、
MRJは機体のラインがきれいだなあ。
ホンダジェットも評判がいいと聞く。
日本の航空産業が息を吹き返したのか。
真っ青な空に浮かんだ飛行機は美しい。

d0164636_1705628.jpg




メジャーを追いかけて全米各地を回った1979年はいったい何十回離着陸したか分からない。
WOWOW時代には70回以上の海外出張があった。飛行機の旅には慣れっこだ。
しかし、もう10年近く飛行機には乗っていない。マニアとは言えないが、搭乗便を待って
空港の待合室から発着する航空機を眺めるのが好きだった。

戦後、日本の空を飛んだYS-11はプロペラ機だったが、今度はジェット旅客機だ。
関係者だけでなく、初飛行を見守った航空ファンの目に涙があったと言う。分かるね。
映像を見たご意見番を気取る女性大物タレントが「泣くの?!」とびっくりしたらしい。
放っておけばいい。分かりゃせんのだ。

バブル・日本とダブるが

私の年齢ではほとんど無関係だが、
北海道のリゾートホテルが中国企業に
買収されたニュースは気になる。
第2、第3の買収もうわさされている。
排他主義・・・ではないが、日本各地の
観光地はその環境が変化しつつあるような
気がしてならない。

d0164636_172087.jpg





バブルのころの日本だってアメリカでたくさんの不動産を買いあさった。だから、今さら
なに言ってるんだ?と言われたら、返答に窮する。外国資本でも日々の運営は日本人が
やっているホテルはたくさんあるから、心配することはないのかもしれない。
しかし、桜や紅葉を楽しみに各観光地を訪れたときになんとなく“落ち着かない”気分が
強くなっているのは事実だ。シャンゼリゼやルーブルでフランス人が、マンハッタンや
メトロポリタンでアメリカ人が、そして、フィレンツェやローマの遺跡でイタリア人が
きっと、似たような経験をしているのだと思う。慣れるしかないということか。

レベルの低さ

ドラマの会見に出席した岡田義徳、終了後、
田島智子のことを聞かれ「騒がせて申し訳なかった。
元気でやっているのでご安心を」と話した。
去って行く彼の背中に声が 飛んだ。
「好きなカボチャ料理は?」。 なんのつもりだろう?


答えがもらえるとも 思っていないのさ。字幕を入れて笑いをとろうという魂胆。
笑いといっても失笑しかもらえない。可哀相だ。
d0164636_1722385.jpg






錦織:やっぱり苦しいか

けがが治ったという錦織圭
NHK は「上体を使うサーブを打っても
影響がない」と復調ぶりを伝えていた。
ネガティブなことは 言いたくない。
ただね、試合になると力の入り具合が
違うんだよ。
そういうこともきちんと言わないと。


いいことしか言わない…事前情報だし、これでいいのかもしれない。
しかし、練習と実戦では体の動き方が違うだろう。圧力の加わり方が変わるから練習で
OKでも試合となると不具合が出ることが多いのさ。
ジョコビッチ、フェデラー、ベルディヒ…手ごわいグループだが、反対側のグループでも
状況は変わらないだろう。

初戦のジョコビッチに完敗した。1—6 1—6は穏やかじゃないね。
手ごわい相手ばかりだから一つも勝てないかもしれないが、逆に3戦とも勝つ可能性も
あると思っていただけにスコアを聞いてショックだ。

いけてるね、サシコ

指原莉乃… この子いいなあ。
“らしからぬ”アイドル目指して一直線だね。
怖いものがないからコメントがオール直球だ。
頭いいんだろうな。AKB辞めても トークで
生き残れると見る。

d0164636_1725333.jpg





「ワイドナショー」を見てつぶやいた。アイドルだが、発言は思い切りがいい。
ためらいがないから聞いていて心地いい。ときどき、あぶねえ!と思うが。ハハハ。
番組の中で松本人志の存在は“重い”はずで誰もが多少の気配りを見せながら発言するが、
彼女には気にしている気配がまったくない。たぶん、「松本さんには気に入られている」と
信じているんだろう。うぬぼれではなく、確信。根拠の有無に関係なく。ついでにいうと、
秋元康との距離感も同じだね。

この人は、きっとHKT(AKB)を辞めてもトークの力で生き残っていけそうだ。なんなら
MCでもやっていける気がする。褒めすぎか。ハハハ。

*明日の更新は休みます。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-11-17 08:55 | 岩佐徹的考察 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。