ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

チグハグだった旅~こんなこともあるか~15/11/19

火曜日は朝から曇天だった。
8時37分、妻と私を乗せたのぞみ17号は品川駅を離れて西に向かった。
7月に行った名古屋を過ぎてさらに西へ。年に数回訪れる“なじみ”の京都も過ぎた。
3月に大相撲を見に行った新大阪もその先の新神戸も岡山も過ぎてさらに西へ。
新幹線で行った最も西の地が大原美術館を訪れた岡山だから、ここから先は未知の世界だ。
少し前にぎっくり腰に似た症状を起こした妻が心配だったが、大丈夫だという。

列車は長い関門トンネルを通って終着の博多駅に滑り込んだ。5時間ちょっと。これもまた
これまでの最長乗車時間4時間弱(東京―弘前)を超える新記録だ。
こんなに長く列車に乗っていたのは初めての経験だが、思ったほど退屈しなかった。
会話は少ないが、妻と一緒だったし、なにより強い味方は“dマガジン”だ。
d0164636_1045825.png









“ブック放題”というのもあるが、どちらも150種前後の週刊誌などをiPadやiPhoneで
読める仕組みのアプリだ。iPadなら読むのに苦労しないし、写真もきれいだ。
アナウンサーの現役時代は世間の話題におくれないように、週刊朝日、文春、新潮などを
毎週読んでいたが、最近はよほどのことがない限り、買うことはなくなった。新聞広告で
見出しを読むだけで十分だからだ。実際に買っても、結局、見出しを見ただけで記事まで
読むことはマレから意味がないのだ。それほど、週刊誌の記事には中身がない。
d0164636_1055060.png





でも、400円,500円で多くの週刊誌が読めるなら…とこのアプリを入手した。
便利になったが、おかげでメジャー週刊誌の発売日が重なる週の初めは忙しい。
博多までの5時間で5~6種類の雑誌にざっと目を通すことができた。早めに終了したら
読みかけのフレデリック・フォーサイスを読もうと思ってキンドルを持参していたが、
まったく用がなかった。
d0164636_1061224.jpg







さて、博多に行ったのは大相撲11月場所を見るためだ。
今年は、大阪や名古屋にも初めて出かけたので、ついでだから“全6場所”を制覇して
やろうと思ったのだ。
途中から降り出した雨は九州でもやんでくれなかった。今年 見に行った相撲は両国で2回、
大阪、名古屋、博多、合わせて5回も雨に見舞われた! 相性が悪いらしい。

オンラインで手に入れていたチケットは2階のイス席だったが、土俵との距離が近くて
見やすかった。それにしても、十両のころは五分ぐらいしか入っていないし、幕内終盤も
中段の席はガラガラだった。“満員御礼”の垂れ幕は出ていたが、それじゃあ、あの席は
どこの誰がチケットを持っているのか?
d0164636_1063023.jpg












土俵が近いと言っても、“2階席”だから、土俵上の細かいところは分からない。
白鵬の“猫だまし”も現場にいたのに、実はよく見えなかった。タクシーの運転手さんに
言われて初めて知った。あらら。
d0164636_1064372.jpg






北の湖理事長をはじめ、協会幹部の評判が悪い。横綱の猫だましはなあ。
勝負が決まったあとの顔を見ると、本人は楽しんでいるらしい。困ったね。
ただし、個人的に“張り手”ほど悪質とは思わない。何度も言うが、上位者は平気で使い、
下位力士が横綱・大関に使うにはよほど勇気がなければ…というのは“ワザ”じゃないし、
アンフェアだ。いつになったら相撲ファンは声を上げるのだろうか?
d0164636_1065935.jpg






相撲が終わってから、妻がネットで調べてくれた中洲のうなぎ屋に行った。
タクシーの運転手さんがすぐ分かったほど有名な店らしい。予約がないからどうかなと
心配だったが、すんなり席に案内された。
とりあえず生ビールを頼み、旅先だからと、“特うな重”を注文すると、6,7分で出て来た。
はやっ!
d0164636_1013228.jpg





うなぎとご飯が別の重箱に入り、タレは皿に入っている。「かけてもかけなくても…」と
店員さんに言われた。妻は“手放し”状態で褒めていたし、味は納得するものだったが、
点数をつけるなら80点だ。大物タレントも褒めるというのに大胆だが。ハハハ。
大きな疑問は、注文から出て来るまでの速さだ。それなりの理由があるだろうが、東京で
行きつけの店は、注文を受けたあと割いて焼くから30分近くかかる。

“速さ”が先入観を生んだ可能性はあるが、味に“深さ”を感じないのだ。
ご不満の向きは、「こいつ、舌が鈍感なんだ」と思ってもらって結構。

翌日、朝から強い雨が降る博多を出発し、目指したのは広島。
プランは厳島神社に行き、紅葉谷公園で秋を満喫し、広島風お好み焼きを楽しむ…だった。
広島の予報も雨だったが、とりあえず行ってみることにした。降りて、雨が強かったら
今回はあきらめると決めて。
広島に着いても雨はやまず、切符を買い直して東京へ。食べそこなったお好み焼きが残念!

晩ご飯を食べるには早すぎる時間だったので、東京駅構内の“祭”で山形名物のお弁当を
買って帰ることにした。お目当てだった“牛肉どまん中”は売り切れていて、“タン”と
半々になったものになってしまった。残念!
d0164636_1005125.jpg






温かければおいしいのだろうが、冷めたタンは、少なくとも私にはダメだった。残念!!
うーん、往復10時間、座りっぱなしの旅の満足度は70点ぐらいかなあ。残念!!!

つかの間の休息

帰りの新幹線の中で、長友佑都のツイートを見かけた。
d0164636_9595568.jpg
















右から香川、長友、本田・・・プノンペンでカンボジアと対戦したあと、それぞれのチームに
戻るところだ。リラックスしている。いい顔してるね。
インテリアがプライベート・ジェットのように見えたが、この飛行機はいつたいだれが
手配したものか?

欧米のトップ・アスリートの中には個人で所有したり、数人でシェアしたり、レンタルを
利用する人が多いようだが、いずれにしても金はかかる。それでも、時間を節約し疲労を
ためないようにするためにはプライベート・ジェットは有効な手段だ。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-11-19 10:12 | 旅に出る食べに行く | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。