ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「下町ロケット」が断然!~10月期ドラマ総括~ 15/12/10

10月期ドラマが終わりつつあります。
ざっと、総括しておきます。
(視聴率は火曜日放送分まで)

d0164636_8482542.jpg












75 5→9 (5時から9時まで) フジ

私は最後まで見ますが、面白いからというより、このドラマ、結末をどうするのか…に
興味があるからです。石原さとみも山下智久ももったいない使い方をしましたねえ。
この二人を組ませてこの低視聴率では“失敗”と言われても仕方がないでしょう。
d0164636_8473896.jpg






「HERO」(21.27)、「ガリレオ」(19.1)。
過去3年間、12作品の中で平均15%をクリアした月9ドラマはこの2本だけですね。
伝統の月9ですが、世間で言われている通り“賞味期限”が切れかかっているようです。

85 デザイナーベイビー NHK

遺伝子の操作によって生まれた“特別な子供”が病院から姿を消した。
捜査の中心になる黒木メイサは妊娠8ヶ月の女性刑事。

腹を突き出して捜査活に従事する黒木は、回を重ねて慣れてしまいました。ハハハ。
始まる前は1話だけのつもりでしたが、最後まで見ました。
黒木をはじめ、渡部篤郎、斉藤由貴、松下由樹、安達祐実…みんなよかったと思います。

80 結婚式の前日に TBS

注目の1回目が7.7%と惨敗し、平均では6%を切ってプライムタイムの民放ドラマの中で
最下位に終わるのは間違いなさそうです。よく、“打ち切り”にならなかったものです。
“スキャンダル”のほとぼりも冷めない香里奈を主演に起用したときから、ある程度は
覚悟を持っていたと思いますが、それを上回る(下回る?)惨憺たる結果になりました。

先入観を持たずに見れば、熱演した香里奈は悪くありませんでした。
結局、見る側の感覚、特に女性視聴者の“拒絶反応”を突破できなかったのでしょうかね。

火曜10時は3局の同枠対決でした。低いレベルの争いでた。
まだ、残っていますが、1回しか見なかった「サイレーン」の圧勝は動きません。
8.97 サイレーン 
5.61 結婚式の前日に
4.98 デザイナーベイビー


相棒 season14 テレビ朝日

初回の好視聴率を知って、反町の起用が大当たりだった…と早合点しました。
画面からほとばしる「何か」が違うし、水谷とのバランスもいいと思いました。

第1話(18.4)、第2話(17.6)の貯金で平均でも2位につけていますが、第3話以降、
低迷が続いています。15%前後が5話も続くのは最近の「相棒」では異常事態でしょう。
何かが悪い…少なくとも、“相棒マニア”の機嫌を損ねる何かがあったんですね。

反町が刑事でない設定、水谷との力関係が微妙…など、“テースト”が変わりました。
その“化学反応”が悪い方に出たということでしょうか?
身体を絞り、精悍な感じになって登場した反町はいいと思いましたが、妙にコミカルに
演じよう、演じさせようとしているところに強い違和感があるのは事実です。

久々に平均視聴率が15%を割るようだと上層部は穏やかじゃないでしょうね。
昨日の数字はまだ見ていません。              

??? 偽装の夫婦 日本テレビ

2回目の途中でたまらずギブアップしましたから、採点はできません。
25年ぶりに現れた元カレ(沢村一樹)が「実はゲイだ。しかし、重い病気の母のために俺と
結婚してほしい」と頼んでくる。いじめられていた少女を助けるとその母親(内田有紀)が
「家族になってほしい。あなたが好きになった」と言って来る。
…LGBTがどうのこうのではなく、こんな無理やりな設定にはついて行くのは無理です。

その後どうなったか知りませんが、なぜ、高い視聴率を獲得したのか分かりません。
天海祐希 恐るべしだし、沢村も 最近調子がいいですね。
d0164636_8451034.jpg





??? 無痛〜診える眼〜 フジテレビ 

これも2話の途中までしか見ていませんので、採点なしです。
2013年4月期から始まった同枠対決の結果は日テレの8連勝でした。

80 科捜研の女15 テレビ朝日

可もなく不可も…。いつも通り、安心して見ることができました。
今シリーズでは新しく登場した府警組織犯罪対策第三課(通称・ソタイ三課)に配属された
池上季実子と沢口靖子・内藤剛志が激しく対立する…はずでしたが、途中から池上の姿が
消えました。Why?

85 遺産争続族 テレビ朝日


家長(伊東四朗)の莫大な遺産をめぐって3人の娘、長女の婿(岸部一徳)、孫娘(榮倉奈々)と
その夫(向井理)がくんずほぐれつ…。芸達者が揃って面白いドラマでした。
途中、視聴率で「偽装の夫婦」を抜くかも…と思いましたが、歯が立ちませんでした。
ハハハ。

75 オトナ女子 フジテレビ

回によって、場面によって、面白かったり詰まらなかったり…世間で言われている通り、
出来はもう一つでしたね。顔触れは悪くないのに。
登場人物それぞれのキャラクターづけもセリフ、仕草も “定型”にとらわれすぎた傾向が
あるように思います。脚本と演出に問題ありと見ました。

そして、こういうドラマは、ひょっとして録画視聴が多いのかもしれませんね。

85 釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~ テレビ東京

ヒット映画の“リメーク”ドラマです。
第1話が二桁をとったと聞いて見始めましたが、奇をてらわない素直な喜劇になっていて
最後まで楽しめました。
ハマちゃんに浜田岳、スーさんに西田敏行というキャスティングが見事でした。

85 コウノドリ TBS 

綾野剛が“産婦人科医にして謎の天才ピアニスト”という設定でした。
何も分かってないと言われそうですが、そんな設定でなくてもよかったかと。ハハハ。
出産にまつわるエピソードがかなり真面目なタッチで描かれていて好感を持ちました。
今期のドラマでは2番目にいいと思った作品でした。
d0164636_8434171.jpg





??? 孤独のグルメ season5 テレビ東京

採点はしません。普通のドラマではないので。
面白かったです。松重豊が“手を抜かずに”食べています。しかも、さもおいしそうに、
そして、きれいに。それがすべて…。松重ありきの“ドラマ”と言っていいでしょう。
完食がモットーのようです。スタッフのミスで撮り直しになって松重に負担がかかったら
申し訳ないと、

企画が素晴らしいです。
そうか、フジテレビは断ったのか。ハハハ。

75 掟上今日子(おきてがみ-きょうこ)の備忘録 日本テレビ


5話ぐらいでビデオ視聴がストップしてしまいました。忘れていて時間が経過する中で
見る意欲がなくなりました。悪いですが、“その程度”だったということでしょうか。
新垣結衣を“無駄遣い”したスタッフに怒りを覚えます。ハハハ。

90 下町ロケット TBS

tbs「下町ロケット」、1回目は16.1%だったそうだ。
「相棒」に及ばなかったが、核がしっかりした
出来のいいドラマだ。阿部寛のほか 俳優たちが熱演し、
スタッフも 力が入っていることが伝わる。
いずれ相棒を逆転すると予想する。

d0164636_839521.jpg






いい出来のドラマです。私の中では文句なしに今期のNo1です。
数年前にWOWOWで制作したものをスケールで上まわっていました。
今田耕司には“?”ですが、全体にキャスティングが見事です。
主演の阿部寛は佃航平が乗り移ったような熱演でした。彼がドラマを引っ張り、それを
吉川晃司、立川談春、春風亭昇太、東国原英夫、池畑慎之介、恵俊彰・・・計算し尽された
助演陣が支えました。適当に選ばれた俳優たちでないことは全体のハーモニーをみれば
明らかです。違和感はまったくありませんでした。あ、今田はちょっと…。ハハハ。
d0164636_8504297.jpg






特に目についたのは、吉川と立川です。
帝国重工の役員会でワンマン社長を説得したときの演技は絶品。今季のドラマの中で
最も心を惹かれたシーンでした。吉川晃司、カッコよし。
そして、予想通り、「相棒」を抜いてくれました。岩佐徹、カッコよし。

BSで放送されたものの中で目を惹いたのはWOWOWの「しんがり」(85点)だけでした。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-12-10 08:53 | ドラマ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。